topimage

2017-04

おせちもいいけどカレーもね - 2017.01.05 Thu

青い空だが、今朝は薄い雲が流れている。
すこーしずつ下り坂で、日曜日にのようだ。
それにしても、暮れからず〜〜〜とのイイ天気だった。

街の中に余所のナンバーの車が多かったが、
帰省もそろそろ終わり。20年まえにはやってたんだ。
吹雪の東名高速を走ったこともある。

それでも帰るのだね。故郷の空気を吸いにね。
何年やったかしらないが、それは精神衛生の薬だった。
今年は、パトさんの故郷へいけるかなァ。

 1715-r2.jpg

「あのねぇ。カレーにしてくれない?」
「いいけど..............」
ほかのものにしたかったみたいだったが..........

おせちもいいけどカレーもね♪
って、CMあったよね。
どこかで食べたくなるんだな。

いつまでもキッチンでゴトゴトやってるパトさんも、
ラクチンできるし、
ま、5日くらいになると正月じゃない。

今日から近所スーパーが営業する。
デパートも三箇日は休むってご時勢だから、
これでいいと思うよ。

やってれば便利。
それがサービスって時代は終わってもいい。
みんなで休めばいいじゃん。

 1715-a1.jpg

昨夜は観たいのがなかったので映画はやすみ。
そのかわりというか、BSのナツメロ番組をハシゴして、
ときどき歌ったり、笑ったり............

菅原都々子さんが91歳だって、歌ってたねぇ。
それから物真似番組の森昌子さんが相変わらず達者なこと。
懐かしいVTRを観て愉しかった。

どなたとはいわないが、
はやくから整形された人のお顔の違和感ってけっこうあるね。
オレも大丈夫だろうか? って、ウソだけど。

 1715-a2.jpg

いつも不思議に思うのだが、
お隣りの韓国には、総合的に行く末を考え、発言する人がいないのか?
あるいは少数のそういう意見は抹消されてしまうのか?

釜山に慰安婦像が設置されたことに対して、
「極めて遺憾。国家としてしっかり対応してほしい」と菅官房長官が述べた。
ゴールが動いたどころじゃない。なしくずしになりかねない。

遺憾とは、残念だという意味。
きわめて残念であるというだけでは、どうってこたない。
当然ながら「国家としてしっかり」すべきだ。

両国の不可逆的な合意があってのこと。
しかも10億円は、その合意に基づいて支払われている。
それでもなお平然とこういうことが行われるって??

安倍首相側近にも、韓国が日本に通貨スワップ再開を要請したら、
拒否すべきだという声があると報道されている。
約束を反故とし、それだけを要請してくるのはムシのいいはなし。

拒否したら?
韓国は貿易相手国の支払い決済が困難になり、
結果として経済活動が困窮するはず。

ま、経済連あたりが、それでもなお支援するべく、
日本政府に圧力かけるんだろうが、国民感情としてはうんざり。
直ちに断交せよ、というネット民の感情もわからんでもない。

 1715-a5.jpg

城址公園へゆくと、どこかで必ずタイワンリスを見かける。
たしかに、カワユイ.......... のだけれど、
本来、ここにいてはいけない外来生物なのだ。

ま、在来種がいる環境ではないから、種の軋轢はないと思うが、
そこいらの池にいるブラックバスやミドリガメなど、
いてはいけない生き物は、人のエゴが介在して増えてしまったもの。

なんとも、こういう面ではイイ加減な国なんだな。
カミツキガメやアリゲーターガーがなぜいるんだ? ってこと。
これらは、すべて人のエゴでそこにいる。

一方ではスズメが減少している、といわれて久しい。
80%の減少だともいわれている。
いま、郊外に群れているのは群雀ではなく、ヒヨドリだからね。

スズメの減少は、最近の家屋の屋根の形態にあるのだとか。
いま、窓から見まわしても瓦屋根はほとんどない。
瓦屋根の庇のなかに巣がつくれないんだ。

それから農地が減ってエサの虫が少ないんだっていう。
結局は人間の事情がじわじわと反映しているわけで、
オレたちは便利になるのと引き替えに、多くのものを失っているのだ。

 1715-a6.jpg

正月に、焼き鯛が食卓に乗ったお宅も多かろうと思う。
鯛は日本人の祝い事には欠かせない魚なのだね。
日本書紀では海鰤魚、赤魚とあって、延喜式で平魚 (たいらうお)。

延喜式の定められた平安時代になってようやく鯛と呼ばれるんだな。
平たい魚、つまりタイであるという。
鯛という字は周防国に多い魚なので魚偏に周という説がある。

万葉仮名では魚の王という意味で太位と書いたそうな。
ただし、鯛と名の付く魚が200種余りいるそうだ。
平たけけりゃタイ。あやかりタイが多いのだ。

正真正銘の鯛はマダイ、クロダイ、キダイ、チダイなどの7種。
正月の焼き鯛は、キダイ、チダイであることも。
ま、いまは養殖モノもあるからね。

江戸っ子が好む魚は鰹。
ジィちゃんは三浦半島の出であったから、鰹をカツゥと発音していた。
女房を質にいれてもの初鰹だね。

江戸の鰹に対して上方を象徴する魚は桜鯛。
ちょうど桜の花の頃に乗っ込む産卵前のマダイを5両だしても、
惜しくないと江戸っ子の初鰹に対抗したという。

が、その桜鯛も産卵してしまうと、
麦藁鯛、落ち鯛と値打ちがなくなってしまうのだ。
この点では旬を過ぎたカツオとおんなじ。

徳川家康が大好きだったのはオキツダイ。
元和2年(1616年)4月17日に駿府で死去したのだが、
その原因がオキツダイの天麩羅の過食だったという。

オキツダイといってもこれはアマダイのこと。いまや幻のシロアマダイ。
奥女中の興津の局が宿下がりの折りに土産として献上したものが、
いたく気に入られ「以後は興津鯛と名付けよ」となったらしい。

当時の都では「胡麻揚げ」という料理が評判であった。
つまり、天麩羅なのだが、家康はこれに興味をもち、
榧の油で大鯛と興津鯛を揚げさせ、あまりの美味に過食したとか。

晩年は自分で薬の調合するなど健康オタクでもあって、
当時としては破格の75歳まで生きるのだが、
オキツダイの天麩羅にはついつい禁を破ってしまったらしい。

結局はこれが原因で波瀾万丈の生涯を閉じる。
今川が桶狭間で滅びたのち、青年家康は浜松城で18年を過ごす。
ここでの青年期は艱難辛苦の連続であった。

信長の圧力に耐えに耐え、武田との熾烈な戦いを繰り返した。
それらを思い出したくないのか、
晩年の家康と浜松城をつなぐエピソードはほとんどない。

あ、そういえば、わが家に焼き鯛はなかったな。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4655-2958d3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すべからず、もちつもたれつ... «  | BLOG TOP |  » 他人事じゃなくなってきたァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する