topimage

2017-10

そして「あ、おもしろかった」と。 - 2017.01.19 Thu

暗いよ。 だからね。それほど寒くはない。
マークもでてるから降るかもしれない。
ま、空が低いと憂鬱ではあるな。

アネモネの花は律儀で、夜は花片を閉じ、太陽に当たると開く。
今朝はお日さまがないものだから、半開き。
メダカたちは元気に泳ぎまわっている。

ぼけぇぇ............................. がながい。
目が醒めないんだ。
いつまでもぼけぇぇ.............. としてはいられない。

でも、眠くて思考力ゼロ。困ったもんだ。
昨夜は、12時頃寝たのにねぇ。
珈琲が歯にしみる。どこかに知覚過敏があるみたい。

なんだろうね。年齢ゆくほどに、よく眠るんゥ。
なんの屈託もないからか。
なにも考えることがないってのはシアワセなんだよ。

愚痴をいうこともないし、他人を誹ることもない。
ただただ眠気を耐えているだけだからねぇ。
アハ。これじゃ、まるっきり恍惚老人みたいだなァ。

 15121-ff06_20170119101032ab8.jpg

朝ご飯食べながらテレビ観ていた。
もしも、でぶっちょ将軍さまの国からミサイルが飛んできたら、
防御できるのは20%くらいだという。

この基地には迎撃ミサイル部隊がいるのだけれど、
加えてAWACSもいるから、ミサイルが飛んでくるかもしれん。
韓国はあんな具合でTHAADが配備できるかどうか。

ねぇ。飛んできたらどうする?
どうするなんて、いっしょに死ぬしかない。
まだイヤだァ。

いっしょに蒸発するなら、それもいいかと思う。
まだイヤだ、ってのもわかる。
ま、その間の国がアテにならんからなァ。

 15121-fp04_201701191027292f7.jpg

そろそろだな、と思っていたらそろそろだって新聞に載ってた。
フラワーパークのチューリップだね。
毎年ながら、これが撮影行の最初になる。

22日に義弟の一周忌があるので、それが終わったらいってこよう。
ひょっとしたら梅が咲いてるかもしれないし、
パトさんも新しいリュック背負ってと、張り切ってるゥ。

ま、だいたい、この街は節分が終わったら春だからね。
あとすこしの辛抱だ。ほんとにあとすこし。
梅が咲いたら、すぐに河津桜が咲くよ。

 15121-fp28_20170119103759fd8.jpg

もう30年もまえにわが敬愛する開高健さんが、
人生で一番難しいことはなんですか、と雑誌に問われて、
「人生、人生そのもの」と答えられている。

 人を愛すること 愛されること。
 そのどちらも、同じくらい難しい。
 愛することの質量とも、同じように難しい。
 なかなかできない。

 その前に、愛せるかを考え込んで躓いたり、
 黙り込んでしまうのだ。
 人世は複雑だ、そして深いよ。

かれこれ30年も、心の隅に、この言葉をおいてきた。
いかに己がシアワセであるために生きるか、これを思ってきた。
まずはオレがシアワセでなければいけない。

それでなくては、パートナーがシアワセになれるわけがない。
で、晴天の霹靂で独りになってしまったが、それもひと区切りすぎて、
孤独の寂しさと上手につきあえるようになった頃、こういってた。

 人生って難しいねぇ。
 たしかに..,...... 
 もういいよ、といったって、まだ続いているしィ。

 人世って深いねぇ。
 たしかに........ 
 この期に及んでも、底がまったくみえやしないしィ。

いまとなにかが変わったか?
すこーし達観したところはあるかもしれない。
覗いたってみえやしない。だから、いい加減でいいってぇ。

 15121-fp07_20170119102731cb6.jpg

工藤かずやさんがこういった。
「ゴルゴ13」の脚本を書いた人。
たしかに、そうなのだ。

 たとえ老人といえども、
 未来に生きなきゃならんのだよ。

明日という日は、若者にも、老人にもある。
未来は平等にあるのだ。
それが、長いか、短いだけで........................

 15121-fp09_20170119102731d1a.jpg

年金生活の2人だけれど、今日食べるものに困るわけじゃなし、
家がなくて、雨風凌げないわけでもない。
多少いうことあっても、たいした病を抱えているわけでもない。

眠って起きれば明日がくる。
明日はあしたの日常がある。
なにも変わらなくたって、明日が迎えられればいい。

先のことはな〜〜〜んもかわらん。
でも、これが人の世の常だっていうからね。
生きてる意味はあるんだ。

みんなそれぞれにある。
それが思うようにならなくたって、意味はある。
なにかわからないままに終わってしまっても、それでいい。

この世に生まれてきただけで、オレの人世の価値はある。
おぼろげだがそう思う。
わけわからんなりにそう思う。

オレは、21歳のときに大病をした。
結核病棟というのは、午前の安静時間が終わればすることがない。
ぼけぇぇ............................. と病室の窓から外をみている。

あ、そうか。
オレのぼけぇぇ........................ はあそこからはじまったのか。
いまごろ気付いたゎ。

世間と隔離されて、多少は世の中を拗ね、物事斜にかまえ、
ちょっとめんどくさいヤツになる。
考えるだけが日常だからねぇ。

生きてシャバにでられれば儲けもん。
オレたちの時代は、抗生物質の出現でそうはいわなかったが、
そのわかり、強い薬の副作用で身体ぼろぼろ。

いまだって、耳鳴りは24時中頭蓋骨の中に共鳴している。
たまに、わけわからぬ目眩におそわれる。
でもね。生きてきたから、こんなにおもしろい人世おくれた。

ま、とかく斜にかまえて物事見るヘソ曲がりだけれど、
それはありがたいと思わなきゃいかん。
なにも変わらなくたって、明日が迎えられるシアワセをね。

所ジョージさんが、「こんにちは」というらしい。
あ、最後の言葉にね。
オレは、やっぱり「ありがとう」といわなきゃいけない。

この先何年かしらないが、生きてきた歳月にね。
そして「あ、おもしろかった」と。
ほなあした...................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4669-4464715d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ええからべぇは長生きするゥ «  | BLOG TOP |  » なんせいい加減だからねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する