topimage

2017-04

ほどほどのシアワセを知ればよい - 2016.09.06 Tue

日本海に台風12号崩れの熱低があって、高気圧のヘリが、
本州南岸にあるっていうと、雨が降りやすいのはわかってきた。
先ほども、俄雨が音をたてて降ってきた。

パトさんが、いってきますゥ............ とでた直後だったので、
見ているとしっかり傘さして遊歩道へ歩いていった。
元気なことで、けっこう。

♪September Rain 九月の雨は冷たくて........ と歌うのは太田裕美さん。
ふと気付いてみると、今朝も27.6℃だし、
ま、すこしずつ秋めいてはきているんだねぇ。

 「九月の雨」 ←Click

ベタベタして気持ちわるいから、ちょっくら、シャワーしてこよう。
さっぱりすると、空気の肌触りもかわるからね。
では、ちょっと失礼。

 1696-a1.jpg

はい。さっぱりしましたッ。
むかしから、カラスの行水でござい。
7分あればでてくるゥ。

遠くで雷が鳴ってるよ。オレ、あれがキライ。
パトさんは稲妻がキレイだって好きなんだな。
地震、雷、火事、オヤジだろ。ぜんぶ、怖かったァ。

 1696-r2.jpg

秋刀魚が獲れないという。だから高いってね。
居酒屋で450円だってニュースがあった。
でも、それには事情があるよね。

あえて書くけれど...........
日本の漁場に入るまえの公海で台湾、中国の船団が、
大量に獲ってしまうから、日本漁船は獲れないっていう。

公海上で大量に獲ってしまうと、資源枯渇につながるかもしれないから、
調査して関係諸国と協議する。
え? またいつもの悠長なこといってるよ、と思う。

で、日本の漁船は獲れ高少ないからって、高値なんだよな。
獲れないから高く売る。
結局は高いもん食わされるのは、いつも消費者。

高けりゃ食わない。ま、それだけのはなしだが.........
秋刀魚も高級魚になりかかってるよね。
協議して、獲ってもよい漁が決まったら、参加しなくちゃ。

なんかしらんけれど、座して待つでは、してやられそうだね。
獲る方も考えかたの変換が必要だろうね。
こう思うのはオレが無知だからか??

10年くらいまえに、沖合でへんてこな船団に遭ったことがある。
5艘くらいの漁船がつらなって、超鈍足で東へ向かっていた。
釣り船の船長に「あれ、なんだ?」と聞いたのだ。

台湾の漁船で、燃料を節約するために1艘がほかを牽引してゆく。
ま、あのころから、台湾、中国の船はきていたんだ。
で、そのころは、彼らが獲ったものを日本へ輸入していた。

ところが、いまは台湾や中国の国内消費が高まっているらしい。
ね、これも、いつものパターンだよ。
軒を貸してるうちに、いつのまにか母屋を取られるっていう。

さんま、にがいか、しょっぱいか。
昨夜は、今期初の秋刀魚の塩焼きだった。1尾200円だったから.........
これくらいだったら、年金爺ィでもなんとか食べられる。

 14917-fp32.jpg

オイらの箸は先に筋の入ったラーメン箸。
たとえば、蒟蒻食べるとつるっと逃げて、イライラし始めて、
めでたく口に入ったら、食べながら笑えてくる。

なにやってんだろう、オレ、ってねぇ。
おかしかったら腹から笑え。そうじゃないかぇ、皆の衆♪
と、随分むかしだけれど村田英雄さんがいったよね。

だいたい、なんで笑ってるかの察しがついて、パトさんも笑う。
2人で笑ってれば、笑う門には福きたる。
これで、だいたいのところストレスは発散できるんだな。

よく笑うよね。うちは.......
仏頂面してるよりは何倍もいいからね。
笑うと、リンパ液の分泌が活発になって美容にいいんだそうな。

 14917-fp34_20160906083903977.jpg

いつもゆく河川敷の公園は、街中にあるのだけれど、
それを忘れるほどに、もう、まったく別世界で、
いろんな人の癒しの場になってるんだね。

まだ、いまの季節は3周歩いたら、
湯たんぽ人間のオレは身体から湯気が出る。
木陰がいくつかあるので、そこにはいって熱気を冷ますんだ。

それぞれの木陰には先客がいて、それをなにげなく見ている。
いつだったか、50mくらい向こうの木陰に髪の長い女性が座っていた。
ちょうど逆光のシルエットなので絵になる。

で、望遠レンズでズームインしたら、うひゃァ、
レゲェのおぢさんだった。
以前は、橋の下に住んでたからな。

で、ギターを弾いている若者カップルの木陰がある。
で、ご同輩の爺ィが、一人でお弁当を食べている木陰がある。
で、若いおかーさんが、子供を遊ばせている木陰がある。

ここの草むらに彼岸花が咲く。
ひっそりと、ひっそりと、
秋のちかいのを告げているんだねぇ。

 14917-fp35.jpg

秋はセンチメンタルだという。
なぜそうなのかが、はからずもおひとりさまになったら、
身に沁みてわかったのだな。

初秋は中途半端な寒さが、落ち着くところを奪っていくのだ。
その証しに、おのれの体温であっても、
その身の周りが温たまれば、居場所ができるからね。

そのひんやりに馴染むまで、ちらッと寂寥感が忍び寄る。
おふたりさまであると、笑いが肌を温め、寂寥感がつけいる隙がない。
1人よりは2人なんだなァ。

おひとりさまになったばかりのころ、夕まづめが怖かった。
魔詰めとうくらいだから、
闇のなかから、なにかが出てくるんだ。

あれは、幽霊でも妖怪でもない。わが心の弱さ、脆さ。
生涯何度目かの強くあらねばならぬという、わが意識の葛藤でもあった。
家中の電気を点けて眠った。浅い眠りを幾つかつなげて朝がきた。

いまの寝坊助すてれんきょーとは大違いだな。
そこから這い出て、のんべんだらりんちゃらんぽらんになるまで、
思ったより年数が必要だったけれど...........

あんなに葛藤したから、いまの淡々とした日常がある。
人間ってのは案外したたかであると学んだが、
さりとて、それでいてて、たいして賢くもなってはいない。

そんなもんだぜ、皆の衆♪ なんだな。
ま、深く考えないようになったし、余計にめんどくさがりになった。
バタバタすんな、とマナイタの上の鯉。

 シアワセとは瞬間的なものだ。
 ほとんど毎日、幸シアワセせな瞬間なら、
 少なくとも一度はある。

やっぱり「吾唯足を知る」なんだろうな。
欲望を無限にふくらましてはならない。これで充分。
つまり「ごちそうさま」といえる心のゆとりを持たねばならない。

ごんべは、お釈迦様の教えの通りにはゆきかねる凡人ゆえ、
ほどほどの欲を搔き、ほどほどの足るを喜び、
ほどほどのシアワセを知ればよいのだと承知しているよ。

あおぞらが広がってきたよ。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4531-1a719bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

果たして停められるのか? «  | BLOG TOP |  » がたごとがたごと揺られて眠ってた

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する