topimage

2017-05

コスモス畑で汗を搔く - 2016.10.21 Fri

今日は曇り。昨日は太陽が輝いて暑かった。
秋晴れの、雲ひとつない空がいいに決まってるゥ。
浜名湖ガーデンパークのコスモス畑へいってきたのだ。

花はジャストミートだった。
たしかに、残暑きつくて背丈は低かったが、咲き乱れて、
いまがいちばんの盛り。

この日差しだからねぇ。
パトさんは日焼け防止の重装備。
野良仕事へいくみたいな.......

 161020-gp30.jpg

汗をいっぱい搔くほどではなかったが、イイ天気。
コスモス畑でひとしきり写真撮って、ちかくでランチして、
いちばん奥の「花美の庭」へむかった。

オレは、やめようよ......... といった。
けっこうきついんだ。これが。
大丈夫よ、いこ、いこ。

そういったパトさんが、
あとすこしという所へきて、いつになく弱音をはいた。
ゴール直前で、足が痛いという。

張り切りすぎたのか。
しばらくベンチで休んで、最後のガーデンの花々目にしたら、
元気がでたようだ。

5歳違いだから、オレは知ってるんだな。
これからは「こんなはずじゃ..........」現象がでてくるんだ。
片道4500歩、暑さが応えたようで............

いつも帰路はボートに乗る。
大人600円と高いのだが、背に腹はかえられないってこと。
ま、入園料かわりだと思えばね。この公園は無料。

 161020-gp02.jpg

浜名湖から家まで所用時間35分で帰る。
2004年の浜名湖花博でできた道路が一直線だからね。
10年余経過して、沿線もすばらしい街になった。

はじめマンション探しをしたとき、こっち方面を目指したのだ。
何度かいってみると、やはり車社会なのだな。
環境はいいのだが、将来、公共交通利用となると不便だった。

まだまだ伸びる予知がありそうだ。
浜松は、ここ2年で人口が1万人増えている。
パトさんは子供が多いとが感じるっていう。

若い人には、住んでみたい街、子供が産める街、
それから長寿健康の街として、
ますます発展していくといいねぇ。

 161020-gp35.jpg 161020-gp33.jpg
 161020-gp36.jpg 161020-gp37.jpg

ドライブの途中でパトさんがいった。
「今朝ね、お母さんの夢を見た」ってね。
黙って笑ってた......... っていうから、喜んでるんだよ。

ちかごろ夢みないなァ。見ても忘れちゃう。
パトさんも仕事バリバリの夢みるらしい。
ひところ、オレもそういう夢ばかりみたことがある。

男はときどきむかしへFeedBackするのだが、
目覚めて、あまり愉快な思いは残らない。
あれは脳の隅にこびりついた、塵芥みたいなものかと思う。

あ、愉快だなァとか、あ、もっと観たかったァ。
そういうのは、もうほとんどなくて、塵芥ばかりでてくる。
バリバリ仕事している自分が懐かしいらしい。

脳は寝ていても考える事を停止することはないんだってね。
なので、起きているときに考えていた不安要素を、
そのまま夢のなかにまで引きずってしまう......... ていうのだ。

どうせ夢をみるのなら、
絶世の美女とびじょびじょむにゃむにゃ...... なんてのがいいが、
ちかごろは絶対にないもんな。アハ。

オレは男であるから、女性の艶っぽさ、あるいは色気がわかる。
これは永遠のものなのだね。けっして年齢ではない。
にじみでるような魅力は、やっぱり内面におもちのものだとは思う。

女性は、好いた男にぞっこん惚れ、
男性は、女がぞっこん惚れた自分に惚れるっていう。
ま、あたしゃ、よく存知ませんけど.......

男の色気がどうか、ていうのは男ゆえにわからない。
とりあえずオレは、何も飾らない天然のまま。
渋くあろうだとかの願望はあっても、ムリにできるもんじゃなし。

ムリにカッコつけるんじゃなくて、
年齢なりのオレでいられれば満足だね。
ま、それなりの仕上げにはなったと思うよ。

 161020-gp27.jpg

人との出会いというものは、
ときに人世かえてしまうけれど、
なぜ、そのときその人と出会ったかは、神のみぞ知る。

ひところ、戦国乱世の人物描いた小説読みあさったことがある。
人間岐路に立ったとき、なにを考え、行く先選んだのか。
戦国物語には、その起承転結がすべてみえているから、興味深いのだ。

作家なりの思いが込められているから、まったくの史実ではない。
が、人世の機微、人間模様の苦悩と喜び、
そこに描かれた人物像に惹かれるのは、内面がうかがいしれるからだろうね。

40歳目前にして脱サラし、浪人していたころ、
こういう本を寝る間を惜しんで読んだ。
この先いかにすべきか。

なぜ、その人と出会ったかは、運命の神のみぞ知るのだが、
人との出会いはすべからくおなじ。
会うべくして会い、去るべくして去っていく。

明日っていいことあるかい?
あるともいえない、ないともいえない。
ただし、明日がくることはたしかだ。

明日を向いていかなければ前へは進めない。
こう思っていさえすれば、オレの人世なんとかなる。
ってねぇ。ここまできちゃったもの。いまさらどうにならない。

 天がまだ家康を必要とするのであれば生かすであろう。

家康公とオレとじゃえらいちがうけれど、
ま、天に運をまかせときゃいい。
じたばたすりゃァ埃がたたァなって..........

曇ったままだよ。
ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4576-5f7e7cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸いなことに二重連とあいなった «  | BLOG TOP |  » 喉元すぎればころりん忘れる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する