topimage

2017-10

大きなお世話っていうものさ - 2016.08.29 Mon

起きたら、頭が痛い。
けっこう涼しかったから、へそ天で風邪ひいたのか。
9時間眠ったから寝不足はない。

パジャマの上下を着たら.......... ていうけれど、
Tシャツにパンツいっちょ、長いことこれで寝てるからねぇ。
でも、なんとかの冷や水ってこともある。

窓は閉めて寝ていたが、台風余波の風があって、
病院屋上のヘリポートの吹き流しが真横に靡いている。
迷走ブーメラン台風の接近は明日のようだ。

 16829-a3.jpg

涼しくていい。
デスクに座っていて髪の毛乱れる。
手櫛で掻きあげて、乱れる髪の毛あってよかったな、と思う。

ま、てっぺんは寂しくなったらしいが、
これは合わせ鏡しなくちゃ見えないわけで。
自分がみえばければいいんだわさ。気にすることはない。

 16829-a02.jpg

8月はパイオツの日だとか、パンツの日だとか、いろいろあって、
8月29日は、これまたゴロ合わせの「焼き肉の日」なんだっていう。
だからっていうわけじゃないが、昨夜は「豚丼」だった。

「そろそろ鰻食べたいなァ」
「じゃァ、ゆく??」
「.................」

外まで往く気はなかったのだ。
で、パトさんが考えたのが、「豚丼」だった。
もと鰻屋さんの大衆食堂の人気メニューだってのをテレビで観たんだ。

 16829-r12.jpg

長いこと継ぎ足した鰻のタレがもったいないからと、
商売かえしたあとに、
これで焼き肉したら評判メニューになったとか。

で、わが家にも、鰻丼のタレの買い置きがある。
このタレで焼き肉しておいて、ご飯にのせてたっぷりかける。
肉の焼き加減がむつかしいが、美味しかった。

1日はやい焼き肉の日だけれど、
秘伝のタレのおかげで美味かった。
ほんと美味いもん食べるとシアワセだねぇ。

 「ごはんめも」←こちらもよろしく。

茄子ってのが、ごんべ幼少より苦手なんだな。
バァちゃんがこれをよく煮たんだ。
もう、紫色した食い物なんてみるのもイヤだった。

皿の中でぐちゃと厚揚げに寄っかかってるし、
もう、逃げ出したいくらい。
で、なのに、これだけは食べるってのが焼き茄子なのだ。

 16829-r13.jpg

ごんべ流焼き茄子をつくってくれた。
でてきたのはミディアムだったので、色がァ............
もうすこし焼き色を付けてもらった。

食べながら「この頃ケンカしないよね」っていう。
そうだね。1年経って、だいたい、擦り合わせはすんだからねぇ。
行き違いや、考えの違いはわかってきた。

わかればケンカすることもないわけで、
どっちかが歩み寄るポイントもおのずとしれてくる。
ま、穏やかなのはええこっちゃ。

 14522-sn08_201608290925278d5.jpg

Wow !! 凄い風だァ。
壁の帽子がぜんぶ落ちて転がっていった。
髪の毛総立ちだからタオルで鉢巻きしたァ。

台風模様の天気になってきたぜぇ。
「どうして、そんなに鉢巻きが似合うんだろ?」
パトさんがそういうけれどね。ま、漁師のDNAがあるからな。

なにかっていうと鉢巻きしたがるんだ。
頭のお鉢をきりっとしめると、
褌きりりと締めあげたような、男としての気力が漲るんだ。

ここ一番は六尺褌きりり、鉢巻きぐっと締め上げて、
さァてやるぞと、臍下丹田ぐっと力こめなきゃ男じゃねぇ。
やっぱり漁師町の親方の血筋は否めないようで................

てめぇ、この野郎。って喧嘩っぱやいのも、そのせいかどうか。
ま、金槌のくせして、潮騒の音聞くと血が騒ぐのは、
確実に、オイらの血に潮が交じってる紅し。

 14522-sn02_20160829092529640.jpg

爺ィちゃんは、相州の漁師町の網元の倅だが、
これまたバァちゃんはっていうと、三州の漁師町の人。
何度かいったことがあって、波打ち際の貝殻のすえた匂いが記憶にある。

その2人がどうして遠州で出逢っていっしょになったのか。
聞いたことはなかったが、2人の姓がちがってたのは、
当時の民法では長男と長女はいっしょになれなかったとか。

ま、いろいろとあるけれど、ま、どっち転んでも、
馬の骨程度なのは間違いない。
オレとパトさんがいなくなりゃ、ごんべ家も三代でおわり。

ごんべ家なんぞ、途絶えたってどーてこたない。
その人がどう自分の人世生きたかでいえば、
爺ィちゃんも父親もオレも、それぞれ悔いはなかったはず。

14522-sn05_20160829092530423.jpg

後妻業だといわれた人がいた。
何人かの夫が疑惑の死を遂げているあの人のことね。
映画で大竹しのぶさんがやるんだって...........

ま、しばらくまえから、
シニアの婚活問題などがメデイアを賑わせている。
当事者のオレたちにしてみれば、ことさら騒ぐこたァない。

現実のまっただなかにいるから、そう思ってた。
ことさら、いまの爺婆がっていうわけじゃないんだよな。
人間はいくつになっても人間なんだ。

いまの世のなか核家族のなれの果てで、お一人さまが多いだけ。
寂しいか、っていわれりゃ、そりゃァ寂しかろ。
暢気かっていわれりゃ、そりゃァ、たまらん暢気だわさ。

どう、残りの生き方考えるかってことだけのはなし。
縁側で孫を相手ののんびり生活できる人ばかりじゃない。
で、それが最高であるかは、人による。

オレは、テレビなんぞで、やいのやいのと取り上げるのは、
大きなお世話だ、放っといてくれぇ、と思ってる。
人それぞれに思いがあり、人それぞれにおかれた環境がある。

そのなかで、せいいっぱい、愉しくいきてりゃイイ。
そりゃァま、自慢にゃならねぇ、ボンビーおひとりさまだったからね。
自分自身が愉しけりゃ、それでいいんだって、嘯いてわわな。

で、縁あって、こうして2人でいれば、
1人より2人がいいに決まってるゥ。
一巻の終わりにしちゃうかは、人それぞれだからねぇ。

一人暮らしが不シアワセだって誰が決めた?
いまさらねぇ、2人ってのもねぇ、って大きな世話だろ?
いつもいうように、自分のシアワセは自分で決める。

他人の尺度で測られたって、
そりゃ、大きなお世話だっていうものだよね。
シアワセのカタチは100人いれば100通り。

ちょっとした勇気と、けっこうしっかりした計算と、
擦り合わせに耐えるタフな心と、ま、いろいろあるけれど、
いまさらの2人暮らしもわるかァない。

風があまりに強いから、帽子を被った。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4522-9aeea2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

めんどくさいことはあとまわし «  | BLOG TOP |  » 夏なのにころころかわる空模様

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する