topimage

2017-06

まさに割れ鍋に閉じ蓋だもんな - 2016.08.20 Sat

早く起きるスパイラルに陥っているようだ。
スパイラルだから悪循環。どこが? というと眠いこと。
寝足りているのに昼間が眠い。

昨夜は10時前に眠ったから、5時に起きてもいいのだが、
最近は夜があけていないからね。
カーテンの隙間から、朝焼けが見えた。

以前の住み処だと、朝焼け富士がみえたのだが、
ここからでは高校の4階建ての校舎がジャマして見えない。
なんか、それが寂しいのだけれどね。

16820-a1.jpg

カーテンあけてね。ぼけぇぇ................................
椅子の背当てに頭を預けると、いつの間にかうとろうとろ、
この起きてるのか眠っているのか、わからないのがイイ。

小一時間そうしていたらパトさんが起きてきて、
すでに朝散歩の衣装でいて、朝のハグしたあとにでていった。
そういえば、朝のハグは1回も欠かさない。

オレはときどき忘れるけれど、あちらさんは忘れない。
今日も1日よろしくな.......... そういう挨拶。
それと、仏壇へ2人並んでの挨拶も欠かさないよ。

1492-mk12_20160820073642b21.jpg

アツくて、バテバテだけれど、食欲はあるんだね。
食いしん坊のオレが食えなくなったら、ほんとに一大事だもんな。
食べられるうちは大丈夫ゥ。

茄子は好きじゃない。
その茄子と青梗菜の炒め物がでてきた。
食べろ、っていう。

まず色がキライだな。紫なんて食い物の色じゃない。
それから得体の知れない柔らかさがイヤだ。
唯一食べたのが茄子の丸焼きで、炭火で焼いてから皮剥いた。

いまどきはあれができないから、タテに3分割して、
ニンニクタレたっぷりつけて焼いた。
これなら、なんとか食べる。

昨夜のは青梗菜との炒めものだったから柔らかくて、
ま、いちばんの苦手だったが、食え............... というから、
ちいさなヤツ3切れだけ食べた。うまくねぇ。トホホホ.........

16820-r4.jpg

よその写真ブログを見せてもらいにゆく。
ときどきあるのだけれど、その写真のド真ん中に、
ロゴのような英文を入れてるおかたがいる。

オレは写真の隅にサインはいれるけれど、
ド真ん中にはいれない。
広告写真ではないから、写真を文字で分断するのはしたくない。

ま、人それぞれだから、それがカッコイイと思う人はやればいい。
オレとしては、そのむかし、仕事としてそんなことをやっていたから、
いまさら,広告アートを創ることもないや、と思ってる。

なにを見せたいか。なにをキャッチアイとしたいか。
これで、写真構成は変わってくるはずで、オレの感性としては、
ド真ん中にロゴがあると、それがキャッチアイとなる。

するとそれは写真ではない。
たとえ感動的な写真であっても、その感動を薄めてしまっている。
ページ創りの元プロはそう思う。

14827-km05.jpg

「てんちゃら.......」の過去ログみてたら、
2006年11月には、現体重:84.2kg・目標:73kgとあった。
あれで、2014年の11月には77.2kgといってる。

で、2015年01月には79.5kgだったものが、その正月に83kg。
2016年08月には?? リバウンドして84.5kg。
ま、あんまり努力してないから、Maxになっちゃったねぇ。

ときどきゆく古刹不動寺の境内に布袋さんの像がある。
「あらま、あなたのお腹といっしょ」とパトさんがいう。
大きなお世話じゃい、とはいうが、なんか、あの丸みに親しみがあるゥ。

でも、これで痩せこけたら?
想像できないが、オレはイヤだな。
メタボと戦う、ちょいデブくらいでイイ。

14827-km04_2016082009312842f.jpg

不祝儀の集まりばかりだったけれど、昨秋から兄妹がよく集まった。
そのなかに肥満体は誰1人としていないのだ。
つまり、18貫あったバァちゃんの遺伝子がオレだけに伝わった。

オレだって50歳を超えるまでは、62kgだったのだから、
よもや布袋さんに親しみおぼえる腹になろうとは、
夢にも思わなかったぞぇ。

爺ィちゃんは細身でね。
余所行きのときは着流しで、キセルを帯に刺してね。
カッコよかったのを憶えている。

バァちゃんは18貫というから換算したら72kgくらいか。
その巨乳にぶら下がって、オイらは育った。
でかかったねぇ。

フツーの祖母愛に加えて、自分との折り合いで、
オイらの母親と引き離したって思いがあるから、そこは二乗の愛。
三文安がフツーとしたら五文安たたき売りの溺愛だった。

その一方で、このまま甘やかして育てるとロクなもんにゃならないと、
その相反する思いがあるから、ヘンに厳しいんだ。
なんか自分の都合で厳しくなるって、理不尽を感じて育ったのだ。

正直いうと、4歳くらいまで、その巨乳にぶら下がってた。
周囲もそれをひやかしながら、許すという雰囲気。
つまり、大人たちに母親と離して不憫って意識があったんだね。

で、そのころに、なんかおかしいなと思っていたけれど、
このバァちゃんはオイらのカァちゃんじゃない、
なにがきっかけだったか記憶がないが、そう気付いた。

ピタッとおっぱいにぶら下がらなくなったし、
そのでっかいのが大キライになったんだね。
と、いっぱい前振りしてきたけれど、ごんべ巨乳は苦手でござい。

わずか4歳にして、パイオツへの思いが決まった。
以来、どでかいのに触ったことがないからね。
ま、なにごともほどほどがよろしいようで..................

マザコンというと、母親べったり、いつまでも母親から離れられない。
と、まァ、いうことだろうけれど、
オイらのいくつになっても母が恋しいのも、そうなんだと思う。

巨乳が好きではないというのも、そのひっくりかえし。
恋しさ余って憎さが増してるのかもしれないねぇ。
アハ。めんどくさいヤツだねぇ。

実をいうと、パトさんも父親と早く離れたから、隠れファザコン。
だからね、お互いが「割れ鍋に閉じ蓋」なんだな。
これがオレたちの赤い糸だったかもしれない。

世の中の出来事には必定がある。
また、運命論者みたいなこというけれど、
ソールメイト論よりは信じるね。

400mリレー銀だァ。いやァ、リオ一番の興奮。
凄い。凄い。凄い。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4513-db73c263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無精とダンディとは紙一重 «  | BLOG TOP |  » 箸転がってもおかしい年代じゃねーしィ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する