topimage

2017-06

屁の突っ張りにもならん - 2016.10.31 Mon

アレルギー鼻炎の症状が酷かったので、薬のんで寝たのだ。
熟睡して目覚めたら、寝室まで匂いが漂ってきた。
昨夜は「すき焼き」だったので、温めている匂いだった。

ぼけぇぇ............................
「あら、起きたの。先食べてたァ」
時間みたら9時だった。

しばらく、すき焼きの匂いのなかで、ぼけぇぇ............
いい天気になってた。
気温は21.5℃。秋の深まりを感じる。

 161031-a2.jpg

昨夜は 鼻ぐしゅ になってしまい、クシャミ連発だし、
薬をのむしかなかったので、いつも眠いのに、さらに眠くなり、
ベッドにぶっ倒れて、気がついたら朝だった。

もうオレの鼻炎はねぇ。
花粉などに反応して起きるという尋常の鼻炎ではないんだな。
ヘソ曲がりの主といっしょで、こじれにこじれこじれてる。

季節かまわず発作がおき、
ハックション、ハックションと、大騒ぎをして、
こらえきれなくなって鼻炎薬を飲む。

翌る日1日がだるいので、ほんとは飲みたくはない。
けれども飲まないわけにはいかず、
今日いちにちは、ふわふわと暮らさざるをえないのだ。

センセは、そんなに眠くはなりませんよ、というけれど、
オレには過剰反応して、そりゃま、眠い。
ま、ぼけぇぇ....................................... としてましょ。

 161031-a3.jpg

まだ、スイッチのはいってない炬燵にずんブリでテレビ観ていた。
この部屋は燦々と日差しが降り注いで眩しいくらい。
3時過ぎまでは温々としていられる。

パトさんが友達か誰かに電話していて、
こっちではよほどでないと暖房入れないんだよ、といってる。
そうだね。これ以上は寒くならないから、ガマンしちゃう。

オレだって暖房なんか要らない人だったが、
年々寒くなるんだからしかたがない。
寒くなるんじゃなくて、オレの耐寒機能が衰えたんだな。

10年前だったら寒風が吹きすさぶ冬の港へ釣りにいって、
へっちゃらな顔して、お魚さんと遊んでいたんだし、
ま、自分の置き場所で身体の耐性もかわるんだとつくづく思う。

でも、耐性なくなったおかげで、
パトさんに合わせていられるんだな。
あ、それに合わせるから耐寒機能が衰えるのか、どっちだ?

 161031-a1.jpg

ブログにご自分の写真を堂々と載せるおかたがいるけれど、
あれはヤバイよ、といわれてるわりには、
とくに女性ブロガーがへっちゃらで載せちゃうんだよな。

小さいサムネイルだからいいと思うのだろうが、そうでもない。
いまのカメラは画質がいいからね。
見ようと思えばDLして、かなりまで拡大できる。

こういうのが、出会い系の顔写真に転用されていたり、
なにかの偽証明写真に使われたりするらしい。
ゆめゆめWebに目隠しのない写真を載せることなかれ。

そんなことあるの? ってことだけれどあるんだ。
予防はしておいたほうがいい。
Webに流れてしまったら取り返しはつかないから................

教えてあげたいけれど、コメ欄開いてないし、
最近はここもみてないんだろうしねぇ。
残念ながら伝えようがない。

どうしても載せるんだったら、画像の元サイズが、
このブログにあるサムネイルの200x113ピクセルくらい。
これだったら拡大すると荒れて使い物にならないのだけれどね。

 14116-mk14_201610311038426f2.jpg

テレビの食事風景では,ドラマでも食レポでも、
必ず手を合わせて、いただきますゥ、とやるのだが、
あれにはすくなからず違和感がある。

これって、年齢や地域の違いがあるのかとググったら、
違和感もつひとがけっこういるんだな。
オレたちの年代、ま、すくなくともオレの家族はあれをやらない。

オレたちの小学校のときにだって給食があった。
もっとも脱脂粉乳だなんて、
鼻つまんで飲み込むものだったけれどね。不味かったァ。

あれはアメリカさんのバターかなんか造ったあとの絞り滓だったのか。
上のほうになんか褐色の脂浮いてたもんなァ。
絶対にスキムミルクなんてものじゃない。

それはさておき、一斉に手を合わせたって記憶がないのだ。
その日の当番が「いただきます」といったかも。
手を合わせるってのは、GHQがゆるさないだろな。

で、なんで手を合わせるのかを、幼いころの孫にきいてみた。
食べ物を作ってくださった皆さんに感謝する........... っていう。
で、オレたちはなぜやらなかったのか。

いただきますゥ................. はいった憶えがあるし、
ご馳走さまもいったし
食べてるときに肘ついたりしたらすごい叱られた。

躾がなかったわけじゃなかったね。
ことさらやらなくても、感謝するのはあたりまえだったからか。
感謝すべき人たちを知っていたといってもいい。

日常的に、それぞれのお仕事をする大人たちに尊敬の念があったのだ。
神社の鳥居の前では立ち止まって、ひょこんと頭を下げたし、
尊敬するものがみえていたといったらいいだろうか。

バァちゃんが、朝、おてんとうさまを拝んでた。
なんで、太陽をおがむんだって、聞いたら、
物みな太陽の恵みだからね、といわれてなんとなく納得した。

物みなに感謝する。
日常にこういうなにげない気持ちがあったのだ。
大人がなにげにするから気持ちが子供にも伝わる。

子供たちは真っ暗になるまで外で遊んでたし、
代々のガキ大将が、その子供なりの秩序を教えた。
喧嘩して、たんこぶつくって帰ったって、カァちゃん笑ってすませちまった。

血相変えて、相手のうちへ駆け込んでってことも、
ないことはなかったけれど、そんなこと親がしたら子供が恥ずかしかった。
世間ってものが、そういう仕組みだったのだ。

モンスターペアレントっていうのか。
「子供に掃除当番させるな、業者雇え.....」とかいうんだってね。
「入学式に桜が咲いてない。なんとかしろ」なんて、なんともはや。

いまは、なにもかもがあって当たり前の世の中。
ジコチュウでなにが悪いって世の中。
でも、食べるまえに手を合わせないと非常識なんだってね。

つまり、みなんがやってるから、とりあえずやっとく。
これが仲間外れにならないことなんだし、
ほんとの感謝の気持ちなんて、そこにあるのかしらん?

孫に「なんで手をあわせるんだ?」って聞いたとき、
みんながするからそうするっていう。
このように形骸化してれば、屁の突っ張りにもならない。

なにをしたらイケないかを教えなければいけない。
「ほら、怖いおじさんに叱られたでしょ」ではなくてね。
でも、オレがここでこんなこといったって、屁の突っ張りにもならん。

物言えば唇寒し。
現実の社会は、こういう形になってしまったのだからねぇ。
コンビニにいたら、いきなりバッドで殴られちゃう。

イライラしたから........ って、
怖いよなァ。
どうしたらいい?

あ、眠いィ。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4587-a35a541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素直にありがとうっていってる «  | BLOG TOP |  » わかりすぎて反発もする

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する