topimage

2017-06

クリスマスイブのビールは美味かった - 2016.12.25 Sun

イイ天気だな。風もなくて穏やか。
だもんでぇ、いつまでも目が醒めない。ぼけぇぇ................
1時間くらい、ぼけぇぇ....... としていた。

寝際に渡辺直美さんのツアードキュメントみていた。
あの人は芸達者だねぇ。
才能もあるけれど努力家でもある。

NHKの紅白へ出るらしい。
ピコ太郎といっしょでね。
9時前のニュースの前5分だっていうから、そこだけ見よう。

 161225-a1.jpg

クリスマスイブだっていうから、
ビール飲もうって、発想がそこからはじまって、昨夜はステーキ。
炬燵にいって、部屋温かくして、飲んだビールがうまかったァ。

ご飯食べると許容overだから、ショートケーキだけ。
うちは曹洞宗だなんて屁理屈いってなくてもいい。
ステーキが美味くて、ビールが美味けりゃァ。

 161225-r1.jpg

うとろうとろで夜が更けて、ベッドへいったのが0時。
ここんとこ深夜族になってるね。
別に寝るのが惜しいわけじゃないが、することは多々ある。

観たいものあったり、したいことあるのは愉しい。
うとろうとろ眠ってたっていよ。
その分だけ、その先の時間を有効に使うからねぇ。

 161225-r3.jpg

昨夜もそうだけれど、テレビは年末特番にはいったから、
10月や11月に録画したバラエティなんかになってる。
たけし特番のむかしUFO、いまUMAっていう、アレが好きなんだよね。

あの番組に欠かせない大槻教授もお元気だった。
空飛ぶドラゴンだとか、未確認大型生物がでてくるけれど、
いつも、なんか、もやもやしたところで終わる。

なんだィ、いっしょうけんめい観てれば、そんなもんか。
っていうところがいいんだよな。いっこうに解明されないところがねぇ。
UMAなんて、そういうところの存在なんだから............

ああいうへでもない番組観てると、正月がちかいなって思う。
それでいいんだろ。
テレビなんて、そんなもんだ。

 161221-mk19.jpg
 
年賀状の2日配達をやめるんだっていう。
それから某デパートは2日の初売りを中止したらしい。
これはイイと思うよ。

そりゃァ、オレがおひとりさまのころ、元日も休みなしって、
スーパーにはずいぶんと助かったもので、
年中営業、24時間営業はありがたかったけれどね。

ほんのちょっとまえ、
師走のスーパーってのはお節料理ばかりになって、
ヘソ曲がりのオレは日常を維持するのにタイヘンだった。

それが元日から営業していて、品揃えも日常を維持できるようになり、
便利だよなって思う傍らで、お仕事の人はタイヘンだよなと、
ちょっぴり思わんでもなかったのだ。

ブロック企業のなんの。世の中はそっち方面へ向いていった。
だからねぇ。たしかに便利だけれど、みんながすこしずつ我慢して、
支え合うっていうむかしの暮らしだって悪くはないんだ。

 161221-mk25.jpg

いまの子供はどうだか知らないが、オレたちがっていうか、
静岡県の子供に富士山書かせると、右側にちいさなコブを描くんだ。
これがなにかというと、宝永山なんだね。

それからね。
むかしの子供ってのは、富士山の下に三保の松原と帆掛船を描いた。
あれがなにかというと、銭湯の壁絵の富士山なんだよね。

いまの子供は、ほとんどが内風呂だから、
三保の松原、帆掛け船は馴染みがないだけのはなし。
だいいち、その富士山も4月から11月は霞んでいて見えやしない。

オレたちは道草しながらの学校の帰り道など、
いつも背後に富士山があったもの、あるのが普通だったんだ。
今日あたりはPM 2.5なのか、冬でも霞んでる。

「ふじのくに 静岡」「ふじのくに山梨」って、
両県のキャッチフレーズが、見事にカブっているのだが、
その富士山の所有をめぐって、実はいまも係争中。

富士山頂は浅間神社本宮が江戸幕府より境内として認められていたが、
維新になって国有地に召し上げられた。
で、浅間神社が返せぇって訴訟を起こしたのだ。

最高裁で山頂は神社境内と確定したのが、訴訟から30年後の2004年。
ただし、争っていた静岡、山梨の県境は、タナへあげたまま。
大岡裁きといえるかどうか...........

 161221-mk29.jpg

北側の書斎は天然暖房の恩恵を受けないからね。
ちょっとだけ寒いんだな。
パトさんが自分が肌寒さを感じると、オレにも着させたがる。

ま、むかしほどではないけれど、
だいたい、ちょいデブは、人間湯たんぽなのだ。
真冬くらいしか、寒いってことを知らない。

あのとき、さすがに8kg痩せて、つくづく思ったことがある。
あまり寒がる人じゃなかったのに、
痩せて初めての冬に、ほんとうに寒くて震えていた。

心が寒いと、こんなにも冬が寒いんだなんて粋がっていたが、
そうなんだねぇ。観に纏う脂肪があるとないとでは、
寝るときに毛布1枚は確実に違うよ。

人間が極限状況に遭遇したとき、
デブはヤセよりも、生きながらえる可能性があるっていう。
あれは、ほんとうだと実感した。

そのむかし、日活のアイドルだったかたが北極点まで橇でいった。
帰ってきたら、可憐だった元アイドルは、
なんと、まんまるのオバちゃんになっていたよねぇ。

脂肪抱えていたほうが、寒さには強いらしいのだ。
オレはそのために脂肪蓄えているわけでもない。
ちょいデブだからっていいわけをしているわけでもない。

まァ、すぐにラクチンなほうにいきたがるだけ。
運動しなさいよ、っていわれても動かないだけぇ。
これは困ったもんだ。

それほど増えてはいないんだ。
パトさんがラクチンさせてくれるから、その分2kg増えただけ。
ラクチンに慣れたら、ちょっくら動かないから減らないだけ。

 15127-z51.jpg

去年の1月に動物園いったら、コイツがいた。
親しみおぼえてね、よっ、ご同輩と呼びかけたら、
テレパシー通じたらしくて、寝返りしてチラッとこっちみた。

ま、これほどじゃないからね。
でも、このままだと............
アハ。がんばろ。

あ、お昼だ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4643-50c578a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

深謀遠慮のその果てに? «  | BLOG TOP |  » ぜんぶ落ちたら抜け殻だァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する