topimage

2017-04

誰もあともどりはできないんだから.... - 2016.08.14 Sun

涼しくて、夜中に、布団探してすっぽり着てた。
朝方になって、あれぇ、雨が降ってるじゃないって、
なるほど、それで気温が下がってたわけだ。

それはいんだけれど、どうやら蚊が侵入していたみたいで、
二人も刺されて、朝もはやから痒い、かゆい。
毎日でてくるなら、電器蚊取りつけるけれどねぇ。

で、パトさんが朝歩きにゆくころには、雨もあがり、
ちょっちょっと青空でるのかと思ったら、
彼女が帰ってくる頃には、またまた青いところがなくなってしまった。

天気予報みたら、日中は晴れなんだけれどねぇ。
なんか知らんけれど、ふりふらんネルの腰巻きなんだな。
ま、いいやって、本日は休養でござい........

 16814-a1.jpg

昨日は、朝もはよから愛知県のいちばん下の妹のところへ走った。
旦那さんの初盆法要へいったのだ。
1号線バイパスへはいったら、さすがにお盆、けっこう車が多かった。

浜名バイパスは一般道なのに80km制限で、
追い越し車線では100kmくらいでぶっ飛んでる。
愛知県へ入ると、名豊バイパス23号線となり、信号なしのノンストップ。

ま、ラクチンスイスイで豊橋市街地まで40分で走った。
どこで、42号線へ出るかを調べて、
秋に入ったら伊良湖岬へゆきたいねぇ。

ずいぶんと釣り竿をルーフに乗せて通ったもので、
「遠き島より流れきた椰子の実ひとつ」の歌碑のあたり、
水平線が丸くみえる太平洋の見晴らしをパトさんに見せてあげたい。

やっぱり日本海の人だから、昨日あたりも、
浜名バイパスから見る海に「あ、太平洋だァ」と感激する。
伊勢湾口の伊良湖岬は、ごくちかいうちにみせてあげよう。

意外と思うかもしれないが、三重、和歌山と紀伊半島を抜けてゆく、
国道42号線のこっち側は浜松が起点だからね。
ほんとうは、渥美半島→伊勢湾大橋→鳥羽の予定だった。

なので、こっち側の42号線は整備したのに、
バブルがはじけて伊勢湾架橋が実現していないんだな。
ただ、調査予算はついてるみたいなので、ぜひ、造ってほしいねぇ。

16811-fp22.jpg

てなわけで、帰ってきたら午後1時。
パトさん、疲れたといってベッドへいき、2時間も眠ってた。
オレも書斎でトータル1時間ほど眠ったかしらん?

それで、夜が眠れないんじゃないかと思ったら、心配無用。
9時をまわったら、頭がぼぼけて起きていられない。
で、今朝がた寒いって目覚めたのが6時だからねぇ。

どんだけぇぇ.............
って、ギャグもちょっと古いか。
なんでこんなに眠いんだ?

16811-fp15.jpg

このまえパトさんといった遠州森町に桔梗寺の境内に、
お地蔵さんがあちこちに寄進されていて、和尚のひと言が添えてある。
それがなかなか味があって、癒されるのだ。

 本当の幸福は近くにある

風采のあがらない和尚だったが、いいことをいう。
それに気がつかないといけないんだな。
ちっちゃなシアワセでいい。

 自分自身を幸福だと思わない人は
 決して幸福になれない

ほら、ここにもあるってね。
それを積み重ねていけばいいのだろうな。
ぼかァ、シアワセだな、なんていえなくても、ニコッとできりゃいい。

去年の夏に片付けしながら、思ったんだな
古いもの捨てる。その隙間に新しいシアワセを詰める。
断捨離って、もしかしたら、新しいシアワセの入れ場所つくることだァ。

そう想ったら、ばっさばっさ捨てられた。
オレは、都合のいいほうに考えられる、都合のいい人なのだ。
こういう楽天家はラクでいいやね。ほんとにィ。

16811-fp09.jpg

そりゃま、2人ともにあるんだな・
「あれ、捨てなきゃよかったァ..........」ってことがねぇ。
だけど、いまさらしゃーない。

道具を捨てるっていうことは、たしかに新たな気持ちの入れ所をつくること。
だけど、ここには「我」があるんだな。
道具なのだけれど、実はおのれへのこだわりが隠れている。

捨てきれなかった想いなのか、未練なのか。
そういうもの断ち切るまでに意外と日数がかかったのだ。
思いを1つにする。云うは易し、行うはなかなかに難し。

16811-fp18.jpg

ときどきよそさまのブログで見かけるけれど、
60歳チョイで、ボケないようにとか......................... ね。
本人さんは意識してないかもしれないが、ありゃ、はなはだ失礼。

なにをこくぞう米のムシなんだよな。
ふふんッ、だな。
いまの世のなかァ、60歳洟垂れ小僧だっちゅうの。

ま、どこで認知症出るかはわかりはしない。
そのかたは自覚症状あるんだろうか?
だとしたら、そりゃタイヘン。洟垂れ小僧というのも失礼だな。

ま、たしかに50歳と60歳では感じ方がエライ違うもので........
あァ、60歳超えたかァ、どうするん。オレ、ほんとの爺ィになっちまう。
かく申すごんべもそう思った。

さて、ここからじゃァ。
もう、自分次第ってことだから、すっこんでちゃいけない。
せいぜいアクティブでなくちゃね。

自分で決めるんだヮ。
だったら絶対にいわないこっちゃ。ボケないようにだなんてね。
先へいってるオレたちに失礼なんだから、そういうの。

 私はその人柄の中に老人的なものを
 幾らか持っている青年を好ましく思う

 同じように青年的なものを
 幾らか持っている老人を好ましく思う

 このような人柄の人間は
 体が年を取っても心が老いる事は決してない

キケロっていう人がこういってる。
まさに、オイらはそうありたいと、青年のときから思っていた。
たしかに、歳を重ねるけれど、心は柔軟でありたい。

 飛行機は飛び立つ時より着地が難しい
 人生も同じだよ

本田宗一郎さんはこういった。
その難しい着地を愉しまなくちゃいけない。
誰も、あともどりはできないんだからねぇ。

さっきの青空はなんだった? 曇ったまま。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4507-5f19287b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実は熾烈な縄張り争い «  | BLOG TOP |  » 休みます。

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する