topimage

2017-08

あのころのガキは逞しかった - 2016.12.21 Wed

あれぇ、イイ天気だ。崩れるのは明日からか。
木曜日、金曜日と降って、イブの土曜日は晴れるようだ。
ま、Xmasイブもこちとら関係ないけれど.............

今朝も雲ひとつない青空で、風もなくて温かい。
ほんと、空っ風なかったら穏やかでいいところなんだな。
ベランダでてみた。寒いとは感じなかった。

今朝は8時に起きてきたよ。
ちょっとだけ、ぼけぇぇ....................... が長かった。
まだ、目が醒めない。なんにも浮かんでこない。

どうする?
そのうちなんとかなるだろう。
毎日のことだから.....................

 161221-a1.jpg

思考回路 がつながらないままに、9時40分。
まだ、ぼけぇぇ......... としている。
パジャマのままうろうろ、エアコン入れて20.5℃。

里山のほうは青から白への淡いグラデーション。
カラスの群れが、そっちへ飛んでった。
なんて書いてるうちにエンジンかかって....... こないなァ??

あと10日と押し詰まってきたけれど、これといってな〜〜んもない。
ぼけぇぇ....................... としてれば来年がくる。
あ、そういえば喪中だからね。正月もなし。

 161221-a2.jpg

で、ちょっと迷って........
そういえば、このフレーズよくでてくるのだな。
でも、いまはパトさんのほう...........

 「ねぇ。これどうしよう?」
 「あんたの好きなようにしたら...........」
 「うん、そうする」

おひとりさまだと、この相互肯定がないから、自分に問うてみて、
ちょっとだけ迷って、「どうする?」と脳内会話があってから、
「そうだな」ときめるんだ。

このプロセスが、ちょっと迷ってなのだ。独り身のね。
で、いまパトさんがちょっと迷うのは、
協調のための...............

いや違うか。
「なんだィ、これぇ」とあとでいわれないための予防線か。
ま、お互いに、この「ちょっと迷って」が必要ではある。

 151216-hh35_20161221100258852.jpg

午後から炬燵にくすがり込んで、映画2本観て、
そのあいだに何度か、うとろうとろして、
パトさんが歯医者から帰ってくるころは、ぐーすか眠ってた。

ほかの星からきたロボジョーズとの戦いは昨年の制作だから、
ビル・ゲイツがでてきたり、youtubeやtwitterのSNSが一役買ってたり、
パロディとしてはけっこうおもしろかった。

三流映画って好きだね。
そのむかしの半魚人とか蠅男とか、けっして悪者じゃなくて、
社会の歪みでそういうキャラができて、最期は哀れを誘って死ぬっていう。

根っからの悪人なんていやしないんだってね。
そういう優しさがどこかにあって、
捨てたもんじゃないからね、世の中はって呼びかけていた。

オレたちが観たチャンバラでも勧善懲悪、最後は正義が必ず勝つ。
でも、現実はハッピーエンドばかりじゃない。
それが大人になってだんだんとわかってくるゥ。

それでも、なにげなく観た映画の、ほんの1シーンに共感して、
よし、オレだってぇ、と奮起したりするんだ。
オレだけの1シーンってあるんだね。

いまはどこかへいってしまったが、
中学生くらいから映画ノートを書いていた。
その感想は、たしかに青臭かったけれど、オレの感受性のほとばしり。

ほとんど内容は忘れたが、懐かしく思う。
なんか、オレの原点だもんね。
いま読んだら恥ずかしいだろうな。

 151216-hh36.jpg

どれだけの映画観たんだろうか。
ほとんど毎週のように3番館へいってたからね。
裏の寮に10人ばかり若い衆がいて、連れていってくれた。

オネーちゃんお手伝いは、オレをナンパ除けに連れていったし、
バァちゃんに映画チンくれっていえば貰えた。
でも、みんながそうではない。

でねぇ。あのころはガキ仲間の強い連携があるからね。
ガキ大将はなんとかすることで,そのポジション にいられるんだし、
そういう力があるから、みんなそれに従うんだな。

ガキはガキなりの工夫を愉しんだのだ。
ずっと以前に、街んなかの鉄屑拾って歩いたってはなしを書いた。
北野武さんも、リヤカー曳いて、鉄屑拾ったとコラムに書いてたね。

空襲で焼け野原になった街には、鉄屑がけっこうあったんだな。
焼夷弾の破片だとか、焼けトタンだとか、焼け釘だとか。
がばいバァちゃんが磁石ひきずって歩いたってあれもおんなじ。

ガキ大将の号令一下、リヤカー曳いて街んなか拾って歩く。
街だっていまみたいにきれいじゃない。バラックばかりだもんな。
ほら、いま朝ドラにでてくるようなごちゃごちゃの街だ。

拾い集めたもの、鉄屑問屋にもってゆく。
問屋のおじさんが、仕切り場で「盗んできちゃダメだぞ、悪さするな」と、
そういって、50円かそこらのカネをくれる。

で、そのカネどうしたかというと、
空き缶へいれて八幡さまの社の縁の下へ隠しておくんだ。
みんなで映画観にいくときに遣う。

「カァちゃん、カネくれん」そういうヤツが必ずいる。
で、八幡様の縁の下から空き缶出してくる。
ただし、その空き缶が空っぽのこともあるよね。

で、何人かが映画館へはいれないのだ。どうするか?
まずは飛び込み。モギリ場の前を表から勢いつけて飛び込んでゆく。
だいたいはつかまって放り出されちゃう。

あのころは、お巡りさんに突き出されることもなかった。
子供のすることだ、って許容範囲があった。
ガキどもも狡猾に、その範囲を越さないんだね。

盆や正月の映画館はぎっしり満員。
入れ替え時には非常口開けたたから、この人の流れに逆らって、
入り込んでいくと案外と成功率はよかった。

が、ちっちゃなガキがいると、これはムリ。
たとえば、ガキ大将が「子ども8枚....」ってまとめてカネを出す。
モギリのオネーさんが数えているうちに10人がぞろぞろ。

いつも満員の映画館だから、ときにはステージに寝転がって、
シネマスコープ画面の端から端へ、
白馬で駆けてぬけていく鞍馬天狗を、首をまわしながら見ていた。

そういうのを、おおらかに見逃す時代でもあったんだね。
ま、あのころのガキは逞しかった。
って、はなしだな。

あ、なんとか行数埋まったか。
ほまあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4639-2f87e549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がんじがらめになりはしないか «  | BLOG TOP |  » UMAよりはファンタスチックだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する