topimage

2017-09

双方の責任であるかもしれない - 2016.09.03 Sat

起きたばかりは曇り空だった。靄ってた。
ぼけぇぇ........................ から醒めたら晴れていた。
窓から風が入ってくる。この吹きかたは台風模様だな。

「てんちゃら...........」やっつけて、もとい書き終えて、
丘の上へいってくる。爽やかな日和でよかった。
けっこう暑いのだ、あそこ。

もう境内にセミの声はないだろうね。
気のはやい彼岸花が咲いてるかもしれない。
浜松城公園へ寄ってきたいな。

 1691-w2.jpg

いえのまえは救急車街道と呼ばれ、ま、ひっきりなし。
1日に数十回というほど、ピーポーが通るのだ。
加えて、大病院の屋上のヘリポートにはドクターヘリがくる。

半世紀まえから浜松方式といわれ、
緊急時のたらいまわしがないシステムが組まれているが、
救急を要する人がこんなにいると思うと、驚嘆する。

ピーポーが鳴る度びにそう思うのだが、
それだけの人に滞りなく、
救急医療を施しているんだと思えば安心感があるよね。

 1693-a1.jpg

突然だね。え? というニュースをtwitteで知った。
ポプコンといえばヤマハポピュラーソングコンテストだが、
その会場として、ある年齢層に親しまれた「つま恋」が閉鎖するそうな。

ここから遠くはない掛川市にあるのだが、
フォークジャンボリーなどの屋外コンサートで有名な場所だった。
運営のヤマハが施設老朽化などに伴い、閉鎖するってはなし。

ホテルに2度ほど泊まったこともあるし、
1975年、伝説の「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート インつま恋」は、
あの群衆のなかにオイらもいたからねぇ。

え? あれから41年前かァ。
懐かしがるのは、おっちゃん、おばちゃんばっかし。
そりゃま、施設も古くなるわィな。

赤字にもかかわらず、ここまで維持してきたのは、
「ヤマハの矜持である」というおかたがあった。
たしかに、音楽界の一方をリードしてきた自負はあろうかと。

自治体などが「閉鎖を惜しむ」とあるが、
運営に窮している現状を知らぬことはあるまい。
見て見ぬふりは、そりゃとおりません、ってことですな。

よく耐えてくださいましたヤマハさん。
ま、想い出の中にしまっときましょ。
けれど、またひとつ昭和が消えたねぇ。寂しィ。

 14830-r01_20160903092052ee4.jpg

のんべんだらりん暮らしてると、
やったことをちゃらんぽらんと忘れるんだな。
ま、ごんべのイイ加減度は、どんどん増してくみたいで.......

んで、パトさんのいい加減度も増すというか、元へ戻ったというか。
1年経ってみたら、まァ、びっくりするくらい、ええからべぇ。
あまりの忘却ぶりに、おいおい、大丈夫かァ、って。

トイレの電気が朝まで点いてただとか、
風呂の換気扇がまわったままだったとか、
加熱に繋がることは極力気をつけようよ、といったばかり。

だいたいが、2人ともおおまかで、
経済観念は希薄なので、
ここ最近の世知辛さに、すこしは........ っていうだけはいう。

けれども、ダメだね。2人とも。
いくら爪で拾うような倹約しても、どこかで、ざざざァと箕でこぼす。
なんてこたァない、気儘に暮らすがいちばん。

って、結論に最後はなるんだ。
それで通れればシアワセだからねぇ。
なんかしらん、パトさん、家計簿とにらめっこしてるよ。アハ。

 14830-r2_2016090309205373b.jpg

通販でカメラのSDカードを2枚買ったのが届いた。
ま、800円だったから、それほど安くはないが、
買いにいかなくてもいいのはラクチン。

最新型で処理が速いっていう。
そんな気がする程度だな。
最近はカメラのほうも処理が速いからねぇ。

 1693-a5.jpg

ポスト配達の「ゆうパケット」だったので中1日だが、
ま、これくらいで届けばオンの字。
なんかしらん、どんそん横着になってゆくね。

修理にだしたSONYのカメラは、
今日でで5日間「修理を行っています」になったまま、
返却予定も - - のまま。ちょっとイラつく。

 14831-r01_201609030920550c4.jpg

何時からお寺へゆく?
パトさんが聞きにきた。「終わり次第」と答える。
で、彼女は化粧鏡の前。

女性が化粧をすると、美人がもっと美人になり、
普通のひとが美人になり、醜女がまともになる、といった人がある。
あ、オレじゃないよ。フェミニストはそんなこたァいわない。

 誰に見しょとて紅鉄漿つきょうぞ
 みんな主への心中たて

京鹿子娘道成寺なのだが、
こんなに塗ったくるのも、あなたのため。
なのに、あんたはつれなくするゥ、って件だね。

オレが中学生のころ、名画劇場のスクリーンで、
はじめてオードリー・ヘップバーン観て、かなりの衝撃を受けた。
だってねぇ、まわりはおぺちゃばかりだったもの。

あれから半世紀以上も経って、日本の女性もキレイになった。
ほんと、残念ッ、ていう人がいない。化粧術の上達だけじゃないね。
背も、足も、長くなったしィ。

で、男の顔はっていうと、だいたい決まってる。
生まれついての顔は、しゃーない。親を恨むしかないけれど、
40歳過ぎた男の顔は、自分で創るっていう。多くの人がそういってる。

まず、森鴎外。
「男の顔は、40歳までは生まれついてのものだが、
 40歳を過ぎたらその人の責任だ」

大宅壮一氏もこういった。
請求書ってのがねぇ。
「男の顔は履歴書、女の顔は請求書」

開高健さんもおんなじ。
「男の優しさは、顔に刻んだ皺の数が決める
 苦労や辛酸、責任が男の顔を作っていくんだ」ってね。

おのれのツラをつらつら眺めるに、
それなりの仕上がりじゃわィ、とは思う。
ま、こんなもんだろうと。

で、さらにつらつら眺めると、どこか抜けてるところがある。
そりゃァまァ、高倉健さんの仕上がりとは、比べ物になるまいが、
イイ加減のぬけ作なところがあるってパトさんがいう。

ま、思うのだな。
この、のほほん抜け作は、亡き妻が背負ってくれたものなんだし、
こっから先の抜け作は、あんたが維持してくれるもの。

こうしてみると、
男も女も晩年の顔ってのは、
連れ合いとの合作であるのかもしれないのだよ。

男の顔は苦労辛酸で磨け、といい、
女の顔は、惚れた男への心中立てというんだから、
双方の責任であるかもしれない。

さて、丘の上へいってくるか。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4527-f9d3070f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感性って、ハッピーでいること? «  | BLOG TOP |  » めんどくさいはスルー

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する