topimage

2017-10

ケンカするほどなんとやら....... - 2016.06.22 Wed

昼から晴れるらしいが、朝は灰色の空。気温は27.5℃。
基地から練習機が飛び立っていったから、それほど荒れはしない。
でも、高度上げると雲のなかだね。

一昨夜の満月は別称ストロベリームーン。
雨で撮れなかったので、1日遅れで待ってると、赤いお月さんがでてきた。
なかなかカメラ設定が難しい。

ところが、パトさんのムービーは自動露出で普通に撮れる。
なんか、シャクに触るけれど。撮れちゃう。
ひとしきりベランダで、赤いお月さん相手に遊んだ。

16622-m1.jpg

21日は夏至だった。昼がいちばん長い日。
西洋占星術では、今年の夏至は、なにやら狂乱が起きるらしい。
Luna満月で人々にLunatick狂乱を招いたという。

ストロベリームーンと名付けたのはネイティブアメリカンたち。
この人たちは、遺伝子的に遠い祖先で日本人とつながるらしいが、
ま、アメリカ人のがさつさと違い、細やかな自然への造詣をもっている。

ちなみに、パトさんのハンネはLunaだった。
かぐや姫だそうで........

16622-m2.jpg

昨夜、半分うとろうとろしながらボンビー番組みていた。
おもしろかったのは、鈴木砂羽さん、筧利夫さん、熊切あさ美さんと、
浜松出身のお三方が揃っていたこと。

ボンビーでも、大して動じないってのが、この街の人たち。
働き者の遠州女とお調子者の遠州男が、それほどの屈託もなく生きて、
それでもって健康寿命日本一っていうんだからねぇ。

オレね。彼女ががユニットでデビューした頃を知ってる。
だから、あの歌舞伎役者の理不尽な別れようをみて、
可哀想にィ........ と身贔屓ながら当初は腹立てていた。

ま、1年経ったんだそうで、さばさばしてるように見せてる彼女と、
あのカップルのほうへのバッシング集中には、
大人げないけれども ちょっとだけ溜飲下げた気持ち。

別に頑張らなくてもいい。
いい女なんだから、いまのまんまでシアワセつかんでほしい。
遠州女のいいところ見せてやれぇ、ってTVに向かってエール送っといた。

「幸福は己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福は存在しない」
これはトルストイの言葉だそうな。
その基準を自ら決めるのであれば、他人を気にするこたァはない。

16617-kk20.jpg

パトさんも、この街に住んで1年になろうとするわけだが、
大きい人が多いっていうんだ。
男も女も、背丈も恰幅もよくて、とにかく圧倒されるってね。

そういわれて見ると、そうかもしれないのだ。
端的に言えばメタボが多いのか。
これって、温暖な陽気かな、のんびりした気質かなァ。

浜松医大のセンセが理由のいくつかを書かれていた。
気候が温暖で日照時間が長い。やっっぱりこれ。
明るくて、屈託がないからねぇ。

就労率が高く、高齢者の社会参加が活発ってのも納得。
市内には企業の数が多く、経済的に落ち着いているし、
世界ブランドの企業やそれを支える中小企業が多いのだね。

古くから東西の文化が行き交う東海道筋に位置している。
たしかに、好奇心旺盛で社交的な市民性だ。
高齢者になっても、邪魔者にならないってのが大きいだろうね。

で、浜松方式といわれる医療体制の確立は心強い。
掛かり付け医や病院の役割分担による医療環境はすばらしいし、
ここに住んでよかったな、と思うよ。

つまりは安心だよね。
それから先取の気風に富んだ「やらまいか精神」だな。
老人を排除するってところがない。

16617-kk19.jpg

今朝も「とと姉ちゃん」をみていて編集部の雰囲気を、
まァ、あんなものかなと懐かしく思った。
あんなことして、何十年もふわふわ仕事していたんだなってね。

オレ、零細出版社にちょっと毛のはえた程度の編集室に、
長いこと根をおろしていた。
ま、たいして儲からなかったけれど、おもしろくはあった。

自分の企画があたって、書店さんに、その本が平積みになってると、
してやったりと快感に酔うのだね。
書店さんから追加注文がはいって、重版発注ってのは愉しい。

オレの手がけた本が、誰かの書架にあると思うとわくわくした。
友人の出版社から直木賞が出て、美酒のお裾分けに酔ったこともある。
なんにしても、愉しい仕事だった。

その、編集者が美文を書くかというと、
はなはだ、その点は疑問ではあるのだねぇ。
零細であっても、校正さんは立派なかたを雇っていた。

ま、原稿はどうであれ。
世間へでてゆくときに、まともな文章になってりゃいいわけで、
オレは、2Bの鉛筆なめなめ書き殴ってればよかった。

最近は「なんだ、オレの文章は...........」と思うんだな。
感性やら、表現力やら、見事に失せて、
いわゆる駄文そのものじゃないかって、かなり恥ずかしい。

まァ、緊張感やら向上心やらを放棄した脳細胞は、
おおよそこんなもんなんだろうって。
そう開き直って書き殴っている。

16617-kk04.jpg

おひとりさまのときは、よく独り言をいったねぇ。
よーし、飯食うか。
これって始動点呼だよね。

右よーし、左よーし、出発進行ゥ。
みたいなもんだ。
ま、独り言であることは間違いない。

一人暮らしってのは、努めて独り言をいうべし。
「あァ、美味かった、ごちそうさん」
食べおわってそういう。これは自分へのねぎらいだからね。

美味しく食べられるシアワセの確認点呼なんだナ。
ま、そんな勿体つけることもないけれど...........
一人での独り言はこうした構成になっているんだ。

いまでも独り言をいう。
すると「いま、なにかいった??」とパトさんが返事するから、
めんどくさいことになるゥ。アハ。

 われわれは、自ら幸、不幸をつくって、
 これに運命なる名称をつける。

いい得て妙だね。
おひとりさまで納得しているときは、独り言で動き、
おふたりさまになったら、ちょっと自分を我慢して会話をする。

けれども、会話のなかで我慢をさせたり、
それは違うと押さえつけたり、
相手のいうことを変えようとしたり、責めたりしてはいけない。

上の空でもイイから、へぇぇ、なるほど、そうなんだと、
相手のいいたいことをいってもらう。
できそうでできない。おひとりさまが長ければなおさら。

これがむつかしいね。
オレも顔にでるほうだし、パトさんもキッと顔に出すほう。
不満がわきでたらケンカする。いっとき感情ぶつけあう。

いうだけいったら収まる二人だから........
後ひいたらタイヘン。
ま、ケンカするほどなんとやらっていうからね。

28.6℃だどー。あぢぃ。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4456-a59bbe9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居間から珈琲の匂いがしてくると...... «  | BLOG TOP |  » 愉しく遊ばなきゃ損だもんねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する