topimage

2017-08

実は熾烈な縄張り争い - 2016.08.15 Mon

寒くってねぇ。あれ、なんかヘン? と外みたら雨。
晴れたり、曇ったり、台風が小笠原から、こっちむいて、
まっすぐこっち向いて、きてるから、空は台風模様。

その雨のまえは、ほんとうに寒かった。
パトさんが家中の開いてる窓を閉めてまわった。
なんか、かなわんヮ................. という空模様なんだな。

台風っていったら紀伊半島かすめてくるものなのだが、
列島へ真っ正面からだからね。真っ直ぐきたら、まともじゃん。
こんなコース、経験があったかしらん??

16815-a1.jpg

眠くって、眠くって、しかたなかったけれど、
女子マラソンが始まったというから、これだけは観ようと、
パソコン閉じてテレビのまえにスタンバイ。

もう、CMが7〜8分おきでイライラして、どうでもよくなりかけた頃、
次第に、日本選手たちが後退してゆき、
ときどき居眠っては、それでも最後まで観てしまった。

暑さゆえか、アフリカ選手のパワーにしてやられたって感じか。
小柄な日本人選手が活躍するってロケーションじゃないような。
ま、よく頑張ったとは思うが、有森さんは位置取りの失敗を指摘している。

オレも半分眠りながらよく頑張ったァ。
で、見終わって、ベッドへ転がった途端に意識不明。
寒くなし、暑くなし。そりゃァもう、よく眠れたねぇ。

え、いつものことだって??
アハ。
ま、そりゃァ、そうだけれど...........

16815-a2.jpg

Webニュースにはひとつもないが、今日は終戦記念日。
71年目になるんだなァ。
韓国がどうしたってニュースはいくつかある。

竹島上陸に抗議してあたりまえ、なにが失礼なものか。
そういってるらしい。
たぶん、合意した10億円もうやむやって記事がある。

もう、イイ加減関わりたくないねぇ。
腹いっぱいって感じだな。
いつまで経っても同じことの繰り返しでうんざり。

要らぬ心配だけれど、
あの国はこれから先大丈夫なのか?
経済失速しても、これを貫くのだろうか。

 過剰な愛国心高揚イベントが、
 日韓の溝を深めてしまうきっかけに、
 ならないことを祈るばかりだ。

ライター氏は記事をこういう言葉でしめている。
その通りだろうね。
いくら祈っても溝は深まるばかかもしれない。

14815-hb01_20160815085521516.jpg

最近は立派な一眼レフもった、カメラwomenも多くなった。
オレは三脚でんと据えたうるさがたよりは、好感を持っている。
なんか好奇心旺盛なところがねぇ。

そもそもCANONの若い社員が、行き詰まってた一眼レフの、
「若い主婦層へというコンセプト」を思いつかなかったら、
いまの、いわゆる女子カメブームはなかったかもしれないのだ。

ひょんなことからひょんなことになって、
ひょんなことが、いつの間にかスタンダードになる。
ま、これは世の習いなんだな。

上孫にデジカメを渡したのは、彼女が6歳のときだった。
で、その画像にショックを受けた。
それは1m70cmの視角と、1m05cmの視角の違いなんだ。

そうか、彼女は普段からこういう景色をみているのか。
だから彼女にはなんでもないのだが、それを画像化してみると、
1m70cm視角のオレにはえらい新鮮だったのだ。

負った子に教しわった気がした。
まさに目から鱗だった。
セオリーではあったのだけれど、おざなりにしていた。

 16815-a5.jpg

で、それ以降はローアングルにこだわった。
あるとき、秋桜畑で尻餅べったっんついて写真撮ってたら、
カメラwomenが寄ってきて声をかけられた。

「どうして、べったり座るんですか?」
「ほかの人はべったり座ってないからですよ」
「......................」

つまり、ほかの人と違うアングル見つけるのが写真だから、
みんな立ってるのに、おんなじもの撮ってもつまらんっていう、
オレなりの理屈をいったのだけれど.........

そりゃま、ときにはパンツまで滲みてきて、気持ちわりィが、
これは一時のガマンだからねぇ。
もしも、それをしなかった後悔はすっと続くと思う。

「ありがとうございました.........」って、
そのカメラwomenも、地面にべったりすわってたけれど、
お尻滲みたって、あとはしーらねぇ。

14815-hb04.jpg

それで、内弟子と写真撮りにゆくようになって、
おんなじこと感じたのだな。つまり、背の違い=視角の違いなのだ。
小柄なパトさんが巧まずして撮るアングルにハッとする。

ともすればイージーになりかねない視角。
ちょっとだけ、日常視角から換えてみる努力を忘れちゃいかんのだ。
そもそもオレが三脚キライなのはそれが理由なんだから.........

オレの原点に戻らんと...........
パトさん写真みてあらためて、そう思った次第。
果てはない。努力するのみ。

で、その感想を伝えながら褒めてあげる。
これはカメラmanとしての素直な気持ちなんだな。
それで相手が木に登ってくれれば、双方の得だものねぇ。

14815-hb08_20160815085524402.jpg

先日のフラワーパークで、ハシリの彼岸花が咲いていて、
それも1輪や2輪じゃなかったから、なんかおかいしなと感じていた。
パトさんがみたブログでも彼岸花の写真があったそうな。

ま、だいたいが、彼岸花は秋のお彼岸の頃に咲く。
9月の末のもの。
ちょっと早めを留意しておいたほうがいいかもしれない。

 夫婦蝶もつれあい舞う彼岸花  ごんべ

いつだったか、万葉の森公園で彼岸花のまえにいたとき、
この俳句もどきが、ふ、と浮かんだ。
雄蝶、雌蝶が舞うっていうのは,和の世界ではおめでたいこと。

が、カメラ構えて2匹の蝶のもつれ具合をみていると、
なんのことはない、熾烈な縄張り争いなんだな。
仲むつまじく飛んでるってのではない。

そういう観察をしながら、
オレの感じている情緒が写真に出ればいい、なんていうけれど、
ほんとうは、まったく無心でシャッター切ってる。

ただね。花でも、ムシにでも、被写体なんにでも、
シャッターきったあとで「ありがとう」というのは忘れないよ。
ひとときの楽しい時間をありがとう。

これは忘れたことがない。
生きとし生けるもの、すべてに感謝する。
写真の上達は、生涯追いつくことはない逃げ水なんだと思う。

これでいいってところはないからね。
なんか、むかしは理屈いったりしたけれど、あんなことはもういい。
この間のリニュでページもぜんぶ削除した。

もう、いいんだな。
いま、写真Blogの削除を考えている。
だんだんとスリムにしてゆくよ。

やっぱり曇っちゃった。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4508-69fe80e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんとかなるものはなんとかなる «  | BLOG TOP |  » 誰もあともどりはできないんだから....

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する