topimage

2017-04

ぜんぶ落ちたら抜け殻だァ - 2016.12.24 Sat

クリスマスイブなんだな。イイ天気だよ。
別になんにもないけれど、あと1週間で今年も終わり。
穏やかで雲ひとつない。

いやァ、ぼけぇぇ..................... と起きてきて、
珈琲カップ片手にパソコンの電源入れ、chromeをClickしたら
インターネットにつながりません....... だと。

なんだこれ?
ワイヤレスのネットワークが切れてた。なにもしないのに?
で、Aire Macの再構築だが、パスをおぼえてない。

朝のぼやけた脳味噌で、
小一時間かかって、やっと接続できた。
ほんとに、もう................

 161221-mm23.jpg

だから眠い。
ま、いつでも眠いのだが、今朝もまた眠い。
昨夜も炬燵で2時間くらい眠ってた。

眠れる森のおじィさま。
なんぼで眠る。
このまま永久に眠っちゃってもいいけど........

そりゃァまだはやい、とパトさんがいうからねぇ。
で、なんか指先ツンツン痛いんだな。
しばらくなかった痛風か。

で、急遽、アジの干物が湯豆腐にかわった。
とほほほ...................
シラスも、干物も、おかかも、しばらくお預けぇ。

 161221-mm11.jpg

何十回目の正月なのか。
手の指足の指ぜんぶ使っても足りない。
そりゃァま、こんだけ、オレっていうヤツと付き合ってくればだよ。

自分のこたァ半分くらいはわかっている。
わかってたらコントロールできるんじゃないか。
そう思うけれども御し難し。

それが人間だァ................
なんてエラそうなこという気はない。
いつまで経っても、しっちゃかめっちゃか、ゆきあたりばったり.

だけど、悔やんだことも、慌ててたこともない。
あの人失くしたときの狼狽以外はね。
ま、しゃーない、それが現実だァな、といいつつジタバタ。

そうこうしているうちに、なんか出口が見えてくるんだ。
気楽にかまえてるのが、オレの楽観主義。
ま、正月ってのも、今日から明日へ、よいこらしょと跨ぐだけ。

どうせ人世プラスマイナスをトータルすればゼロ。
サイコロ転がしてごらんな。
一天地六。一の裏は六だからさ。

 161221-mm12.jpg
 
一期一会。
人世には星の数ほどの出会いがあり、そして別離がある。
この拙いブログを読んでくださるのだって、そのひとつ。

ま、人との別れは辛いもの。
その間際は、じたばたし、狼狽え、なにかに縋り、泣き、笑い、
いろいろあるのはいたしかたない。

オレはねぇ。
追わないことにしている。
えにしだもの。縁があれば、いつかまた会える。

幾多の別れ、出会い。
それが生きてゆくってことであるし、
その試練で人はみな成長する。

が、人それぞれがどんなに試練を経過し、
学んでも、それは連綿と繰り返されてゆくんだ。
人とはそういうものらしい。

 161221-mk11.jpg

不肖ごんべ、わりと往生際はいい。
こだわりはスパッと捨てる。それは子供の頃からなのだ。
いつしか学んだ自分を護る術でもある。

そうか?
おまえ、ずいぶんと泣いたぜぇ。
って、あれを抜いたらねぇ。

基本的に、いつまでもグズグズしているより先へいこう。
先には、もっといいことあるかもしれない。
そう思って生きてきた。

ダメだこりゃ、と思ったら、躊躇わずに先へ踏み出す。
なんでも捨てちゃう、ってわけじゃないが、
踏み出しもせんで、この先がわかるはずもないと思ってる。

たとえ、石橋がその先で落っこちてるのがみえても、
そこまでいってみなければ、渡れるかどうかはわからない。
ま、遠州男ってのは、泡っくらいで、みんなこれ。

だからねぇ。
ときどき、はやとちりして、失わなくていいものを、
手放したりするが、それはまァ、いわば授業料。

そもそも楽観主義だから、ま、いいや。
って、往生こくのがはやいのも、オイらの身上ではある。
その引きずりが長いか、短いかだ。

たとえ、表面上であっても強がりをいう。
でも、絶対に見せない。
ええかっこうしィ だから、心に矛盾を抱えつつも強がりをいう。

この意地っ張りが、オイらの心の突っ張り棒なんだ。
心張り棒だよね。
パトさんの心張り棒も強いねぇ。しっかりしてる。

バァちゃんがね、よくいったもんだ。
苦労は買ってでもせよ、ってね。
艱難辛苦は人を磨くというけれど、固めるね。頑固になる。

こじあけてみると、案外と、涙脆かったりするね。
それが人世の機微だな。
人と人の出会いの妙というか。

 年寄りになったから賢くなったんじゃありませんよ
 用心深くなっただけです

ヘミングウエイさんはこういうけれど、なんかしらん、
オレたちにはこれがない。
つまり、用心深さがないのだが、これでいいのかしらん。

たしかに、加齢とともに、2人のもってる心張り棒が、
ひよひよと弱くはなってきたとは思うが、
これだって、自覚してるのと、気が付きもしないのでは、大きな違い。

自覚してれば、この身に憑いた、なまぐさいもの。
なんか、ぽろぽろぽろりと、落ちてゆくような気がする。
でも、ぜんぶは落ちっこはしない。

ぜんぶ落ちたら抜け殻だァ。
ほなあした....................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4642-1a4d2a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスイブのビールは美味かった «  | BLOG TOP |  » 溜息着いてもしかたがない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する