topimage

2017-08

いろいろとシビアだねぇ - 2016.12.08 Thu

今日もいい天気。7時30分に起きてきたら、デスクで17.5℃。
北側の書斎は、北側だけに寒い。
エアコンつけてもらって、なんとか落ち着いた。

遠くの山脈が見える。
南アルプス前衛は頂きが斑に白くなっていた。
そう、遠州の空っ風は赤石颪というのだね。

ただし、赤石山脈は真北にあって、風は浜名湖渡りの西風だから、
めんどくさいこといえば、方角が違うんだ。
雪雲が真北にあっても、西風がその雪を運んでくるから、なにかある。

それからね。
真冬に船に乗って沖へ出ると、大海原に風の通り道がある。
あれも、陸の山脈によるんだろうけれど、不思議だね。

 16128-a1.jpg

昨夜も勝新の映画を観ていて、それがおもしろくてねぇ。
あんまり笑うものだから、パトさんが片付けやめて、
見にきたくらい。

あのころはってというと、映画は斜陽になって、
大映は倒産し、にっかつもロマンポルノで、なんとか復活し、
スターたちは独立プロダクションで大作をつくっていた。

娯楽の王様、映画の斜陽はテレビのせいだといわれたね。
いま、そのテレビがインターネットに押されている。
時代の趨勢って繰り返すんだな。

でも、おもしろいものはおもしろい。
いま1日に1本を映画を観る。テレビでだけれどね。
大型テレビがほしいなと、思う今日この頃。

 16121-g10.jpg

うちの電話は、ソフトバンクの光IP電話だけにした。
だから携帯からかけても無料だし、全国一律の市外通話料だし、
間違い電話はあっても、セールス電話はまったくない。

プロバイダーを換えない限り、番号も変わらないし、ま、便利だねぇ。
ときどき世間が認知していなくて、え、そんな番号ある? といわれるけれど、
かなり快適であることはまちがいない。

まだ放棄してないが、電話債券ゼロ価値になったNTTはどうでもいい。
0120がかけられないとかの、多少のデメリットはあるが、
これは携帯電話が補ってくれるしねぇ。

セールス電話は、こちらのプライベート時間への侵入者なんだな。
ホント、頭くるんだけれど、それがないだけでもすっきり。
ネット入れてるシニアは、これで充分だと思う。

毎日のように詐欺事件が新聞に載ってるが、
これだけ世間に周知されているはずのオレオレが、
いまだに被害者を出すのは、家族への情という人の弱点からだろうか。

余分な電話がかかってこない。
これはIP電話にした最大のメリットだね。
寂しいくらいにかかってこないよ。

 16121-a05.jpg

通販の荷物が2日に発送との連絡がきて、5日でも届かないから、
配送会社のネット配送案内へチェック入れたら該当なしだった。
こういうときは海外発送だから、試しに追跡してみた。

で、昨夜になって、関空営業所経由とはじめてキャッチ。
ただし、配送日はまだでてこない。
つまり、この発売元は国内には在庫を持たないシステムらしいのだ。

はやくほしいというのであれば、
発送日が翌日のものを選んでおいたほうがいい。
国内店舗なので、速ければ翌日配達になる。

けっこう通販を愉しんでるので、いろいろと憶える。
上手に買えば安いし、なにせ玄関までもってきてくれる。
これからは、もっと充実すると思う。

 16121-a12.jpg

オレはねぇ。バブル直前に脱サラ企業したから、
けっこうおもしろい商売させてもらった、とは思っている。
パトさんの商売も、このころは儲かったといってる。

マンションも一応持ったのだけれど、郷里に帰ることになって処分した。
いまはすっからかんのボンビー爺ィだけれど、借金はない。
それだけは気楽だな。

バブルはじけてローンだけが残り、きゅゥゥ...... ていってる親が、
反面教師となって、その子供たちは「物欲喪失世代」なんだっていう。
つまり、やる気もなきゃ借金もない。

なにもほしくないから、なにも買わないっていう。
その延長で、結婚しない若ものが増えてるってのもわかる気がする。
なんにもほしくないってのも困りもんだ。

オレたち世代ってのは、わっせわっせの上り坂まっただなかにいた。
だからっていうか、ボンビーだって怖くはなかった。
前を向いてゆけたんだなァ。シアワセだったというべきだね。

いま、高齢者破産が問題となっている。
こういうわっせわっせのイイ時代に生きてきたからねぇ。
危機意識がアマいのだろうか。

なんとかならーな、っていう時代に生きてきて、
ほんとに、なんとかなったけれども、
もう、なんともならない時代なんだよなァ。

 16121-g33.jpg

高齢者破綻はなぜおきるか? という記事を読んだのだが、
いちばんの問題は「金銭感覚を変えられない」ってことだろうと思う。
なんとかならーな、の時代に生きてきたから変えられない。

いい換えれば価値観だよね。
あなたが孤独死なさっても、それは来し方の結果ですから........
こういわれたことがある。

なにがシアワセであるか。
これは100人の人がいれば100通りあるわけで、
けっして、誰かの基準で決められることでもない。

または、押しつけられるものでもなない。
そのひっくりかえしを考えてごらんな。
世間を気にせずに、自分の老後を確立したほうがなんぼかいい。

金銭感覚、すなわち自分の価値観。
ま、なんの心配もないおかたであれば、他人のことは、
ほっといてくださればいい。

そうでないおかたは、そうでないように暮らさねばならない。
感覚を変えないと、困窮してしまうかもしれないからねぇ。
それだけ不安要素がいっぱい。

いまってのは、高年期を迎えてからの思わぬ収入の減少や、
医療費が高額になったりしてるわけで、ましてや、
子供が面倒見てくれなくなったなんて、想定外がないとはいえないからねぇ。

子供に頼るって考えはオレにはなかった。
考えてはいてくれるようだが、それを前提にしてちゃいけない。
と、オレは思って生きてきた。

ま、自分の寿命が延びていることだし、タイヘンだ。
それで、オレたちは、高齢になっていっしょに住むようになった。
この根本は、1つの力より、2つの力。

支え合ったほうがいい、という計算が成り立ったからだ。
まずはこれ。
精神的な計算はおいおいすればいい。

いままで、それぞれが積み重ねてきたもの。
これが、よりよい方向へゆくならば合算すればいいわけで、
その土台なりのシアワセならば確保される。

まァ、シビアだよな。
とりあえずいまは、計算が成り立っているから、
それなりのシアワセな毎日だよ。

老後自衛。
それは自分に合わせて自分でするもの。
てな、エラそういうほどじゃない。万事は自分たちのため。

気温があがらないよ。さぶゥ。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4626-e8bb2a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

限界を感じたらさっさと次へゆく «  | BLOG TOP |  » おひとりさまフーズへの郷愁がぐぐんとくる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する