topimage

2017-10

かわいげのあるデブになれるか - 2016.11.23 Wed

蒼い空に白い雲が浮かんでいる。わりと温い。
静かだな、と思ったら今日は旗日か。
「旗日」ともいわなくなったね。

いまどき、日の丸を玄関に出している家なんかないものね。
というわけで勤労感謝の日。
うちのまえの交差点も渋滞してないよ。

 161123-r2.jpg

昨夜は、パトさんの姪がお泊まりだった。
「夕餉どうする?」というから天丼をリクエストしたのだ。
で、近所の総菜屋さんへ天麩羅を買いにいった。

帰ってきて、キッチンでしたくはじめて、
「あァッ」ととんでもない声がした。
「どうした?」

「これぇ..........」
指でも切ったかと思ったら、なんと、エビフライではないか。
もう1度いってくるというから、ま、いいよ、これで。

エビフライ丼ってのを初めて食べたけれどねぇ。
それほど違和感はなかったぞィ。
久しぶりに飲んだビールが旨かった。もっともノンアルコール。

以前は、ビールじゃないよ、って味だったけれど、
上手につくるようになったもんだね。
糖質ゼロ、アルコールゼロ。

でも、ほろりともこない。
この寂しさはトホホホだが............
ま、しかたがない。

 161123-a2.jpg

で、今朝になって、姪御さんを駅まで送っていくのが、
ちょっとだけ観光しようかということになり、
神社めぐりが趣味ということで、まずはうちの氏神さまへ寄った。

この神社がねぇ、お祀りする神さまがスゴいんだね。
イザナミ、イザナギとスサノオだからね。
イザナギ、イザナミは伊勢神宮の天照大神の親神さま。

なんたって、日本の神さまのご両親だからね。
スサノオはアマテラスの弟神。
由緒はなり古いらしい。

 161123-a3.jpg

で、そこからお城へいったら、この前よりだいぶ色付いていた。
今日は天守閣へ登って、そこから五社神社まで歩く。
七五三なんだ。晴れ着の子供と両親爺婆そろっての大賑わい。

ここは浜松の総社みたいな神社だが、
もともとは浜松城内にあって、徳川二代将軍秀忠の産土神として、
家康公が建立し、戦前の社は国宝であった。

それで、お城の駐車場まで歩いて戻ったら、なんと6200歩。
よくもま、歩いたものだねぇ。
そのあと駅まで送って、ちかれたび−。

 161123-a4.jpg 
 ↑ 今日の浜松城☆画像クリックで拡大します

夕方になって急に寒くなってきた。
空は真っ黒でみるるからに寒そうな雲だし、
北海道はかなりの大雪予報、関東でも積雪だっていう。

ま、当地で降ることはなかろうが、けっこう寒いねぇ。
そうだよな。もうすぐ12月だもの。
12月っていえば、師走だよ。

祝日だからうちのまえの道路は空いている。
普段だと、駐車場からでられない。
信号2回くらいは待たされるんだな。

信号こえた向こうがご近所スーパーだし、ちょっとだけ歩くと、
もう1つのピ○ゴがある。
チェーンファミレスが2店に、チェーンの焼き肉屋1店、コンビニ1店。

まァ、なにかと便利ではある。
車がなくてもなんとかなる生活圏という条件で、
ここへ引っ越してきた。

高齢者運転手の事故が問題になっている。
けっして多発しているわけではないと思うのだ。
ことさらに、また高齢者が............. と報道するだけのこと。

乗らずにすませられれば、いますぐ返上してもいいんだ。
でも、地方では車がなくちゃ生活できない。
そういう社会になってしまっているんだから、ニッチもサッチもいかない。

 161123-a5.jpg

むかしは、そう、オイら1人で正月の支度をするようになりはじめたころ、
12月半ばくらいになるとスーパーがお節料理ばかり。
ヘソ曲がりのオレはアジの干物など、買い溜めしたものだった。

師走になるとストックしておいた。
ここ最近ではスーパーも24時間営業年中無休、正月も休みなし。
それでお節料理だけではなくて、アジの干物もあってストック不要になった。

買い溜めしなくていいから、すこぶるラクチンだけれど、
あれにも、あえて無休の必要があるかって、議論をどこかでみた。
スーパーだって正月くらい休んだら? っていうんだ。

ま、営業しなければしないで、それなり支度はするけれど、
人が休むときにやるのはブラック企業といわれると、
うッ、と返答に詰まる。

やらないときにやる。儲けというより信頼の確保だろうか。
それが日頃の信頼につながって、
営業成績が通年してUPするなら企業努力じゃないのかなァ。

 161123-a6.jpg

先日の検診で、センセが「歩いてますか?」と聞く。
「大丈夫ですゥ」と答えた。
いいはしたが、なにが大丈夫なんだかねぇ。

今日も6200歩だからねぇ。
オレなりに、大丈夫かどうかは別として歩いてはいるんだ。
ただ石段のぼったから、最後のほうは足が痛かった。

パトさんの肩へ手をおいたらラクだった。
なんかしらん、仲がよくてというより介護うけてるみたいだ。
パトさんは喜んでるけれど...........

実は、ここんとこ歩くのが億劫なんだな。
パトさんが「散歩いかない?」っていうけれど、
オレ、即座に「やだァ」っていう。

毎年のインフェルエンザの予防注射したのだけれど、
なんかだるくって「動きたくねぇ.......」って状態になってる。
ま、身体が重いってのもおあるけれど、動きたくない。

怠けもんの神さんがねぇ。デスクの端へ座っていうんだよ。
「あんた、そう、しゃかりきにならんでも...............」
そういわれると「あ、そうかィ」ってすぐ同調しちゃう。

 「ぽっちゃりとデブの境界はどこか」 ←Click

これに「歩くのを嫌がるようになったらデブ」っていうのがあった。
オレ、足は案外と大丈夫なんだな。
今日、痛かったのは足の裏。ん? いっしょか。

「太っていることを認識しているのに何もしていないのはデブ」って、
手厳しいけど、ま、その通り。
元気とやる気がなくちゃ、タダのデブ。

「まだ、"かわいげ"があるのがぽっちゃり」だっていうから、
パトさんに「この件はどう思うか」と聞いてみた。
そうしたら「最近、凄味がでてきたねぇ」って、こりゃダメだァ。

かくして「男性にぽっちゃりとデブの境はない」そうな。
じゃァ、女性にはあるのかぇ?
ってねぇ。あるんだねぇ。かわいげ.............. ってのがね。

まァ、ひとつ、そこはなが〜〜〜い目で、
がんばんべぇ。
ほなあした........................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4611-c2ccae00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浜松城の松籟に偲ぶ «  | BLOG TOP |  » 愉しかったなァといまでも思う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する