topimage

2017-04

求めなくて、それは訪れない - 2016.09.18 Sun

いまのところ小雨。台風模様の暗い空だ。
湿度は90%を超えてHIになっている。27.2℃。
大型台風のようで、いってしまうのを待つしかない。

雨の日曜日。ベタベタする。
ちょっと朝から、おもしろいことやってたので、
それが一段落して、シャワーいった。

 16918-as2.jpg

なんやかやあって、ネット通販でカメラリュックを買うのを、
ひとまず保留して、とりあえず現物を見てこようと、
午後から「ビッ○カメラへゆくよ」とパトさんに伝えた。

ビッ○カメラはコ○マ電器でもあるので、
「わたしもゆく」ってことになった。
この間から、ロボット掃除機が欲しいといってたのだ。

「買えば?」
「えッ、いいの」

それで、まずはロボット掃除機コーナーで店員さんの話を聞く。
ロボットといえば、アメリカのル○バだけれど、
お国柄で、けっこう、ゴッチン、ゴチン、強く壁にぶつかるらしい。

国産だと、そのあたりの細やかな配慮はあるというので、
国内製ナショ○ルにした。イイお値段だねぇ。
で、「リュック買ってあげるよ」て、イイ風の吹きまわしだこと。

大型家電へゆくときは、その店のネット通販の価格をメモしてゆく。
だいたい、店舗のほうが高いので、通販と同価格までは、
値引きしてくれて、さらにポイントでの値引き。

だからまァ、リュックの半分くらいは値切ってるんだな。
てなわけで、オイらは自分の財布を出さずに、リュック丸儲け。
アハ、いってみるもんだな。

 16918-as1.jpg

昨夜充電しておいて、朝いちにスイッチ入れた。
ま、ちょこまかと動きまわり、あっちの部屋へゆくと思えば、
こっちへ走ってきて、敷居を躊躇わずに超えてくる。

なんか、書斎が気に入ってか、すぐに戻ってくるんだ。
居間を走りまわり、和室まで上がり込んで、小一時間ほどすると、
自分で充電器へ戻っておさまったァ。

全面を掃除したとはいえないが、
ゴミがほぼ一杯になっていたので、吸塵力はありそうだな。
なんかしらん。こりゃパトさんの高級オモチャ。

おもしろいから、ロボットのあとを2人でついてゆく。
「さっき、そっちへいったじゃん」とか。
これで、ワンッとかいうと、もっと面白いんだがなァ。

 16918-a2.jpg 16918-a3.jpg
 16918-a5.jpg 16918-a4.jpg

そもそもは豆柴が可愛い。飼いたい。
って、瓢箪からでたロボット掃除機だったのだ。
生きたモノはタイヘンだからということ。

前からいってたロボット掃除機にしたら?
掃除機のあとついて歩いてるから、
「たまには、抱きしめてあげなよ」ってね。

たぶん、家具の隙間などを携帯掃除機でやっとけば、
それでいいんじゃないかと思う。
ロボットの名前を考えなくちゃね。

帰りに「お米を買うから....」と約束なので、
ひさしぶりにスーパーへいった。
鮮魚コーナーに生ワカサギがあったから、唐揚げにしてもらった。

うまかったァ。
ひとつ失敗したね。買ってこなかった。
肝心のビールをさ。

 16918-r1.jpg

いまは基本的に愉しいことだけ考えておけばイイ。
リュックには、カメラ2台にレンズが3本、ペットボトルも入るし、
パトさんの望遠レンズの入れ場所も確保した。

台風がいってしまったら、もう1度、フラパの彼岸花へゆく。
秋はアクティブだからね。
もう、なにも考えずに遊ばなくちゃァねぇ。

あ、愉しかった。
そういって帰って、ちょっと疲れて早寝する。
たいした旅行でなくていい。

日々愉しいってうのがいちばん。
折に触れてシアワセぇと思えればいいんだ。
元気でいなくちゃ..........

 16918-a1.jpg

疑心暗鬼という言葉がある。
自分は正しい。そう思うのはいいのだけれど、
ほかの人のいうことを聞かないのは、自ら心を狭くしている。

 暗鬼は暗闇の中に鬼を見る意味で、
 疑心暗鬼は暗闇というだけで疑い、
 鬼がいるかのように見えると喩えたもの。

こういうのは、つまらん。
愉しいことだけ考えて、パートナーと愉快な日々を過ごしたい。
それでなかったら、これから先の人世損しちゃう。

オレは、自分を楽観主義だと思っている。
パトさんも女性らしい心配性をのぞけば、ま、楽観主義だな。
だから、それほど心配することはない。いまんところ..........

ま、だいたいが「いいからべぇ」の、
なんとかならーなって主義だし、
一晩眠ったらころりと忘れてるラクチンな2人だものね。

不肖ごんべ、ちょっとまえのこと、ころりと忘れてしまい、
「なんだっけ?」といって顰蹙かうけれど、
ほんとにもう....... とはいわれるが、嫌われたことはない。

井上ひさしさんは、
楽観主義者を「ドーナツの 輪を眺める人」といい、
悲観主義者を「ドーナツの穴を眺める人」といったそうな。

オレなりの解釈だと、
楽観主義者は、目の前の現実を見て納得し、
悲観主義者は、そのさきのいろんなものみて案じる、ってことか。

つまり、楽観主義っていうのは、
目前の現実把握と未来への目的志向が一体であるといい、
過去の出来事への執着などというネガティブなところはない。

ま、過去への執着だってあるんだ。
でも、いつまでも囚われてはいない。この先になにがある?
こういう気持ちのほうが勝るんだな。

スパッと割り切る。
これが、ある意味では薄情であるかしれない。
が、経験的に、そこに留まっていても得はないと知ってる。

というか、先へゆこうよという気持ちが優先する。
ときには、その割り切りが顰蹙かうけれど、すべては自分本意でいい。
自分の人生なんだからねぇ。

 幸福とは
 考えること
 言うこと
 することが
 調和している状態である

インドのガンジーさんがこういったそうな。
調和ってむつかしい。
けれども、求めなくて、それは訪れない。

小雨が降り続くよ。
ほなあした....................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4543-0c65cd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これでいいのか、ほんとに? «  | BLOG TOP |  » 動物園で身につまされる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する