topimage

2017-06

あの野天風呂が懐かしい - 2016.10.13 Thu

気温は23.3℃。さすがにTシャツ短パンではいられない。
長袖シャツにトレーナーズボン穿いたよ。
昨日の午前中は、ひっちゃかめっちゃかだったねぇ。

パトさんは11月の歌舞伎座へゆく予定で、
10時からチケット販売になったのだが、
ま、一斉に電話するから、おいそれと電話がつながるわけもない。

ネットに切り換え、友達と電話連絡しつつ、やっと予約がとれて、
宿の手配もすんだ頃には、お昼過ぎどころか、
1時になっていて、腹減ったぞ...................... ってやっと一段落。

オレのほうはオレのほうで、10時過ぎに窓の外で轟音がして、
カメラひっつかんで覗いたら、F−15 戦闘機が2機飛んできて、
基地上空で反転するところ。

カメラもって、西の窓から北の窓と、どたばた駈けまわった。
いつもならパトさんもいっしょになって、空見上げるが、
歌舞伎座予約で、それどころじゃない。

 161012-w03.jpg 161012-w05.jpg
 161012-w12.jpg 161012-w11.jpg

よくわからんけれど、11月の歌舞伎座は、
三田寛子さんの息子さん3兄弟を観にゆくらしい。
1日ずらして、最高の席がとれたァ............ てよかったね。

口上観なくちゃいけないだの、銀座で食事だの、
翌る日は女友達3人で鎌倉いくだの、
で、オイらは2日間のにわかおひとりさまってわけだ。

のんきでよかろーな。たまにはねぇ。いひッ。
でもねぇ。いまさら、ご飯つくるのがねぇ。
めんどくさー。

 161013-a2.jpg

珈琲片手にぼけぇぇ.............
窓の外眺めている。通勤の車がひっきりなしに通る。
いまどきの車ってカラフルだねぇ。

急に、あざやかな色の車が増えたって思う。
それからツートンカラーがけっこうあるよ。
あ、うちのもツートンだったか。

どこかで、19歳の男女が一酸化炭素中毒で、
亡くなったというニュースがあったけれど、マフラーに傷があったとか、
いまの車は、あまり故障しないから、逆に整備不良になるのかな。

むかしは冬の朝なんぞ、出勤まえに車のエンジンかけて温めたんだ。
アイドリングしとかないと、
吹き上がり悪くて、アクセル踏んだらブスッとノックしたり。

だからエンジンの音とか、排気音とか、わりと気にしていて、
プラグ掃除したり、隙間ゲージで調整したり、
ま、自分の車の調子を常に把握していた気がするのだ。

車検だけしとけば、いまどきの車は走る。
そういう時代になったから、マフラーが破損していても、
そのまんまってあり得るんだろうな。

若い命をお気の毒。
われわれも原点に戻って、車の調子に関心持たんといかん。
そう思った次第。

 161012-a1_201610130851569a7.jpg

最近はなぜか、気絶就眠ってのがない。
おひとりさまのころは、ベッド入って5秒で眠ってた。
いまは、1分か、2分バタバタしてる。

考えてみると、限界までベッドへいかなかったし、
炬燵ずんぶりうたた寝はってのは、
ベッドへゆくまえの居眠りアイドリングだったのだなってね。

つけっぱなしテレビでみながらの、うとろうとろ、
そのアイドリングで身体温めておくから、
ベッドですこんと眠りにつく。

そうしてみると、あのころってのは、
自堕落のようでいて、オレなりのペースができてたんだ。
生活のなかのアイドリングって必要なんだねぇ。

 161010-mk15_201610130907473ef.jpg

だいぶ冷えてきたから、
そろそろシャワーだけってわけにはいかない。
オイらは猫舌猫体だから、まァ、バスの湯も日向水。

いま、「ひなたみず」っていわなくなったよね。
要するにぬるい湯だな。
すぐ下の妹も猫舌猫体だっていうから、誰かの遺伝だ。

オレがちっちゃい頃は、バァちゃんがねぇ。
タライへ水を張って庭へおいとくと、これがぬるい日向水になって、
夏は、それで行水したんだ。ま、むかしのシャワーだね。

そんな風情は消え失せたなァ。
そうそう近所のおばちゃんが行水していると、
色気づいたガキが塀の隙間からから覗いてたねぇ。

下町裏通りの路地には珍しくない光景だった。
爺ィちゃんは銭湯が好きで、内風呂沸く前にゆくんだ。
オレは湯銭御免だからついてゆく。

ただし、早い時間の銭湯は町内の爺ィばかりだから、
そりゃもう湯が熱い。
端っこのほうで、そろりそろり足入れてると爺ィが囃す。

「男だろが、タマァぎゅっと握って入れぇ」
小さいながらも男ごんべ、
てやんでぇって、股間かたく握って入るのだね。

女性はどうかしらないけれど、
男はあそこをぎゅっと握ると熱いのも耐えられる。
なんたって、男の中心だからね。

いまか? ま、握るほどでない日向水。
でるときになって、ちょっとだけアツくして、
ざばっと飛びでるカラスの行水、

「はやいなァ」って、パトさん呆れてる。
いっぺん身体洗ったら、ほかにすることないだろ。
あんなところに長居するこたァない。

だからねぇ。温泉もあまり好きじゃないね。
あ、露天風呂はこもらないからいいか。
目の前に大海原広がってる海の野天風呂がいいな。

野天風呂と露天風呂の違いは、
周りに囲いや屋根があるかどうからしい。
いまは離島の野天も囲いがあるらしいけれどね。

 161010-mk16.jpg

まだサラリーマンしていた38歳のときだった。
1週間休暇とって伊豆諸島式根島に、もちろん釣り竿もってゆき、
オレ、この先どーすべぇ.............. とじっくり考えるつもり。

1日、存分に釣りしてね。
地鉈の野天風呂に浸かりながら空ゆく雲ぼけぇぇ...... とみてたら、
なんか考えるのがアホらしくなってきたんだ。

あのときの、考えたってしゃーないじゃん。
ってのが、そのあとのオレの人世を支配したんだから、
あの光景は素晴らしい。

そうだよな、考えるのやめたってときに、
地元のバァちゃんたち、磯の仕事終えて、湯に浸かりにきた。
なんのはなししたか忘れたが、浮き世の垢がぜんぶ落ちた。

まず退路断っちまえ。
なにをすべきかじゃなくて、しなきゃならんようにしろってね。
帰ってすぐに、退職願い書いた。

そうしたら、その会社が親会社に吸収されるので、
50人の希望退職募るっていうんだな。
退職金+支度金の脱サラ資金付きっていう棚からぼたもち。

オレって、こういう岐路で苦労したことがない。
それの最たるものが、これだったかもしれない。
それから2年間バイトしながら、釣りばかりしていた。

ムリして職に就かなくてイイよ。わたしが支えるからね。
ホントにしたいこと、みつけて...............
そういってくれた人もエラいよな。

オレが、
あの人失ってずたぼろ雑巾になったわけが、
そのあたりにあるゥ。

さてと、曇りか。
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4568-912ed4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

膝小僧を抱いてちゃいけない «  | BLOG TOP |  » ひっちゃか、めっちゃか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する