topimage

2017-04

ネジ1本緩んでも傾いていく - 2016.11.06 Sun

すこし温かい。イイ天気の日曜日。20.2℃。
なんと8時30分に起きてきたって、寝坊助すてれんきょー。
9時まで、ぼけぇぇ........................

なんか適温だな。なんぼでも眠れる。
朝まで1回も目が醒めないからね。いっぺん目を瞑ったら朝。
そのまんま、あっちいってもイイのだが、そうもいくまい。

あの、おひとりさまのころは朝焼け富士なんてよく撮ってた。
5時台に起きてたんだな。へぇ。
だから夜10時には白河夜船のぐーすかぴー。

 16116-a3.jpg

ヤフショのメールがばんばん入ってくる。
11月入ったから早くも年末商戦だな。
この間から通販で靴を買おうと思っていた。

で、このまえイ○ンへいったときに、エ○ウィンの靴買って、
履いてみると履き心地、歩き心地がまったく違う。
多少は高い。けれどもチ○イナ製よりは断然いい。

昨日の昼ちかく、オレのほうから行くよって遊歩道へ。
パトさんついてきて「こんだけ?」ってくらいショートだったが、
それでも2100歩はあったからねぇ。危機感もって歩く。

エ○ウィンの履き心地いいなァ。
足が痛いっていうことがない。
今日も行くよ。

 16116-a5.jpg
 
オレには、抗生物質後遺症の難聴があるのだけれど、
それに加えて三半規管も弱いらしく、
船酔いには、とことんどうしようもなく弱いのだ。

釣り船の船頭さんでも、オレも弱くってさァという人もある。
だから若いときに遠洋のマグロ漁船に乗って、
ま、えらい苦労をしたもんだ、っていう。

長いこと船に乗ってるうち、それなり慣れてはきたが、
それでも、ちょっと海が荒れてきて、舳先がばたんばたんすると、もうダメ。
オレ1人、船酔い地獄の入り口を徘徊することになる。

こんなもん、なんぼ修業したって、治るわけはない。
酒に弱いヤツはどこまでいっても弱い。これと一緒。
女に弱いヤツは、こりゃァしらん。

ただ、慣れるてはくるんだ。
唇の端から涎垂らしつつ、船にしがみついていると、
いつしかこれが快感になったりする。

 16116-a6.jpg

泳ぐことはできるけれど、たぶん200mが限界だな。
幼いときの溺死寸前体験がトラウマになって、水が怖い。
だから、海が荒れることには敏感で、人一倍の慎重派なのだ。

酷い船酔いのために三半規管めためたになって、
入院までしたのがこれまでに3回ある。
でも、オレのなかでは釣りにゆくのをやめるほどではない。

それうゆえに、慎重に天気推移を読み、
不安要素があればさっさとゆくことをやめてしまう。
なので、いつのまにか、"キャンセルのごんべ"と異名とった。

が、これは誇りでもあるのだ。
撤退する勇気だからね。これが自分を救う。
自分を守る最大の武器は撤退することでもあるんだ。

たしかに、キャンセル料金払ったり、船頭と気まずくなったりする。
わが儘なヤツと思われてきたらしい。
しかし、わが身を守るのは自分の意思でしかないのだ。

海へゆくまえに山歩きをした。
オレが門を叩いたワンゲル部は伝統のあるところで、
まるで徒弟制度のような修業段階を踏ませられた。

ラジオを聞いて、天気図をつくるところからやった。
つまりは、天候推移の基本を叩き込まれたのだ。
不安があったら行くな。それがいちばんの回避方法だと学んだ。

なぜ、こんな天候推移なのに、山へ入ったのか?
年に何度かテレビで見て、残念に思うことがある。
もう、一度書く。やめることへの勇気だけが、自分を救う道なのだ。

とくに分別 つくはずのシニア層の遭難には、
なぜだ? と心が痛む。
オレたちは50歳代半ばで山行きをやめてしまった。

「あの頃のオレたちじゃないからねぇ」
理由はこれだけ。
簡単だね。
 
 16116-a7.jpg

今月14日の満月はスーパームーン。
1年でいちばん地球に近づく満月なのだね。
しかも、今年は10数年ぶりの特大満月なんだそうな。

もっと近づくエキストラムーンというのもあるそうで、
これくらい月が接近すると大地震が起こるともいう。
引力バランスなのだろうが、ま、占星術ではタイヘンな日らしい。

静岡の人はね。
東南海大地震は半世紀も前からくるぞくるぞといわれ、
そりゃま、こないがいいに決まってるけれど、腹はすわってる。

オレだって別に達観していてるわけじゃないが、
地震がくることや、いつぞやの検査でみつかった、
極小動脈瘤が破れることを杞憂してたってしかたがない。

知っていても、知らなくとも、破れる時は破れるのだ。
これが、その人の運命。
地震だっておんなじこと、くるぞくるぞと半世紀だからね。

どう、足掻いても起こることからは逃れられないとしたら、
案じて暮らしても、今日一日をおもしろおかしく生きても、
おんなじ寿命ではないのか、ってねぇ。

 16116-a8.jpg

いつだったか、心理学を学んだとかいう人の、
あなたは、神経細やかな「ちゃらんぽらん」とは、
反対にある人ではないのか、と書き込みあったけれどね。

ま、おおきなお世話ではあるけれど、
自分のこたァ自分がいちばんよくしってる。
たぶん、それは正解なのだが、ちょっと違う部分もある。

そんなこたァ自分がいちばんよくしってるからこその、
「のんべんだらりんちゃらんぽらんそわか」っておまじない。
毛が生えているけれど、その実脆いハートでもある。

それを操って生きてきたんだ。
上っ滑りな学問で決められてたまるかァ、ってヘソを曲げるゥ。
まァ、めんどくさいことはたしかだ。

だからこそ、リタイアしたら、
「空をぼけぇぇ................. と見続けていたい」と夢みていた。
それが、現実となって、そろそろ10年か。

オイらのハートもソフトになったね。
その、ぼけぇぇ................................. が、毛の生えたハートを洗い流した。
とんがってた瞬間湯沸かし器も外したしィ。

ただし、
ほんとに、ちゃらんぽらんになってしまったら、
それはボケかもしれないから、中途半端にちゃらんぽらん。

なにが起きようとも、天の思し召すままに...............
これでいいじゃん、と思うようになったら、
リタイアしてから発生した大腸過敏症もけろりと治った。

リタイアしてのんびりこんこんになったはずだったのに、
外出が苦痛になるほどの大腸過敏症候群になった。
緊張が解けて逆にストレスになったらしい。

先天的なもの、それにあとから意識して築いたもの。
人の心のバランスってほんとにデリケート。
どこかのネジ1本緩んでも傾いていってしまう。

だから、ぼけぇぇ..............................
としている時間が大切なんだよねぇ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4594-0da31c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鈍感でいられるのはいちばんのシアワセ «  | BLOG TOP |  » ひさしぶりに大海原に出た夢を観た

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する