topimage

2017-10

あまりのことに河津桜が咲く - 2016.10.11 Tue

いやァ、よく眠れるゥ。適温だからねぇ。
7時に起きてきたらデスクの温度計は23.9℃だった。
窓の外は秋だよーという空だしィ。

さて、世間の連休が終わった。
昨夜めずらしくも、婿殿から「お昼食べましょう」って電話。
こっちがそろそろというときに、そういってくれる。

これは単純にうれしいのだ。
どこにいこうかねぇ。
朝ご飯はすこし控えめにしておこう。

 161011-a1.jpg

ひさしぶりの好天気だったので、お昼まえに家を出た。
途中のコンビニへ寄ったら、オニギリの棚がからっぽだった。
連休のジャストご飯どきだからねぇ。

サンドイッチが2コ。いま揚げているというコロッケを待って、
なんとか食べるもの確保して、池のある公園へいく。
ま、この時季はなにもない。

内弟子がいうのだ。
このなにもない時期に、お師匠はどんな被写体を見つけるか。
行けばなにかある。その気になればなにかある。はず。

ベンチでランチした。子供連れがいっぱい。
青空いっぱい。まだ緑がいっぱい。
ススキの穂が白く光っていたのが、唯一の秋らしさ。

この公園にいつも早春に蕾をつける河津桜の木が2本ある。
なにか予感がして1本目を丁寧にみた。咲いてはいなかった。
2本目の木でアキアカネを見つけて、写真撮った。

で、その枝先をたどっていったら、
あらァ、咲いてたァ。
いま10月だよ、なのに立派な花が開いてた。大興奮だァ。

 161010-mk25.jpg
 ↑ 河津桜が狂い咲き☆画像クリックで拡大します

行き帰りはパトさんの運転。ラクチンだよ。
だいぶ慣れてきた。運転も、任せるのも、両方がね。
黙って乗ってるようになった。

おばちゃん運転は思い切りが悪いんだ。
そこで、もうひとふんばりハンドル切っておいたら、
次がラクなのにチマチマハンドル操作がイライラする。

でも、いわないことにした。
黙って乗ってる。
そのほうが愉しいからねぇ。

 161010-mk23.jpg

池のある公園の1周800mを1周半。
すこーし汗掻いた。
真夏のへろへろぼとぼとでれでれ...... からは脱したね。

不思議なのは、あんなにへろへろぼとぼとでも、
体重が、帰ってきての水分がぼがぼで、
もとの木阿弥になっちまうこと。オレはひょっとして水ぶくれか?

そのかわり眠いんだ。のべつまくなし睡魔が襲ってくる。
別にガマンする必要はないから、
マウス握ったまま、現像ほったらかして眠ってた。

で、めずらしくベッドへいったのだ。
すぐに居眠り妖怪でぃがとっ憑いて1時間はぐっすりこんこん。
起きてきて顔を洗ったら、夕方になっていた。

 161010-mk22.jpg

某SNSをやめてきた。10年くらいいたかな。
ここ2年は幽霊会員だった。あァいうものが煩わしくなったのだ。
手っ取り早いLINEだとかあるので衰退してるらしい。

Facebookだとかもあるし、
そういうものやらない人が残ってるのかなァ。
ひところに比べたらまるで活気がない。

なんか勘違いして下心みえみえってのもイヤだしね。
全盛期には、けっこうややこしいはなしも聞いた。
なんかしらん、陰の部分はある。

男女の間に「愛」という言葉があるけれど、
これだって人間は言葉を与えないと満足しないから、
それを使うんだっていう。

それが他人にもわかる定義をもっているかというと、
けっしてそうじゃない。
SNSや多くのBlog を読ませていただいていると感じるのだねぇ。

世間に「愛」のカタチなんて人の数だけあるんだな。
つくづく感じるよ。
それは、愛し合っている当の2人しかわかっていないもの。

そりゃァま、垣間見て共通点があろうとも、
2人の深奥は理解できるはずもない。
とかく世間は、これを、ああだとか、こうだとかいう。

わけわかめのお節介をいい、
それが誹謗中傷に近いものであるのも日常茶飯
まさに大きなお世話なのだが...............

愛してる、と百万遍いわなきゃいけないカップルもある。
黙って目を見つめ合うだけで言葉の要らないカップルもある。
つまりは、愛の感情をもった2人だけがわかること。

愛という言葉をいいながらも、
愛なんて微塵もないカップルだって、世間にはいっぱいあるっていう。
自分のハカリで他人を測るなってことだよね。

 161010-mk15.jpg

最近は、余所さまのBlogもあまり読まない。
ときおり、アメブロの有名人のBlog読みにいくくらいか。
檀蜜さんはわりと読むかな。

「黒髪の白拍子」←Click

芸能人だって人だから、文章のむこうに人柄がみえてくる。
読んでいて、ほんわか読みおわったほうがいいに決まってる。
ま、「てんちゃら...........」がそうかはおいといて.........

ほんわかほのぼの。
他愛もないと違うし、なんだろ。
温かくなる。こころがねぇ。そういう感じか。

終わってしまったが「とと姉ちゃん」の、
花山伊佐治のモデルとなった、花森安治さんは、
知る人ぞ知る伝説の編集者であった。

戦時中の「欲しがりません 勝つまでは」は彼が考案したものと、
いわれるが大政翼賛会と新聞3社による、
「国民決意標語」募集の選者であったのが真実らしい。

それが徹底して人々の暮らしを守るという考えに、
どれだけ影響したかは黙して語らなかったというからわからない。
ただ、あの時代の価値観の激変に悩んだ人は多かった。

オレは子供であったけれど、
お国のために死を覚悟した若者が、生きて戻ったがゆえに、
ずたぼろになって、ヒロポンに溺れていくのを身近にみていた。

だからなんとなく感じることはできる。
けれども、ほんとうにわがこととしては考えられない。
いま、テレビ番組を見ていれば書けるような、ネットニュースばかり。

それに書き込むコメントのいまどきの価値観。
なんだこれは?? と思うのだ。
そういえば、かのホリエモンがいったことがある。

ホリエモンは、
すべてのメディアをインターネットは凌駕するってね。
まァ、まんざらのウソではなかった。

が、こんなんでいいのか、という思いはある。
ま、そのうちオレはおっちぬ。
あとのこたァ、あとのこと。

さて、どこへゆこうかぇ。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています       
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4566-bc231a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひっちゃか、めっちゃか «  | BLOG TOP |  » いいとこ褒めると上達する

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する