topimage

2017-10

秋晴れのイイ天気だぁ.... - 2016.09.09 Fri

日中の気温は高いというのだが、朝は寒かったァ。
寝坊助が目覚めて、布団を探したくらい。
6時30分に書斎へきて、デスクの上で24℃。

窓開けたら冷たい風が入って、体感温度はもはや秋。
昨日の午後も、にわかに雲が広がってきて、
激しい雨が降ったりして、天気がころころ変わった。

午前中は雲の中にいるようで、空気が湿っていて重かった。
それが、激しい雨が通り過ぎたあと、ヒヤッとした空気にかわり、
なんとも爽やかで、西風が強くて窓を閉めたくらい。

 1699-a1.jpg

甚大な被害もでているゆえ、雨が鬱陶しいなどといいにくいが、
今朝のさらっとした朝が気持ちイイ。
1日おきの、今日はゆかない日なのに、パトさんが朝散歩にいった。

30分で戻ってきて「涼しかったろ?」といったら、
家に帰って足を停めた途端に汗がでるっていう。
それからシャワーするので、腹減りオイらの朝ご飯おあずけ。

腹減るんだな。
ちいさなお茶碗に8分目のご飯。
これも食べるのは、だいたい1日に1回だけ。

炭水化物は極力減らしておりまするゥ。
ま、腹が減るのはオレの体調良好のバロメーターだから、
腹の虫ぐぅぐぅいってるうちは、すこぶる快調。

 1699-a9.jpg

SONYのカメラが戻ってきた。
いまどきの修理だから、こうなんだろうなと思った。
アッセンブリー交換。故障の関連場所をそっくり換える。

それでねぇ。
返してこなくてもいいんだけれど、そっちで捨ててくればいいのに、
交換したパーツが同梱してあった。

1698-a7.jpg 1698-a8.jpg

ブレ防止機能の故障だから、レンズから2020万画素のセンサー、
レンズはドイツの名玉カールツァイスなのだが、
それもそっくり換えて17.000円って、なんか得した気分。

だってね。
レンズとセンサーを新品にしてくれたわけだから、
カメラ自体を新しく買ったようなもんだ。

試し撮りしたら、カールツァイスの切れ味が戻っていたし、
ま、なんだかんだいったけれど、修理して正解。
また、しばらくは気持ちよく使えるからね。

SONYのカメラ部門は、
フォト界の名門コニカ・ミノルタのDNAなのだからね。
それを、SONY流の上手な商売に乗せていると思う。

もう一つの名門、わがリコー・ペンタックスも頑張っておくれ。
いまや、性能はもちろんだが、付加価値の時代。
ニコン、キャノンの2強だって、どってことはない。

昨日も書いたかな。
カメラの故障保険は、こういうシステムになってきたら、
加入しておいたほうがよさそうだね。

ま、機種変更は頻繁にあるけれど、それほど大きくは変わらない。
機能の中枢部分が、ほぼ新品になって戻ってくるとしたら、
できるだけ安く修理できる方策をしておくべきかな、と思った。

1699-a3.jpg 1699-a4.jpg
1699-a5.jpg 1699-a8.jpg
 ↑ SONYの試し撮り☆画像クリックで拡大します

オレがいちばんの自慢はねぇ。
古希をいくつか超えたけれども、この肉体に緩んだところがない。
そりゃァ、筋肉は落ちたけれど、まだまだ、がっちり。

腹がちょいとってのを目を瞑ったら、立派なもんだァ。
なんだろか。
50歳までは鍛えていたから、それが維持してくれるのか。

それから、足が痛いだの、膝が痛いだのはまったくない。
50歳代後半までは、ハードなアウトドア遊びをしていたわけで、
そのために鍛えたおかげ。

相棒ごんたクンもそうだよな。
あの人も、あちこち痛いとはいわないねぇ。
これだけは、過信せずに維持しないといかん。

けれど、スタミナは痩身の彼のほうがある。
汗ぐっしょり、ヒィ、ヒィいうのはいつもオレ。
彼は長袖着て涼しい顔してる。

 1699-a6.jpg

春の突発性難聴の治療のあとに、すこし難聴が治ったのだが、
あれから半年経って、また元へ戻っているようだ。
日常生活に困りはしないし、パトさんはそれなり補助してくれる。

「ジィさんや、表通ったのはクマさんじゃないのかぇ」
「なにいってんだ、バァさん、ありゃ、クマじゃないか」
「あらま、あたしゃ、てっきりクマさんだと思ったよ」

なんて、ほかの人が聞いたら頓珍漢でも、
日常のコミュニケーションに支障がなけりゃいいんだ。
聞こえなきゃ、阿吽の呼吸ってヤツがある。

ことさらいうこともないわけで、聞こえたフリしてれば、それですむ。
ただね。電話が困るんだ。電話サポートなんかだと、
あらかじめ聴覚障害がありますといってお願いしておく。

そうすると、ゆっくり喋ってくださるが、
そのうちに、だんだん速くなるんだね。言葉が理解できない。
ま、配慮は以前よりもよくなったと思う。

 1699-a10.jpg

ゆきたいと欲したときに「よし、往くッ」ってのは、
気儘なおひとりさまの、ぼっち遊びがいちばんだったが、
逆もあるわけで「往きたくない」となったらてこでも動かないんだな。

つまりは「往くッ」て発進力だからね。
ま、この意欲が衰えてはなにもできないわけで、
相方が「うわァ.........」といってくれれば、また往く気になる。

以前はイイ写真が撮れたっていう自己満足しかなかったが、
「愉しかったねぇ........」という言葉が添えられれば、
満足度は倍加するわけで、要は気分の問題。

ぼっち遊びも8年やったから、
一人ででかけるのにそれほど抵抗なくなって、ラクチンではあった。
まァ、それに慣れてしまっていたからね。

去年の秋は、パトさんとミステリードライブにでかけてたな。
まだ、北遠へいったことがないといってるので、
天竜スーパー林道でも走ってこようか。

そりゃァま、1人より2人が愉しいのはあたりまえ。
浜名湖の大橋の上で、「うわァ、うわァ、うわァ.........」なんて、
助手席でいってくれれば愉しくないわけがない。

素直に喜んでくれるパトさんに感謝している。
ナイショでいうけれど、亡きカミさんにこうしてあげたかったのだ。
これから........... というとき病に倒れた。

それでも1年半くらいは、いったかな。
愉しいねぇ。そういっていたのに............
支えてくれた人に、お返しをすることができなかった悔しさ。

それをずっと抱いていたわけで、
そういう思いをすべて知ったうえで、
パトさんが喜んでくれるのは、オレにはありがたい。

 ほんとは、こんなこと、いっちゃイケないんだ。
 オイらの頭んなかだけでいい。
 ごめん。

こういうオレを容認してくれるんだ。
感謝してるよ。
おーい、どこかゆくこうかァ。

真っ青な空だしィ。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4534-705ac896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青空に誘われてフラパへゆく «  | BLOG TOP |  » もっとイイ男になるなんだけどねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する