topimage

2017-04

ちょっとだけ迷う今日この頃であり........ - 2016.07.01 Fri

イイ天気。雲は多いけれど夏だな。
昨日あたりは部屋のなかを風が通って涼しかった。
夜も風呂上がりに汗ばむくらい。

あ、夏になったな。と、感じる初めての夜だったね。
窓を網戸にしておいたら、寝室まで風が通って快眠だった。
え、そうでなくても、あんたは眠る? ま、そりゃそうだけれどさ。

昨日の午後に妹夫婦がきて、最後の決め事を確認して一段落。
この5日間はめまぐるしかったけれど、
あとは9日と12日の法事と、来月の四十九日をすませるのみ。

1671-w2.jpg

それでね。「おつかれさまァ」って、夕餉は鰻丼。
ま、浜松だからって、そう再々、鰻丼食べてるわけじゃないが、
なんかの区切りには食べたいんだなァ。

とんでもない高くなっちゃってるから、一人1尾ってわけにゃいかない。
大きめ1本が2500円。これを半身ずつにして丼にする。
ささやかではあるけれど、おつかれさんってことで、美味かった。

1671-a1.jpg

オレはね、たぶん、ヘンジンの部類にはいると思う。
えぇ、そうなの? てパトさんがいうけれど、そうだと思う。
それがまた好きなんだな。

そういうポジションがね。
だいたいが、ガキのころから、
世間一般のなかに紛れるのはイヤだった。

自己顕示欲が強いわけじゃない。
なんとなくマイノリティーでいたいだけ。
そういうポジションにいて、ささやかに抵抗しつつ、ヘソ曲げてるゥ。

と、ここまで書いて「ヘソ曲がり」でググったら、
なんと4頁目に「てんちゃら...........」が2つもヒットした。
なんだい、なんだい、オレ。

13713-mk05_20160701100048c5c.jpg

類は友を呼ぶ っていうだろ。だから.................
ひところ、オレのまわりはヘソ曲がりばかりだった。
大いなるヘソ曲がり集団だよな。まァ、なにごともタイヘン。

女性はリアリストで、男性はロマンチストだっていうが、
あながち、そうでもないんだな。
女性だって、けっこう夢見る夢子さんのままってこともある。

ある人は、アラコキになってもそれだし、
ま、ここまでくるとカワユクはないけれども、
それはそれでご立派だが、深くつきあいたくはないよね。アハ。

それで、男ってヤツも、
いつまでも、しょーもない幻想抱いてたりするが、
これもまた傍迷惑でしかないわけだ。

なんだ、アイツは............
といわれかねないからねぇ。
現に不肖ごんべは、そういわれて続けている。

ついこの間までは、傍迷惑のハタがいなかったから、
世間さまに迷惑かけなきゃいい、ってことだったのだが、
いまパトさんが傍にいる。

傍迷惑であろうがなかろうが、
彼女が、これでもイイってきたからには、
それでもいいわけで.........

13713-mk07_201607011000509e4.jpg

男性が女性に対して幻想を描く。
ま、オレの望むこういう人であって欲しいと思うわけだが、
そんなもん、まさに幻想だよな。

だから、どこかで妥協するのだ。
男と女の穏やかな日々は、妥協の産物だからねぇ。
ましてや老々カップルは、それ以前が長いわけで........

大きな川が濁っていたとする。
これに支流の澄んだ水が流れ込む。
すぐにはおなじ水色にはならないのだよ。

1kmくらいは交ざらないまま流れてゆく。
そこまでの距離を経て、おなじ色に融け込んでゆくんだ。
けれども............

それでもなお、底へもぐり込んだ流れは、
まだ混ざり合ってはいなかったりするのだ。
だから大切なんだな。

13713-mk01_20160701100051f5e.jpg

愛されたければ、あるいは優しさが欲しければ、
自分が愛さなければならない。優しくならなければいけない。
まずは与えよ、されば与えられん。

ま、これは真理であると思う。
「ベルばら」の池田理代子さんがこういってらっしゃる。
この方も、あくなき愛の追究者ではあるからね。

 心優しくあたたかい男性こそが
 真に男らしい頼りになる男性なのだと気づくとき
 たいていの女はもうすでに年老いてしまっている

ま、そういう男だって、真の「心の優しさ」や、
ほんとの「やすらぎ」を知ったときには、
年老いてしまっているわけだから、ま、おあいこだ。

不肖ごんべ、大事なものを失ってやっとそれに気付いた。
世間には一生気付かず通ってしまうお人が、なんぼでもいるのだが、
それはそれでシアワセだとは思う。

 若いころは希望の火が赤々と燃えていた
 歳をとると口火がついているだけで幸せだ

これもイイ言葉だねぇ。
口火がついている。つまり、火は消えていない。
持ち続けること。これが肝心。

先日、小國神社へようやくいけたのだが、
あそこは大国主命が祭神。
つまり、出雲大社とおんなじ、縁結びの神様だから..........

パトさんがくる度にお詣りにいっていた。
ほんとは宮川沿いの遊歩道を歩くのが好きだったのだが、
ゆけば神前を素通りにはできない。

彼女がなにをお願いしていたかはしらない。
が、おかげさまでこうなりました、って報告に、
1年かかってやっとゆけた。ま、それは心のケジメだね。

オレね、「てんちゃら...........」には素直な心を書いている。
いろいろな思いがある。
読んでくださる人にもいろいろな思いがあるはず。

自分の心を素直に書くことで、
なにかを伝えることができれば、なにかを感じてくだされば、
それは書くものにとっての大きな喜びなのは間違いない。

ときに、そろそろ終わりにしてもいいかなと思う。
これといって書くこともないし、
それを、ちょっとだけ迷う今日この頃でありますよ。

このブログの需要もほとんど終わったみたいではあるし、
突然に終わっちゃったらごめんなさいね。
なにせ、気紛れなんで...........

左サイド上でアンケートさせていただいてます。
ご意向を伺わせてください。
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4463-5b0748fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脱脂粉乳ミルクはまずかった «  | BLOG TOP |  » 明日という日をいつも愉しみに思う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する