topimage

2017-10

限界を感じたらさっさと次へゆく - 2016.12.09 Fri

曇りところによりにわか雨、の予報通りのそらだ。
北の方は青い空で、南のほうは雲が多い。
なんか憂鬱なんだな。

午後から高齢者講習へゆくからね。
めんどくさいけれど、免許返上はイヤだし、これしないと、
免許更新できないし..............

コースの実走を含めて3時間の講習。
なんでイヤかっていうと、認知症テストがあって、反応テストがあって、
おのれの衰えを思いしらされるのよ。

それが狙いかもしれないが、これは高齢者苛めだな。
おまけに、世間は高齢者運転が悪いことのようにいうしねぇ。
ま、愚痴いってもしかたがない。ゆくしかない。

 16129-a1_201612090827085f6.jpg

お隣の国の大統領が弾劾案可決が確実だっていう。
自分たちが選んだ大統領を自分たちが選んだ議員が辞めさせる。
デモする国民も混乱はお構いなしなのだろうか。

え、こんなんで頑なに反日行動してたのか。
そう思いたくもなる陰の実力者の存在が暴かれているけれど、
大統領弾劾して、がらがらぽんしちゃうんだな。

経済もタイヘンな状態だって伝わってくるし、
国際的な立場だってあやふやだし、
これで大統領がかわったら、また反日なんだろうか。

ま、国民としてみたら閉塞感に囲まれて、
デモして鬱憤はらすってのは、わからんでもない。
なんで、あいつらだけが.......... だからねぇ。

 16121-g40_20161209085057f0d.jpg

早起きしないってのは、ただ単に寝るのが遅いってこと。
昨夜あたりはWOWOWをパソコンで見ようと、
手続きしていたのだが、再生ソフトの問題で再生できなかった。

オンデマンドといってどこでも端末で見られるのだが、
Macには狭き門なのかもしれない。
ま、これを25時までやてったから、朝は遅いよねぇ。

5時頃に起きると「てんちゃら...........」も早く終わるけれど、
すみませんねぇ、しばらくは11時過ぎのUP でぇ。
おまけに、講習へゆくので、ぜんぶ書けなかったら、すんません。

 16121-a05_201612090902251b1.jpg

速歩すると息があがる。無理をしない。
看護師のパトさん姪が心配してくれたけれど、となりのセンセは、
普段が運動不足だからしかたないでしょ、といった。

ま、元アスリートもざまはない。
もっとも長距離走ってたのは、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とむかし。
で、かなり歩いても足が痛いなんていわないのが自慢だった。

いままで足が痛いだの、膝が痛いだの、いったことはなかったが、
ちかごろ、ムリすると右膝がちょっとだけ痛い。
けれども、総体的にはやや体重が重いだけで、なにもない。

身体のガタがこれくらいですんでるのは、鍛えたおかげと思う。
ただ、ごんたクンとどこかへゆくと、
体重差分だけ、彼のほうがスタミナあるかなァ、と相対的に感じる。

オレ、すぐにヒィヒィいうからね。
お〜〜い。ちょっと待ってよぉ、ヒィヒィヒィ.............
汗ぼたぼたで、そういうのはいつもオレ。

 16121-a06.jpg

59歳のとき後輩たちと、伊豆半島下田沖の岩根に釣りにいった。
やや波があって、船の舳先が3mくらい上下していた。
これをタイミングはかって、岩礁へ飛び移る。

いつのも通りに、岩と舳先がおなじ高さになる直前に飛んだ。
その、つもりだったが、タイミングがずれて1mほど岩壁を滑落した。
ま、落水までには至らなかったが、船が全速で後退したね。

その日、魚はよく釣れて楽しかったが、オレは憂鬱だったね。
後輩の前で醜態を見せてしまった。
これはオレの限界ではないか。もう、やめようと決心した。

それ以来、頑なに岩根での釣りは拒否した。
撤退すること。これが事故を未然に防ぐ最良の方法だからだ。
おまえが? どうして?

仲間たちはそういったけれど、みっともないから、
理由はいったことがなかった。
ま、あれが退け時であったのは間違いない。

オレ、こういうときに未練がないんだよね。
潔くすぱっとやめてしまう。なんだろう。
すぐに次の遊びを見つけてくる「移り気」だからかなァ。

打ち込むときは人一倍とことんのめり込む。
限界を感じたらさっさと次へゆく。
これはケガをしない上手な方法でもあるよねぇ。

 16121-a12_20161209090228c1d.jpg

幼いときに父親がオモチャをいっぱい買ってくれた。
オカネモチだったからね。
で、オレはそれを3日くらいでぜんぶ分解してしまった。

父親が使っていたジャバラ式のカメラがあったけれど、
これも見事に分解したね。
さすがに、これを父親が見て絶句したが叱らなかった。

技術者というか、職人のせがれだから、何事にも興味を持ち、
バラバラにしてみたいという欲求に駆られるのは、悪いコトじゃない。
そういったらしいのだ。

それから縁の下に、着物の洗い張りに使う竹ヒゴがあった。
爺ィちゃんは紺屋職人だったからね。
オイらが小さいときも、ときどき庭に洗い張りが干してあったよ。

このヒゴは両端にハリがついている。で、大量に持ち出す。
なんにするかというと、いまでいうダーツ。
適当な長さに切って、紙でハネをつけて投げて遊ぶんだ。

となりのとなりは和菓子屋だったが、ご主人が戦死して、
商売してなかったから、裏に落雁のカタがいっぱい積んであった。
あのおめでたいときの引き出物の鯛とか............

これをちょっとお借りする。
で、近所の小川のずっと上流のぼこぼこ沸いてるところまでいって、
粘土をとってくる。

これを落雁のカタにはめて粘土の鯛をつくる。
こういうの、得意なヤツが必ずいるんだ。
オレ、大人になったら菓子屋になるゥ、といってホントになった。

女の子は、ケーキ屋産になるゥ、といったよね。
男の子も遊びのなかでなりたいもの、憧れるもの、つかんだのだ。
父親の桶屋の技をみんなが憧れて、自慢したせがれが立派な桶屋になったもんだ。

子供たちが思いっきり遊ぶのって、けっして無駄になっていなかった。
勉強なんかせんでもいい、親はそういったしね、
それでも立派な大人になった。

現代の世情をみて、オレたちが、なにか違うと思うのは、
単なる年寄りの懐古主義だとか、愚痴だとか、そういうものだろうか。
なんか喪失感がつきまとうのだけれどねぇ。

なりたいものがない。
ひところ、若者がそういったよね。
なりたいものを見てこなかった、そういえないだろうか。

ま、オレたちはそのうち消滅する。
どうなってゆくのかねぇ。
案じてもしかたがない。

で、午後からオレは講習。
パトさんは市内一番の売り場へ宝籤買いにゆく。
ちなみに二人の今日の運勢は、ともに95%以上だと。

いひひヒィ、当たるど。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4627-c8cfc8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その人だけの美学だからねぇ «  | BLOG TOP |  » いろいろとシビアだねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する