topimage

2017-06

さっぱり真実が見えてこない - 2016.07.06 Wed

おとついは36.2℃だったが、昨日の午後から涼しくなった。
で、いま書斎では25.6℃だから、気持ちイイを通りこして、
Tシャツ短パンだと寒いくらい。

大陸の冷たい高気圧と太平洋のアツい高気圧が、
静岡県を境に接してるので、今朝は気温が下がって曇りだと、
テレビの気象予報士のイケメンオニィーさんがいってた。

いまは曇りだけれど降ってないし、予報だと日中は晴れ。
ま、涼しいのは助かる。
昨日も行動しやすかったからね。

1676-a3.jpg

この写真はオレの居場所の書斎。
最初に窓方向をむけてデスクをおいたら目が疲れた。
パソコンの向こうに明るい窓だと目の調節がしにくいようだ。

それで本箱のほうへむいたら、目の疲れは治った。
けっこう長時間、ここへ座ってるので快適でないとねぇ。
ごんべの城だからなァ。

この部屋にエアコンはないけれど、あまりにも暑い日は、
居間のエアコンの風筋なので、途中へ扇風機を置いて、
中継すればなんとかなった。

北向きだけれど過ごしやすい部屋だね。
これで1年ここに座ってるが気にいってる。
窓の外の空を一直線にゆく飛行機雲を見上げるのがいい。

1676-a1.jpg

10時に家を出て区役所へいった。
バァさんの除籍などの手続きは喪主がやるわけで、
葬儀会社の領収書など喪主だと照明する書類が要る。

申請書類を3通書き、区役所の除籍や葬儀代申請はすんだ。
ついでにマイカードの発行をしてもらう。
パスワードの設定をして、ほどなく支給された。

と、ここまではよかった。
次には年金機構事務所へいかないと処理できないとのことで、
なんの書類が要るのかを年金機構へ電話で聞いた。

それがまた、この役所特有らしいクソ丁寧な説明で辟易するんだね。
以前にも、そういう経験があるので、この役所特有なんだろうと、
電話してもらったパトさんがいうのだ。

で、いわれた戸籍抄本など3通をとって家にいったん戻る。
バァさんの年金抹消手続きをするのに、オレの年金情報が要るんだ。
それで、2時に年金事務所へいった。

しばらく待って、書類を拡げ、相談員さんと向かいあった。
で、あなたでは手続きできません、というのだ。
つまり、オレの戸籍抄本には、バァさんの記述がない。

「養子縁組みをしていますか」
ははーん。1ヶ月分の未支給がある。
そうか、これは遺産相続扱いなのだな。

そりゃそうだよねぇ。
抄本にはオレを生んだ実母の記述があるわけで、
バァさんと血縁はないわけだからね。

書類上で「義理の仲でございます」って証明ができないのだ。
「どうするんですか」と、やりきれない気持ちで問うと、
妹さんの抄本もって本人さんがきてください、ってことだった。

やれやれ................ だよね。
お役所仕事っていうか、手続きめんどくさくしてるっていうか。
妹がゆくについても、施設の証明が必要だったりする。

15826-k09_20160706083058b65.jpg

世間には、おなじようなケースはなんぼでもある。
遺産についてオレの場合は、葬儀費用をまかなったうえで放棄した。
が、年金抹消手続きができないとは思わなかった。

年金機構事務所から妹の家に寄り、かくかくしかじかじゃによって、
あとはお願いしましたよってことで、家にむかったら、もう夕方。
途中のスーパーによって総菜を買い、晩ご飯はタイムサービスのお寿司。

やれやれだねぇ。
なんかしらん、疲れたわァって、
早々にベッドへいってバタンキュ。

ま、こういうこと。
特別に希有なケースではないと思うので、
ご注意めされたく..........

15826-k10_20160706083059730.jpg

オレが疲れたっていってちゃいけない。
役所のひそひそばなしは難聴のごんべには聞き取りにくく、
だからといってプラバシーを大きな声ではいわない。

なので、パトさんがほとんどやってくれた。
ありがとうね。
頼りにしてまっせ。

それからマイナンバーカードは、
現時点だと、本人証明でしか役にたたない。免許証とおんなじ。
お国の都合だけなわけで、いそいで作る必要はないね。

あれがあっても、ナンバーで住民票がでてくるわけじゃなし、
従来通りに申請票を書かなきゃいけない。
お国の個人財産管理のメリットだけじゃないのかぇ??

15826-k05_20160706083101634.jpg

ほしがりません勝つまでは............. といって、
国民全体が一つの方向をむいていた時代から敗戦となったが、
焼け跡トタンの街からすぐに立ち直った。

「とと姉ちゃん」を見ていると、
そのあたりの闇市の光景がでてくるんだな。あれに記憶がある。
街の繁華街の舗道に闇市がたち、怪しげな闇マーケットもあった。

浜松戦争ってのが有名で、任侠の人たちが闇マーケットを制圧した。
オレんちの裏の路地はしもたやが並んで、
夜になると密造酒の濁り酒を売る店がにぎわっていた。

でも、人々は逞しく生きていたんだね。
やがて朝鮮戦争がはじまって、その特需で戦後日本は立ちあがり、
もはや戦後ではないといい始めたと思ったらあれよ,あれよの所得倍増。

この国の国民性は、節目、節目の変わり身の早さは凄いのだ。
けろっと順応できるものらしい。
そのために過去をかなぐり捨て、曖昧にしておいて先を急ぐ。

ちょんまげ切って、
散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がするって、
維新となっていくらもしないうちに、洋服着て汽車に乗るんだ。

戦後だってそうだよね。
食うものがなかった戦後飢餓だってそう長くはなかった。
なんとか食えるようになるに10年かからなかった。

戦後すぐのころ、オレは横須賀へつれていかれた。
デパートの大食堂にゆき、うどんを食べたいといったそうな。
ところが、うどんは売り切れ。

ほかのものにしろといわれて
「だって、隣のおじちゃんたべてるじゃないかー」と、
床に転がってバタバタとやらかしたらしい。

朝鮮戦争が30度線で休戦したころは、
爺ィちゃんの晩酌もどぶろくから焼酎に代わり、
オイらがもらうお駄賃のコッペパンも、白くて柔らかくなっていた。

東京オリンピックが1964年、昭和39年だった。
オイルショックで躓いたものの、
この10年くらいで給料も10倍になった。凄い時代だったね。

そしててバブル時代。まァ、めまぐるしく変化してきたんだ。
そのツケが、ここへきてどっとでてきたような................
けれども、それはこの国だけじゃない。

歴史をどんどん創り換えていい募る国があるし、
常に地球の中心だと思い込んでいる国もある。
で、おいてけぼりになりそうなのが、いまの、この国であるけれどねぇ。

今朝も、朝のワイドショーみていて、
東京都知事選の与党のやりかたが曖昧模糊としてわからない。
なにが都民のためなのか、しいてはお国のためなのか。

アベノミクスはほんとに成功したのか。
長年曖昧にして、先送りにしてきた責任を彼らは総括したのか。
変わり身は早いが、責任はいつも先送り。

急にアツくなってきたよ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4468-4b79c637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレーにソースかけるか? «  | BLOG TOP |  » 急な暑さでハァ、ハァ、ハァぐったり

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する