topimage

2017-10

夢のなかを彷徨ってきた - 2016.08.04 Thu

空は真っ青でアツくなりそうだな。
暑さに強かったオレ。寒さにも強かったオレ。
アハ。過去形かぇ?

気力だろうな。なんでもやったろうっていう。
いやァ、このアツいとこ乗り越えねば...........
8月を入れたって、今年はあと5ヶ月。はやいねぇ。

昨夜のご飯もにんにくがいっぱいでてきた。
「にんにくパワーで暑さ吹っ飛ばそう」とパトさんがいう。
テレビで、ちょっとまえの演歌歌手が、そういったらしい。

でもねぇ。食べ過ぎは胃に悪いんだってさ。
ダメだよ。アンタは食べ過ぎちゃァ............
なにごとも過ぎたるは及ばざるがごとしだからねぇ。

1684-a1.jpg

と、書き出してから、ぼけぇぇ......................... としてる。
書くネタがない。
ま、のんべんだりんと日々過ごしていたら、なんも書くことがない。

ふる〜〜〜〜いブロ友がおいでになって、
なが〜〜〜〜いことランキングで頑張っていたが、
わたしは卒業します、とおっしゃるので「おつかれ」とコメしてきた。

気楽に、枠外で書いてるのもいいもんです。
のんびりといきましょ。
書くことはあるんです。でも、ここへ書くかは別なんでぇ。

ま、だらりんこんと相方に依存してのことだから、
さて、とパソコンに向かったって、
それほど書きたいネタがあるわけがない。

ネタのない日常ってのは、日々是凡々でなんの波乱もない。
ま、オイらたちはそれでいいとしても、
わざわざClickして、読んだっておもしろいわけがない。

ちかごろは、呆れ果ててか、コメントもない。
カウンターはそこそこまわってるから、
読んではいただいてるようだが、それが申しわけないのだな。

1684-a2.jpg

オレたちゃ、そんなでもなかったが、
しばらくは「自然体でつきあってみて.........」とおっしゃる。
なんかよくわからない。

ごく自然な流れで付き合ってみて、
不自然さがなかったら結婚してもイイよってことか?
ひょっとしてテスト期間ってことか?

で、気付いたのだな。
つまり、自然体ってのは、
自分にとって都合のいい流れっていうことじゃないのか。

で、自分の都合のいい流れが維持できなかったら、
お一人さまでいたほうが気楽でいいのよ、になっちまう。
わからないわけではない。オレだってそう思った。

たしかに、自分の気持ちに逆らえば、
それは自分に心地よい流れじゃないのだからね。
妥協の余地がなければ、それは平行線だ。

パトさんに「去年の8月頃はどうだっけ..........」と聞いたら、
「まァ、よくケンカしてたわよ」っていう。
たしかに.......................

いっしょに暮らすまえも、
最初のころも、よくケンカしたね。
ま、あれは擦り合わせの摩擦熱だからね。

発散したほうがイイ。
って、しないほうがいいよな。ほんとは......
最近はほとんどしないよ。

1684-a3.jpg

オレはアマノジャクっていうか、ヘソ曲がりというか。
素直じゃないっていうか、
なんか、女性には「わけわからんヤツ」と思われるんだそうな。

わたしがこんなに愛しているのに............ だとか、
なぜ、あなたはそんなに素っ気ないの.............. だとか、
こう求められてると、ときにハッピー路線から外れてしまうのだ。

不肖ごんべには、どうも、こういう傾向があるらしく、
「そうかなァ.......」ともたもたしてるうちに、
「もういいわ、あんたなんて........」 とフラレてしまう。

それで、哀しいかというと、そんなこといっちゃ申し分けないけれど、
「ま、いいじゃん」と、案外飄々としている。
なんだろう? 縁があれば、また会えるでしょ、って楽観主義か。

「二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンド はあり得ない」
こういったのは、ヘミングウェイ。
激しい愛があるうちは、ハッピーになるのが難しいっていう。

なんとなくわかる気がする。
オレのなかでは、けっして素っ気ないわけじゃないんだ。
ヘタなんだな、ま、根が野暮天なわけで..........

1683-a8.jpg

なんで? て、いわれても困る。
これの遠因は幼児まで遡るかもしれないのだ。
バァちゃんはカァちゃんじゃないって知ったときからだな。

寂しいから求める。
けれども、それが求められるわけもない。
どこかで諦めて、醒めている。いつも.........

こういう温度差だと、二人のあいだに、
違和感があったってあたりまえ。
それを真っ向から追究したら、ハッピーエンドにはなりゃしない。

包み込んでくれたらいい。
そう思うのはオレのワガママで、愛はフィフティでなくちゃっていう。
そういうのに、オレってヤツは乏しいらしい。

もう、惰性で空気みたいになっちまったら、どーでもよくなる。
どーでもいいってのは、案外、ハッピィなんだ。
お互いへの干渉がすくなくなったらね。

オレ、こういうヤツだから、
ハッピィを追求してばかりだと、なんか縮こまってしまって、
オレらしくなくなっちゃう。

そんなの我が儘だっていうよな。
あ、わかってるんだ。オレが求めてきたのは、母の愛。
代償を求めないカァちゃんの愛。

市川崑監督が「80歳になっても母が恋しい」といった。
オレも、たぶん、永遠に恋しいのだと思う。
知らないがゆえに、生涯をかけて恋うるのだと思う。

谷崎潤一郎の小説「母を恋ふる記」を読んだのはいつ頃だったろうか。
あの少年のように夢のなかを彷徨ってきた。
だから............

愛を求められると戸惑うのだ。
オレが流離っていた夢のなかにはフィティという愛はなかった。
無償の愛しか..............

  われわれは他人が幸福でないのを当たり前だと考え
  自分自身が幸福でないことにはいつも納得がいかない。
                     エッシェンバッハ

欲が深いんだ。人っていうものは。
いまがシアワセだよって、いわなくちゃいけないね。
パートナーが納得するようにね。

曇りかな。遊びにいこうか。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4497-956a8321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんがりバリッ浜松餃子 «  | BLOG TOP |  » もっともっとアクティブでなくちゃ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する