topimage

2017-04

じゃァ、炬燵へくすがりこむよ - 2016.12.30 Fri

もうなんだよね。天気図みてごらん。
等圧線の幅が広くて、正月はもっと広くなるっていう。
つまり、風がないので、近年にないイイ日和らしい。

今日も雲ひとつない青空が広がってる。
温かいし、静かで、穏やかで、なにごともなく、
2017年を迎えられるといいねぇ。

今年は身内の不幸が2つもあって、
いろいろと兄妹縁者が接することも多くて、
そのおかげで、パトさんの既存感が浸透したというか.......

そんな大袈裟でなく、普通の存在になってしまったのが、
なんとも不思議な感じするのだ。
ま、それだけ彼女が活躍してくれたということで、ありがとう。

ともあれ、今日、明日で2016年もおわり。
無事に過ごせたことをシアワセに思う。
来年もそれほどかわりはないが、日々是好日と思えればそれでいい。

 161230-a2.jpg

向かえに1Kくらいのアパートがあって、
なぜかシングル高齢者が住んでるみたいなのだが、
そこの1部屋にいつも窓際で外をみている爺ィさんがいたのだ。

去年までのオレみたいで、なんとなく気になっていたが、
いつだったか、お巡りさんにつれられて戻ってきて、
そのあとで空室になってしまった。

どうしたのかは不明だが、ちょっと気になる出来事だった。
シングルシニアの問題がメデイアを賑わせている。
どう人世を終えるか。誰にも避けられないテーマだからね。

婚活相談所が賑わいなどみせてるっていう。
昨日だったかも、結婚詐欺のドキュメントをチラ見していた。
人間はいくつになっても人間なんだ。

別に、いまの爺婆がっていうわけじゃないと思う。
核家族の慣れの果てで、おひとりさまが多いって現実はあるしィ。
そりゃぁま、他人のこたァいえない。

オレだって、パトさんだって、その1人だった。
あァしたドキュメントで、チラ見するのが、すべてじゃないにしても、
その一面ではあるのはたしかなんだ。

人はどんな環境にあっても安らぎを求めている。
それにつけ込んで詐欺をはたらくなどもってのほかだが、
それが人というもではあるんだな。

 161230-a3.jpg

で、いつだったかも、2人で婚活ドキュメントみていたのだが、
女性の求めるハードルがすこぶる高いんだよなァ。
どうして? そんなにィ、 っていうくらい。

あの基準だと、オレは即失格だよ。
財産があって、こうるさい眷属がなくて、って、
そんな打算だけでいいのか? と、パトさんに聞いた.

「現実はそうなんじゃない..........」という返事。
男性は日々のおさんどんが困る。女性は経済面の行く末が心配。
それが求められれば、それは1つの解決だからっていう。

男も女もいままでの延長を求める。
それが充たされれば、しちめんどくさいゴタクは要らない。
そういうものなのよ。

ハイ、ハイ。
こんなボンビーなところへよくきてくださいましたッ。
って、結局、いうハメになったけれどね。

ま、どうあれ、一人より二人がいいに決まってる。
心の整理がついて、銭勘定つりあいとれて、
それで、愉しく生きていけりゃ、それでイイんだな。

だから、思うように生きればいい。
これまでの概念にこだわることもなく、
生きたいように生きればいい。

 161230-a4.jpg

珈琲飲みながら外を、ぼけぇぇ.......
いつもの起き抜けの時間を愉しんでいたら、あれぇ...........
なにか飛んできたと思ったらセキレイ。

隣のマンションの屋上にとまって尻尾振ってる。
それで、カメラもちに書斎へいって戻ったら、あれぇ...........
もう、いなかった。

隣のセンセの駐車場もからっぱ。
あ、そのまんなかをセキレイが尻尾振って歩いてた。
のどかだなァ。

 161230-a5.jpg

宅急便さんがきた。
ご苦労さまと荷物受け取って、にたっとするのだ。
焼津の姪御さんからのマグロだからね。

やっぱり、ここまで押し詰まってくると、
なんかしらん、パトさんはごとごとやってるけれどね。
オレはなにもすることがない。

オレ本来は、のんべんだらりんという性格なのだ。
おひとりさまのときは、
あれでも正月を迎えるとなると、せわしなくなんかしてたな。

最初の1年は、なにかに後ろから、つつかれ、動かされていた。
たしかに、しゃかりきに力んで、一人で暮らすという青天の霹靂に、
わけわからず挑んでいたドンキ・ホーテだった。

1年過ぎてから憑き物が落ちたように、気持がラクになって、
2年が経過するころには、だいぶ要領がよくなったきたようで、
いいじゃん、テキトーでと思うようになった。

それは「怠けもんの神さまの降臨」であったのだ。
いまの言葉でいえば「神ってる」ようになったのだよ。
つまり、もとの「イイ加減なヤツ」に戻った。

これでかなりラクになったからねぇ。
本来のオレの本質ずぼらな性格だから、自分を律してリズムを、
こしらえていくなんてことは、できるわけもない。

いうなれば、それを悟って放棄しただけだな。
パトさんさんは、こんなオレを垣間見て、
「いつも前向きで、よく頑張る」って、その健気さぶりに騙された。

騙されたフリしてくれたとも考えられるね。
ま、あの頃だって、こんなヤツでも、
精神的に不安定になって、眠れないこともあったよ。

頭のどこかが、ちりちりして、醒めている感じがいつもしていた。
寝不足がたまれば、そのうち、ぶっ倒れて爆睡する。
ムリに眠ることもない。オレが神ってたのはここんとこだね。

神さんは神さんでも、怠けもんの神さんだけれどねぇ。
単なる開き直りともいうけれど、
要は、自分の殻にあった生きかたができればいいのだ。

そう思うと、すごくラクチン。
「こんなにも、テキトーな人だったとは...........」
パトさんが呆れていうよ。手遅れだよ、いまごろいっても。

あとで、久しぶりにスーパーいこうか。
暮れらしくね。それくらいしないと.............
そうしたら「別にいいよ」って、あ、そう。

らくちんなパートナーだな。
じゃァ、炬燵へくすがりこむよ。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4649-5488725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほな来年もよろしゅう............ «  | BLOG TOP |  » 急がずにまいろうぞ。 なァ、おまえ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する