topimage

2017-10

なんとかは死ななきゃ直らねぇ.... - 2016.09.15 Thu

まさしく秋だね。窓からの風が冷やっこい。
デスクで27.5℃。予報は終日の曇りになってるが、
空のあちこちが綻びて、青い空が覗いている。

眠ってる内にでていったパトさんが朝散歩から帰ってきた。
汗掻かないよ、っていう。
秋雨前線の雲の帯が、ちょっと薄れたのが今朝だね。

 16915-a1.jpg

一日ごとの秋。
夜も曇っていてお月さんが観られないのが残念。
中秋の名月もちかいのに.......

バァちゃんが、「ススキをとっておいで.......」といった。
あの細い葉っぱは注意しないと手が切れる。
肥後の守もっていって、ひっぱらないように穂をとってくる。

そうそう、肥後の守ね。
いまは、これは和式折り畳みナイフといってるらしい。
男の子の必須アイテムだったな。

これで、鉛筆削ったり、花とったり、
薪のなかから木目の素直そうなの探してゼロ戦作ったりした。
いまはナイフは危ないともたせないんだってね?

あ、脱線しちゃった。お月見だ。
オレがススキとってくると、バァちゃんはヘソダンゴつくってる。
うどん粉こねて、平たくして、真ん中油布で押してヘソつくる。

これを縁側に備えて十五夜お月さんを迎えるんだ。
ヘソダンゴをふかして、甘辛醤油つけて食べるのだが、
特別な日に特別なものが食べられるのが、うれしかったんだな。

 16914-w1.jpg

最近になって、近くの病院の屋上ヘリポートへ、
ドクターヘリが頻繁に救急搬送を行う。
このベルという機種はパリパリという飛行音なのですぐわかる。

静岡県には西部と東部に2機あって、県が運営する。
ヘリといえども救急車とおんなじなので、基本的に料金はかからない。
ただ、使うかどうかの判断は医師がして、要請するってことらしい。

それと、輸送中の機内で行われる医療行為は、病院とおなじで請求される。
近くの病院は全国でも有数の先進医療設備があって、
ここへ緊急搬送されてくるようだ。

病院間の連携によって、より高度な医療が受けられるとあれば、
それはそれで安心だが、それなりの医療費がかかるはず。
ボンビー爺ィはそっちが心配だな。

 16914-s1.jpg

パトさんが買い物から帰ってきて、
「こんなに大きな浜名湖アサリがあったよ」とみせにきた。
「なんにしたらイイ?」とのお尋ねであったから..........

「バター醤油で焼くゥ」といったのだが、
「もう、いっぺんだけ、キャベツ蒸しにしたい」と、
自分が好きなほうに自分で決めたらしい。別に異論はないが、さて?

 16915-r1.jpg

まず、アサリは浜名湖がいちばん美味しい。
これは鮮度ではなかろうか。
すくなくとも前日の漁であるから、味が損なわれてはいない。

実際に食べてみればわかるのだ。
ただし、浜名湖産でも大粒アサリはいわゆる大味なんだな。
だから小粒よりはスープに味が出ない。

「あれぇ、いつもの味がでない」というから、
「ほーら、いわんこっちゃない」ってね。
ま、失敗は成功のもと。やってみなくちゃわからないからね。

 16914-s2.jpg

なんでもおもしろがる人だけれど、まさかの展開となった。
実は売り切れのカメラリュックが諦めきれず、
検索したら、在庫をもってる店がヒットしたのだ。

狂喜乱舞とまではいかないが、
諦めたものがあったのだから、そりゃァま、喜ぶはなァ。
立派な店構えというか、きちんとしたホームページだった。

で、フォームに送付先など書き込み、支払い方法までいって、
「代引き」をClickしたところ、「振り込み」になったので、あれぇ。
なんか、ピピッときた。

普通は、その記述のなかに「振込先」が必ず明記されているが、
それがなくて、すぐにメールがきて、
店舗ではなくて、個人名義の口座へ振り込めという。

で、その銀行支店所在地は過去に問題があったところ。
はい。どうやら、それ!! のようでありますよ。
やべぇぇ。

3日間振り込みなければ自動キャンセルってことなので、
ま、放置して、そういうことにする。
詳しくは、3日後に書くけれど、あの喜んだ気持ちが悔しいねぇ。

 16914-s2.jpg

むかしのブログ村のお仲間が、しばらく休んでいたのだが、
再開してベスト10へあっがてきたのを、パトさんが見つけた。
なんかうれしいのだな。

エールを送りたいのだが、コメ欄がひらいてないので、
「おかえりィ」とここでいっとくね。
みてくれるかはわからないけれど................

シアワセそうで、ほんとうになにより。
どんな形であれ、信頼できる人に戻ってくれたなんて、すばらしい。
うれしいブログとの再会だったね。

パトさんともども拍手ゥ。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 16914-s3.jpg

オレはね。静岡県の人だけれど、首都東京の役人の酷さは、
あの「事務的なミス」「思いがいたらなかった」でも、
うかがい知れると思うのだな。

もしも、あのまま新市場が出来ていたら??
築地で築いたブランドは失墜していたかもしれない。
空洞は4.5mだけれど、都庁の闇は相当に深いのだろうね。

詐欺、欺瞞、虚偽。
日本って、こんなじゃなかったよなって思う。
どこからこうなった??

詐欺師っていうのは、ウソつきの名手なわけで、
ウソつくのがヘタなオレは絶対になれないなって思う。
ま、そんなもんにならなくていいけれど.............

オレね、幼いころは、ちっちゃなホラ吹きといわれた。
あ、ウソつき小僧だったわけじゃないよ。
好奇心いっぱいでなにごとも、もっともっと知ろうとしたからだ。

好奇心がハンパじゃない。
オモチャのない時代だけれど、父親がよく買ってきてくれた。
百連発ピストルだとか、ブリキの車だとか。

買ってもらって3日でバラバラにする。
どうなってるかのか、好奇心充たすために分解しちゃう。
それを叱る人はいなかった。

技術屋の父親は,それが2代目として頼もしく思ったらしいのだ。
次々と分解し、父親が使ってた蛇腹式写真機も見事にバラしちゃった。
扇風機もバラしかかったが、これはジィちゃんに叱られた。

もとは紺屋だからね。
洗い張りにつかう布を拡げる道具の、ヒゴの先にハリのついてるヤツ。
これにハネをつけてダーツにして遊んだ。

大量に持ち出してガキ仲間に配ったから、これもえらい叱られた。
商売道具に手を付けちゃいけないよ、ってね。
ま、片っ端から分解するが、元に戻すことには興味がないデストロイヤー。

とにかく大人のなかにいるから、よくも悪くもマセていて、
中途半端な耳年増となり、それをまた夢想につなげて大きな夢を描き、
黙ってりゃいいものを臆面もなく口にする。

だから、バァちゃんにしてみれば,
とんでもないこと言い出す、ちっちゃなホラ吹きであった。
これは、可愛い夢想であって虚言ではなかったはず。

バァちゃんは、「おまえのウソはすぐバレる」ともいわれた。
他愛ないウソは笑ってすませたが、
人を騙すようなことはこっぴどく怒られた。

いまでも中途半端にナマガタイのは、三つ子の魂ってヤツだね。
ヘンなところで融通きかないね、とパトさんにもいわれる。
そうなんだよ。死ななきゃ直らねぇ。

結局、曇ってしまったね。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4540-8e97cc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もったいないを共有して暮らす «  | BLOG TOP |  » なんかしらん憶病になる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する