topimage

2017-11

ひとりもたのし - 2016.11.08 Tue

起きてきたら、な、なんと9時をまわっておったぞぇ。
1年ちょいとぶりのおひとりさまだかんねぇ。
炬燵ずんぶりで、なんか、夜中までマツコさんのテレビ観てた。

とりあえず、珈琲は冷蔵庫に用意してあったから、
「てんちゃら...........」やっつけて、もとい書き終えてから、
朝ご飯にしようって、お昼になっちゃうじゃん。

嬉々として、パトさんは歌舞伎見物に出掛けていった。
夜何時だったか、電話があって愉しかったァ.................. てね。
昨夜は友人のタワーマンションのゲストルーム泊まり。

「7時くらいには帰るから.................」
「もう一泊しておいで...........」

 16118-a2_20161108092610a9a.jpg

てなわけでね。
支度はぜんぶしてあって、テーブルにメモが4枚。
ああして、こうして、アレ食べて.................

そんなもん。ちょっと前まではおひとりさまだったわいな。
って、えらそうにいってたのだが、レトルトカレーをチンする過程で、
お皿1枚手が滑って割ったからね、確実に退化しているゥ。

それで、用意してくれたカツカレーをなんとか食卓へのせ、
写真撮ってう〜〜んと唸ったね。
やっぱり、なんだかんだいっても、男のやったもんだなってぇ。

カツが一切れ横向いてたり、やっぱりイイ加減。
これが男でござい.................
食えりゃいいんだってさ。アハ。

 16118-r1.jpg

晩ご飯食べて、炬燵へパソコン運んでゆき、
うとろうとろしながら1時くらいまで起きていたか。
ベッドへいってすこんと眠りについた。

どうしようかな。朝ご飯食べてくるか。
腹の虫が大合掌してる。
ちょっと休憩。




この行間で、ご飯たべてきたどー。
しっかり皿洗いして、キッチン拭いてね。
皿はァ、そうそうは割らない。

まァね。
1日のことだから、ひとりもたのしなんていってる。
ご飯食べながら、そうだよな。毎日ひとりだったよなァって。
 
 16118-a1_20161108094021b6b.jpg

めんどくさいねぇ。
高齢者運転免許講習をせよ、というハガキがきた。
まだ、返上する気はないからいってこないと............

ちかくに自動車学校あるから予約を入れておく。
これで2度目だけれど、めんどくさい。
たしかに記憶力はおちてるけれど、技術は大丈夫。

ま、認知症運転による事故が、これほどあるから、
ジジィ、おまえ大丈夫かァ、過信するなよ................
て、肩を叩くのは必要だと思うね。

でも、返上したらどうする?
地方都市だと、公共交通の手段も限られるしねぇ。
それで、街中に越してはきたが.............

 131129-g1_2016110810090374f.jpg

過去ログみてたら、この写真でてきて、
大根と豆腐で味噌田楽をつくってるからねぇ。
オレって天才かァ。っていってるよ、臆面もなく................

 オレがつくってオレが食う。
 田楽だけに手前味噌。
 自己満足しなきゃ、やってらんねぇ。アハ。

な〜〜んちゃってねぇ。
これって、古刹方広寺門前で買ってきた、五平餅の甘い味噌。
なんか食いたくなったね。

もうひとつ、門前に豆腐屋さんがあって、
ここのレトロな厚揚げが、昭和そのままの道具の手造りなんだね。
売り切れでなかったら、おから1袋のおまけ付き。

あそこの紅葉はまだ早いから、もうしこしの我慢。
羅漢坂の木漏れ日のなかにいると、心が洗われるような気がする。
年々人がおおくなっているけれど............

 141127-hk0130_201611081027401c7.jpg

去年はたしか方広寺へ2回いったんだ。
月半ばにパトさんといって、月末に相棒ごんたクンといった。
羅漢坂は、やっぱり紅葉が石仏の肩などへふりかかっていないと.............

方広寺羅漢坂の最後が、胸突き八丁石ごろごろの悪路だったが、
数年前にコンクリート舗装の手摺りつきになったから、
それほど息もあがらずに登れるようになった。

で、そのうちに何百年も経ってるはずの杉の古木が伐られて、
代わりに紅葉の若木が植えられた。
え、え、なにするの? と思ったけれど、これも世のナライってもの。

ここが紅葉で染まったら............
たしかに素晴らしい景観にはなるけれど、昼なお暗きって情緒は失せた。
観光化していくのはしかたないのかねぇ。

そういう意味では小國神社の先見の明はお見事だ。
宮川添いの銀杏の黄色を背景にした紅葉はすばらしい。
駐車場1時間待ちの盛況だからねぇ。

ま、なんにしても方広寺羅漢坂胸突き八丁がラクになった。
以前は、膝がガクガクブルブルだった。
去年は息も乱さずに上がって、あれぇ? ごんたクンと顔見合わせた。

カメラもって歩いてるときはねぇ。
撮っても、撮っても、撮っても撮るものがあって、
そりゃもう愉しくてしかたない。

だから、知らない間にオーバーワークになってるが、
その自覚もなんのその。
カメラもったら、翌る日の足やら腰やらどーでもよくなってる。

あんたはそんなことないよな..........
ごんたクンは細身だから、そう聞いたのだ。
夏だって、オレ汗びっしょり。彼は涼しい顔してるからね。

これは体重の差だとは思う。
「いやァ、けっこう応えているよ」っていう。
まァねぇ。おないどしだもんな。

だからといって、
「それじゃ,ちょっと控えるか」には絶対ならない。
ま、歩けるうちが華なんだから、せっせと歩く。

アクティブ爺ィさん、どこまで続くか。
今年の羅漢坂は怖いねぇ。
がんばろ。

さてと、キッチンいって茶碗洗うか。
アハ。忙しィ。
ほなあした....................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事

● COMMENT ●

ひさしぶりのおひとりさま どうでした~?

ごんべさん

ひさしぶりのおひとりさま
どうでした~?

パトさんは細かく気配り感心です。
ワタシは、この前も家を空けましたが、ほったらかしですよ~
パトさんには負けてます(笑)

ナイショのはなし

> かをるさん

コメントありがとう。
初めて家を空けたので気配りしてくれましたが.........
さて、次回はどうでしょうね? (笑)

久しぶりのおひとりさまは?
ナイショのはなし。だいぶ暢気でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4596-808b60b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱり「ときめき」かなァ «  | BLOG TOP |  » 鈍感でいられるのはいちばんのシアワセ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する