topimage

2017-10

UMAよりはファンタスチックだ - 2016.12.20 Tue

昨夜寝るときに鼻炎が苦しくて、薬をのんだ。
で、ぼけぇぇ..................................... と起きてきたら、
な、なんと、9時40分だったぞぇ。

洟水ぽたぽた偏頭痛は、一応はおさまった。
ただただ眠い。
曇りか。風もなくて穏やかだが、天気は崩れるらしい。

いつまでも、ぼけぇぇ......... でも困るのだな。
半分眠りながら朝ご飯食べた。昨夜のすき焼きの残り。
鍋物って、この残りが終わりかけるときが美味いんだね。

あ、カレーもそうだな。
鍋いっぱいにつくって3日目くらいが、
いちばん美味いや。

 161220-r2.jpg

昨夜からお行儀よく食べてるが、こういうものは、
ぶっかけご飯がいちばん美味しいのだよ。
ちょっとだけいいかた変えれば、牛丼風ねこまんま。

オレは、生まれも育ちも下町だからねぇ。
ま、なんだりかんだり、ご飯の上に乗っけて食うのが好き。
なにもないときは、ご飯の上におかか醤油だけでもいい。

育ち盛りのどんぶり飯2杯のころは、2膳目はおかずないから、
醤油か、ソースをぶかっけて、それでも美味かったね。
男の子ってそういう育ち方するんだ。

だから、すき焼きの汁なんて最高のごっつぉー。
たまに千切れた肉の欠片でも見つけたら、
ダイヤモンドみつけたようにうれしかったねぇ。

  161220-r4.jpg

あの感激は忘れないよ。
都会にでていって、初めて生姜焼き食べたときのね。
豚肉が、じゅわじゅわいって、目の前にあって.................

定食屋のおばちゃんが、
いっぱい食べなって、ご飯大盛りにしてくれた。
オレのいた賄いつきアパートは、毎日、魚肉ソーセージばかり。

もう、これは生涯食うもんかと思った。
ほんとうに、いまも魚肉ソーセージが食べられない。
このアパートに1年いたんだな。

 161220^a1

テレビ観ていたら、狐や狸がたぶらかすってはなしがおもしろかった。
だいたいが、妖怪や狐狸のはなしが大好き。
ジィちゃんもバァちゃんも、騙されたっていってたもんな。

ほんとかどうか知らないが、肥溜めの湯につかってたなんて、
あれは提灯の灯りだけで臭いところに落っこちて、
その言い訳というか、テレ隠しで、そういったんだろうね。

ジィちゃんが狐につままれたってはなしは、
おんなじところを、一晩中くるくるまわっていたという。
むかしは街灯もないし、狐狸っていうくらいで狸もわるさしたらしい。

つまり、不思議なことや、勘違いは、みんな狐狸のしわざなんだ。
狐や狸にしてみると、とんだ濡れ衣でぇ...............
狢もわるさしたが、これはいたずら程度だったとか。

それで集落で共同で犬を飼ったんだそうな。個々の家ではなくてね。
集落に不審なものが入ってくれば、吠えて報せる。
犬本来の仕事をしていたわけだ。

侵入者も狐狸の類も、集落へは入ってはこれなかった。
なので、集落をでた知らぬところで狐につままれる。
知らないところは、なにがでるか、わかりはしないんだ。

狐狸妖怪ってのは、人々の心の畏れや未知への不安なんだ。
そういうところに巣くっていた。
ま、現在のUMAよりはファンタスチックだな。

 111114-y02_20161220111839a04.jpg

パトさんがいった。
「Xmasくるよ。どうする?」
「なにを??」

「うちは曹洞宗だから、なにもしない」
「えぇぇ............」
「それじゃ、何したい?」

「ケーキ買ってきて、シャンパンあけるとか」
あ、そっちかィ。
好きなようにすればいいよ。

いつだったか。セー○ーでね。
ケーキをみていたシニアおばちゃんがいたんだ。
で、イブには旦那さんといっしょだった。

「ね、これ買おう..........」
「いらん」って、旦那さん、さっさといっちゃった。
あらあらァ。

それを思い出してね。
「ショートケーキ買いにいこうか」
ついつい、そういってしまったよ。

 

昨日の午後に、youtube観ていた。
どうたどり着いたか忘れたけれど、カラヤン指揮の「第九」聴いてた。
パトさん、とんできてね。

どういう意味なのか「聞くんだァ」っていった。
そりゃァま、聴くわいな。
ただし、「歓喜の歌」だけどねぇ。ほかは正直いって退屈する。

なんで、暮れになると「第九」なんだろうか。
2つ説があるらしい。
学徒動員説もあるけれど、こっちの方ほうが好きだね。

戦後の貧しかった時代に、あるオーケストラが、
団員の年越し資金獲得のために「第九」を演奏したってはなし、
「第九」は人気があってお客が入ったんだそうな。

で、アマチュア・コーラス使えば安上がりだし、
チケットもメンバーがさばいてくれる、っていいことづくめ。
かくして、日本では暮れに「第九」が演奏されるようになった。

ほんとはどうか知らない。
でも、納得ゆくはなしだよね。
アマチュアコーラスもけっこう盛んだし、企画も多いようだ。

知り合いがね。
蕎麦打ちの段位をとって、暮れに「第九」の合唱団へ加わるのが、
大いなる楽しみだっていってた。

オレには、そんなんムリだけれど、ま、人はそれぞれ。
蕎麦打ちって、魚釣りに通じるから、多少はわかる気もする。
段位があるのは知らなかった。

魚を釣ってきて、料理して、家族が、あ、美味いっていえば満足。
これが釣り師の本懐なわけで、
キャッチ&リリースはオレたちの流儀ではない。

開高健さんはこういった。
1尾の魚を放してやると、その魚の輪廻は永久に続く。
だから魚は放しておやりなさい。

それはたしかにそうではある。
渓流などの繁殖の難しい環境にあればね。
逆らうわけではない。

が、害魚にたいしてそれを行うのは、いかがなものかと。
これ以上は書きたくないが、オレは食べてもいい魚だけを狙い、
釣った命を美味しくいただいてきた。それだけのこと。

暗いなァ。曇ったまま。
ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4638-ef33050e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あのころのガキは逞しかった «  | BLOG TOP |  » 黙ってると精神衛生にわるい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する