topimage

2017-06

オレはオレなりシアワセだァな - 2016.10.18 Tue

昨日はけっこう降ったけれど、午後になって青空がでてきた。
で、今朝は秋晴れぇ。
そりゃァま、いいお天気。どっかいくか?

浜名湖ガーデンパークのコスモスは、
昨日の雨が強かったから花が頭を持ち上げる明後日くらいがいい。
計算はしてあるのだ。暑かったので背丈が低いというはなし。

11月に入ると紅葉が気になる。
ジャストタイミングでいきたいけれど、最近はどこも混む。
新東名効果がでてきたらしくてね。

 161018-a1.jpg

なにィ、 ボート会場を韓国でだって??
またまた、ご冗談を...........
ソースは朝日新聞らしいから、ま、いいそうなことではある。

なんとも、イヤらしいねぇ。
IOCの圧力かい。
いっそ、返上しちゃおうかぇ。

日本のカネで、お隣の国でやるなんてナンセンス。
宮城だって、埼玉だって、あるじゃないか。
アホらしいはなし。

そのうち、オリンピックやる国がなくなるよ。
ほんとに。
これはIOCの難癖か? それとも朝日の煽りか?

 161018-a2.jpg

ご飯食べたあとにテレビの前に座って、
オレはバラエティ番組みてケラケラケラと笑っている。
傍らでパトさんがパソコンゲームにいそしんでいる。

教えたのが去年のいまごろで、
タイムも気にせず、たまにはマウス持ったまま居眠りして、
飽きもせずにやるもんだって、呆れてる。

平和でいいねぇ。
それには間違いない。オレの頭んなかは、
いつだって平和なんだし、パトさんも似たようなもの。

自分の周りに輪を描いて、
その輪がちょっとだけ大きくなって、
そのなかで遊んでるほうがなんぼか、ラクチン、ラクチン。

 16bb-25_201610180930593ae.jpg

アデ○ンスがMBOを施行するっていう。
ま、手っ取り早くいえば、経営不振なわけで、
カツラが売れないんだそうな。

ある人に聞いたらね。
最初に買っただけじゃすまないんだそうな。
メンテナンスにすげぇーカネかかるんだっていう。

記事によると、頭に高級車のっけてるくらい。
タイヘンだなァ。
本人が気にするほど、周りは気にしてないのにねぇ。

日本人ほど薄毛を気にする民族はないそうで、
それは髪が黒いこともあるけれど、なんか、こだわり強いよな。
そういう風潮はアデ○ンスが作ったとか。

ま、オレだって年相応のてっぺんすけすけだけれど、
別にどってこたない。このまえも書いたけれど、
若禿げ家系で、ここまでもったんだから大満足なんだしィ。

斉藤さんだぞーっていうナチュラル禿げでいいじゃないか。
ま、あるにこしたことはいなが、生えてこないものしかたがない。
ナチュラルこそカッコイイと思うよ。

 「こういう記事」←Click

 16bb-18.jpg

そうそう、昨夜はご飯のあとに、
なんか因縁の2人が仲直りするというようなテレビみていた。
不倫は文化の、あのおかたのね。

ま、オレとは正反対の生き方だけれどねぇ。
かといって、オレの血のなかにも、
奔放な遺伝子がないわけじゃないから複雑。

それを、父親を反面教師にして抑えてきたんだからねぇ。
どこかで、突っ走りそうな危うさはあった。
それもそろそろ終わり。おまえはえらいぞって自分でいっとこ。

その、危うさを抑圧するってヤツだから、愚図なんだな。
臆病だし、怖がってた。
そのクセ、マジメだったから、あんた、重いよってフラレるんだ。

 真面目に恋をする男は
 恋人の前では困惑したり拙劣であり
 愛嬌もろくにないものである

オレは愚図だけれど、男ってのはケジメ。
そのケジメの段取りがヘタだから、愚図なわけだが、
パトさんが忍耐強いから、なんとかなった。

 16bb-35.jpg

イジメで自殺する子供が未だ絶えないが、
オレたちの時代ってのはどんな逆境にあっても、
死ぬって思いはでてこなかった。

ただ、オレの中学のときの親友は、
集団就職していって1年経たないうちに、自ら命を断った。
だからオレは転機にあるとき、いつもアイツを思ってはを食いしばった。

親からみれば、いつまでも子供は子供。
けれども、ちんちんを隠すようになったら、
親が思うほどに幼くはないのだ。

思春期の子供にとって、自尊心を傷つけられることが最も応える。
おまけに、それを察してもらえない八方塞がりであれば、
そりゃァもう、窮地に立たされてしまう。

オレたちがガキのころは、
戦争をいっぱい引きずっていたから、死の観念が異なった。
せっかく生き抜いたのにと、誰も思っていた。

次第に復興していくなかで、
戦争中には絶対に口にできなかった、生きていればこそ..........
という喜びが大人にも子供にもあったのだ。

だから貧しくても一生懸命に生きて、なんにでも喜びを表したのだ。
オレもかなり悩んだ思春期を送ったけれど、
死を見詰めたことは一度もない。

21歳で結核になり、隔離された病舎で2年8ヶ月を過ごした。
抗生物質の進歩で、死ぬ人はめったになかった。
結核は撲滅したといわれ始め、病舎のベッドは空いていた。

粟粒結核の同い年の学生が、
オレの分も生きてくれといって死んでイった。
だからといって大上段振りかぶった気持はなかった。

で、結核は完治したけれど薬の後遺症はオレを苛んだ。
こっちのほうが応えたかもしれない。
そんななかで、世の中斜にかまえたのはムリからぬこと。

シャバにでたなら、おもしろおかしく生きてやれ、と思った。
結核病舎で服用する抗生物質は強く体に作用して、
もうずたぼろになりながら、ひたすら安静にしている日々だからね。

前途の夢多き21歳だものね。
いつしか虚無的な考えが頭のなかを支配し、
多少は拗ねて、ひねくれたりするのも、しかたなかった。

あそこにいて、あの薬飲んだ人には、なにかそんな陰がつきまとう。
それ以降も、あの強い薬の後遺症の聴覚障害と、
目眩の持病を抱えて生きてきた。

死んでしまう人は少なくなっていたけれど、
多少の後遺症背負っても、シャバに戻ってこれれば、
あとの人生儲けものだっていう思いは、けっこう支配した。

退院してしばらくは、公園の揺れるぶらんこみても嘔吐した。
耳のなかでは、24時中セミが束になって鳴いていた。
いまでもセミは鳴いているよ。慣れただけ。

で、おもしろおかしく生きてやれ、ってのが、
まァまァ、貫けたんだから、
オレはオレなりシアワセだァな。

外は暑いらしい。パトさんがそういってるゥ。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4573-a0b5bca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分の殻にあってればいいんだ «  | BLOG TOP |  » 雨が硝子の汚れを洗い流すよ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する