topimage

2017-04

へらへら笑っていればいい - 2016.07.28 Thu

今日も明日も終日の曇りの予報。気温27.7℃だから涼しい。
夜中に、さすがの寝坊助が、寒くて、布団探して目覚めたくらい。
快眠気温だからね、そりゃァもうよく眠るゥ。

書き出すまえにyahoo topの天気予報を見にゆく。
すると、必ずヘソ曲がりが1人いるんだ。
今朝だって50人以上が曇りポッチンしてるのに、晴れだってね。

オレもたしかにヘソ曲がりだけれど、これは意味ないもんねぇ。
施設殺傷事件、あれも益のないヘソの曲げ方だな。
なにが改革なものか。

16728-a1.jpg
 ↑ けさのそら☆画像クリックで拡大します

パトさんが礼装の靴を買うといってショッピングモールへいった。
1人のほうが愉しめるというから着いてゆかない。
2時間経っても帰ってこない。オレ、ほとんど昼寝していた。

帰ってきた。あれ、ゆくときと着ているブラウスが違う。
よくやる手だから、気付いていた。
ふふ。ブラウス2枚買ってきた。

これでストレス解消になるんなら、どんどん買っておいで..........
そう、いいそうになったけれどやめとく。
「だって、あのときいったじゃない」になっちゃうといかん。

で、必然的に晩ご飯はお総菜だけれど、これはイヤじゃない。
オレのほうは、おひとりさまお総菜暮らしに慣れている。
パトさんは、こういうモノに慣れてないから愉しいっていう。

浜松の総菜文化は多彩だからね。
全国的にも女性がよく働く街は、総菜文化が発達しているんだと。
うまく活用すればそれでいい。

16725-p01.jpg

今日の写真はぜんぶパトさん撮影。
カメラもって半年になったから、多少は観られるようになった。
なにせ門前の小僧だから、その気があれば覚えもはやい。

だれかさんが写ってるけれど、だれ??
アハ。知らない間に撮られてしまう。
まだ、下手な鉄砲も数打ちゃ......... だけれど、イヤとはいわない。

ま、褒めて、褒めて、パトさん木に登らせる作戦だけれどね。
承知して木に登ってくれている。
愉しいといってくれるから、ま、なんぼでも褒めるゥ。

ただねぇ。粘っちゃうんだね。
なにかパトさんなり閃くと、そこで動かない。
せっかち爺ィは、いつまでもこないからイライラする。

いまは、なんにでも閃いちゃうから足が遅いのだ。
経験を積めば、取捨選択ができるようになる。
いまは下手な鉄砲を数打っておけばいい。オレは待ってるぜ。

16725-p02.jpg

パトさんが車へ乗ってでていって、残ったオイらはうとろうとろ。
帰ってきて、晩ご飯食べて、
テレビみながら、また、とろうとろ。

これでいいんだな。
のんべんだりんちゃんぽらんに、適度な刺激があって、
えっちらおっちら、ひとやま超えてゆく。

これで、1週間過ぎ、1ヶ月が過ぎ、1年が過ぎ、
日々是平穏で、ほっと気がついたら90歳になっていたなんて.............
そうはいかないかもしれないけれど、そう願いたい。

pato01.jpg

だれかさんが写ってるけれど、だれ??
なかなかこないもんだから、木陰のベンチに座って待ってる。
すると、しばらくしてやってくるのだが、休憩がはいっていいのかも......

とにかく、このせっかち爺ィはどんどん先へゆきたがる。
なんだと思う??
この先にもっとイイ被写体があるんじゃないか、ってこれ。

未来志向。前進思考。いわゆるポジティブ。
オレね。子供のときから、ちっちゃな壁にぶつかると、
そこに留まることはやめようと、いつも前進を考えてきた。

いつまでもくよくよと、ここにいたってしかたががない。
とりあえず前進しよう、きっとなにかがある。
ま、気楽な性格ではあるのだが.............

徳川家康が岐路に立ったとき、
天がこの家康を必要とするならば、活かされるであろう。
この信念で前進をした。

鳴かぬなら鳴くまでまとう時鳥の辛抱強い反面には、
この周到な根まわしで機を待ち、
いざとなれば、おのれを信じて進んだのだな。

オレのは単なるせっかち。
ハァハァいいながら「なんか、たべるもんない?」という、
散歩犬まさはる君とおんなじだけれどねぇ。アハ。

ま、あの人亡くしての3年間くらいは、
悲しみの穴んなかで足踏みもいいとこ、にっちもさっちも。
こんなエラそうなこといえやしない。

けれど、ここで足踏みしてちゃダメだって思ってた。
蜘蛛の糸にも縋ってみたが、結局は自分で這い出すしかないと気付いた。
で、なんだ坂こんな坂えっちらおっちら。

16725-p05.jpg

そうだよね。
心にパワーがあるときは、かなり急な坂も難なく登る。
弱ったときでも勢いつけて登るんだ。

 人は失ったものが大きいことに気づくと、思いが変わるらしい。
 何気ない日常を、失ってしまった自分に気づき、
 それがたまらなくつらいというよりも、とにかく悔しい。
 
 でも、そこにいつまでも、留まってはいけない。
 自分で悲しみに埋もれてしまってはいけない。
 所詮、誰にも救えはしないのだから、自分で這い出るしかない。

 悲しみ光線を周囲に撒き散らしたって、誰も救ってはくれない。
 たとえば、手をさしのべてくれたって、
 それは「蜘蛛の糸」であって、自分の重みで切れてしまう。

あの頃、こんなこと書いていた。
こんなこといってるうちは、まだまだダメだな。
で、いまのおまえはどうなんだ?

と、問いかけてみるが、正直いって、たいした変化はないように思う。
パートナーが、後押ししてくれる。
ま、2人力で前進していることは間違いない。

むかしは、野次馬根性旺盛で、なにかあればすっとんでいった。
が、人の思いはいろいろ、首つっこむだけアホらしい。
なんだ、おまえ無気力になったのか、それとも惚けたのか。

そういわれても、どっちでもいいんだ。
来る者拒まず、去る者追わず。
いまは単なる「八方美人」であるかもしれない。

ことさら嫌われることもないからねぇ。
なんだ、それだけのヤツかといわれたって、
いいわけすることもなく、へらへら笑っていればいいのだ。

しいていえば、めんどくさいことは、もういいじゃん............ だな。
だから、おのれの居心地だけ考えてればいいんだし、
それが、お相手に多少でも伝われば、それで本望。

ありゃァ、雨だ。雨のニオイがする。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4491-ed8d1f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それがラクチンとやっとわかってきたァ «  | BLOG TOP |  » してはいけないことは、してはいけない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する