topimage

2017-07

おのれのツラをつらつら眺めてみた - 2016.07.04 Mon

スカッと晴れてるよ。木曜日まではイイ天気が続くらしい。
朝から30.3度だが気持ちはいい。
熱帯夜とまではいかないが、昨夜もアツかったァ。

「いってこようよ」とパトさんがいうので、
玄関だけ閉めて、お昼まえにひとっ走りいってきた。
3日だからね。月命日詣り。

日曜日だから、本堂からは法事の読経が聞こえるし、
広い墓地に人影も多かった。
盆月だからね。いつもより余計に墓掃除した。

1673-p1.jpg

往って帰って30分。
エアコン効く頃には家に着いてしまう。
いやァ、汗ぐっしょりだった。

なんかねぇ、いっぺんに夏ゥ。
まだ、疲れが抜けないらしく、ぐったりして、
そのくせ喉が渇いて、供物のメロンにかぶりついてた。

北のほうに真っ黒い雲が出て、いまにも一雨きそうで、
降れば涼しくなると「おーい、雨降るぞ」といったら、
パトさん見にきて「これは大丈夫」っていう。

「賭けるか」っていっていつもオレが負ける。
1時間経って、なんか風に乗ってパラパラときたけれど、
オイらの負けで、また1000円とられた。

1674-a1.jpg

真っ青な空をT-4練習機が反転してゆく。
基地の街だから日常の風景なんだな。
朝のいまの時間は滑走路でエンジンふかしてる音がする。

それぞれの基地の街が負担をして、この国の防衛が成り立つ。
基地のない街には通じないかもしれないが、そういうことだと思う。
防衛しなくていいわけがないのだからねぇ。

パリパリパリィ。
渇いた爆音が窓の外に近づいてきた。
これはドクターヘリの音だ。

カメラもってベランダへ出た。
近くの病院の屋上ヘリポートへ降りて患者輸送をする。
10分ほどで飛び立っていった。

1674-w1.jpg

アンケートを削除した。
テンションが落ちたのはたしかだけれど、30余名のかたに、
もうちょっと続けなはれぇ、との励ましをいただき、ごんべ感激。

「もうやめてもいいよ、こんなぐだぐだブログ」っていうのが2票。
しかと承っておいたけれど、不肖ごんべは なにしろヘソ曲がり。
そういわれると、オレ、俄然やる気がでてくるんだな。

そういうつもりの裏読み投票だったら凄いけれどねぇ。
ご投票いただいたみなさまには感謝申しあげますゥ。
とりあえずテンション揚げて、頑張る次第。

2000年に yahoo Diaryではじめて、さるさる日記に移り、
2004年に goo Blog からFC2 Blogと、
考えてみれば16年間も、よくもまァ、書き続けたもんではある。

生涯ブロガーってのも、めんどくせー。
100歳まで生きたら、それはそれで値打ちだけれど、
ま、オレんちの家系はいいとこ90歳。

1674-w2.jpg

昨日の風呂あがりに、洗面所の鏡見て思ったんだ。
髪も髭もほとんど真っ白だし、てっぺんの手触りは頼りないし、
眉毛も半分白くなったしィ..................

それはそれで年輪だから、一向にかまわないのだけれど、
やれほれ、メタボだ、尿酸値だ、コレステロールだァ、
って、いわれるのが気にくわない。

あれ食うな、これ控えろ。
そうまでして生きたかねぇや、て、尻まくりそうになるけれど、
いやいや、もうすこし遊ばねば........... っていう、これが唯一の抑えだな。

新聞の週刊誌の広告読みながら朝ご飯食べてる。
あのクスリは飲むな、その手術はするな。
たぶん、こういうことはあるんだと思うよ。

だからって、どうすることもできゃしない。
医者が飲めっていったら飲むしかない。
ま、それで命尽きたら、それはそれでしゃーないヮ。

1674-w3.jpg

女性が化粧をするとだねぇ。
美人がもっと美人になり、普通の女性が美人になり、醜女がまともになる。
そういった人がある。あ、オレじゃないからね。

ま、おっしゃる通り。
パトさんあたりも並々ならぬ努力をしておりまする。
で、それなりの仕上げになるんだから、なにもいうことはない。

整形手術までするこたァないけれど、いいじゃないか。
本人が気持ちよくて、まわりが...........
こりゃ、ナイショか。

こういう戯れ歌もあった。
誰のためとて紅カネつきようぞ、みんな主への心中立て♪
顔にいっぱい塗ったくるのも、みんなアナタのためなのよってネ。

で、男はっていうとだね、森鴎外がこういったそうな。
「男の顔は、40歳までは生まれついてのものだが、
 40歳を過ぎたらその人の責任だ」

リンカーンも「40歳過ぎたら、自分の顔に責任を持て」といってるし、
英の小説家、ジョージ・オーウェルも、
「50歳になると、だれでもその人格にふさわしい顔になる」といってる。

大宅壮一氏はこういった。
「男の顔は履歴書、女の顔は請求書」だってね。
「苦労や辛酸、責任が男の顔を作っていく」っていったのは開高健氏。

ま、男の顔ってものは、いろいろな人がいうように、
生き様が現れるらしいのだ。
ナルシストごんべ、おのれのツラをつらつら眺めてみた。

それなりの仕上がりじゃわい、とは思うのだ。
髪のボリュームはなくなり、髭とともに白くはなったけれどねぇ。
どっちかといやァ、のほほんとした爺ィが鏡のなかにある。

ンで、その顔つらつら眺めると、
そりゃァまァ、高倉健さんの仕上がりとは比べ物にゃならないが、
わるかァない。イイ加減のぬけ作なところがねぇ。

これはなんだと考えるのに、のほほんぬけ作って部分は、
伴侶が背負ってくれたものだと思う。
してみると、晩年の顔ってのは夫婦合作であるのかもしれないのだ。

苦労辛酸で磨久野が男の顔で、
惚れた男への心立て、尽くす愛が女の顔をつくる。
と、すれば晩年の女房の顔だって亭主に責任があるんだなァ。

オレ、何歳だったかな。
名画劇場のスクリーンで、はじめてオードリー・ヘップバーン観て、
かなりの衝撃を受けたんだ。

「こりゃァ、かなわねぇ」とも心底思ったよな。
だって、オレが色気づいたころ、
まわりはおぺちゃばかりだったものねぇ。

あれから半世紀経って、日本の女性もキレイになった。
残念ッ、ていう人がいない。
化粧術の上達だけじゃないね。ほんと........

これから先、パトさんとの日々がどれだけあるのかはわからない。
オレの顔もパトさんの顔も、これからの日々で変わるとしたら、
お互いに、もっともっといい仕上げにしなきゃいけないねぇ。

アツいねぇ。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4466-d55e9d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

急な暑さでハァ、ハァ、ハァぐったり «  | BLOG TOP |  » 自らを守るのは自分の見識

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する