topimage

2017-09

欲をかかなければ毎日だってある - 2016.06.19 Sun

曇りだァ。午後から雨で、明日は晴れの予報。
梅雨の空はめまぐるしい。昨夜も降った痕跡がある。
デスクの温度計は27.1℃だが、風は冷やっこくて爽やか。

夏は北の書斎から南の居間へ風が抜けてゆくので、
よほどの熱帯夜でない限り冷房は要らない。
これが助かるのだね。

寝室もドアをあけておくと玄関からの風が抜けて快適だった。
と、まァ、2年目の夏だからねぇ。
このマンションはいろいろと快適で、よくぞ見つけたっていうくらい。

16619-a1.jpg

で、昨日はのんびりと桔梗寺の写真を現像し、
頻繁にうとろうとろとしながらも、
ごんべ、パトさんともに1ページずつをアップ。

パトさんが、「わたしも上手になったヮ」と婆画自賛して、
繰り返しみているのが、なんとも.......
これだからねぇ。まずはやる気を維持することだな。

 「遠州森町桔梗寺 桔梗と紫陽花」

 「遠州森町桔梗寺 桔梗と紫陽花 (パト編)

よろしければ ↑ をclickでごらんください。
フランスのKizoa というムービーメーカだけれど、
毎年の会費ではなくて、1度払えば永久登録会員なのがいい。

保存無制限で、アルバムをおいておけるのでオススメ。
世界中の人が見るのか、アップした途端に10回ほどの閲覧数がある。
いま登録しているのは6000円コース。

以前使っていたGoogleのPicasaは5月1日で廃止ということで、
その代替をさがして、これにいきついた。
実際には、Picasaはまだそのまんまイキだけれどね。

Googleのことだから、ある日突然に削除されるんだな。
で、Google Photoへ移行してはいるが、
これがスマートフォン仕様なわけで、PCでは使いにくい。

Google+だけは登録しているが、それほどリンクは広がらないな。
なんというか、Googleの足掻きにしかみえないが、
オレたちはそれに振りまわされる。

16617-kk34.jpg

去年の今ごろはこんなだったんだな。
ゴミ屋敷寸前だったもの。
3DKが段ボールに埋まっていて、ベッド周辺だけがあいてた。

どーでもいいものが次々と出てくるんだ。
あの人が病と闘っていて、なにもできなかった時期と、
オレがめそめそして、なにもしなかった期間が重なって、こんなになった。

15625-asa1_2016061909533604f.jpg

なんでこんなものが??
と、思うものが隠してあって (しまってか?) 、きれいさっぱり捨てた。
未練も、惜別の念も、あえて断って、すべて捨てたのだ。

断捨離とは思いを断つこと。
思いを断って、それがほんとの訣別だったのだ。
隠れゴミ屋敷にさらばして、はやくも1年が経過した。

16617-kk26.jpg

よく遊び、よく遊び、そしてよく遊ぶ。
これは、オレが結核療養所でてきてからの生涯の身上。
よく遊ぶために、よくく働き、家族を大事にするのだって決めた。

よく仕事するってことは、よく稼ぐ。
稼ぎがなければ思いっきり遊べないんだしね。
その上で、家族を愛し、大事にして、遊びにでていきやすくする。

うん? 最後は自分のためか?
そうじゃないよな、みんなのシアワセのためであるぞよ。
このいずれもおろそかにはできない。

バランスが崩れたならば、誰かが負担を背負うことになる。
ま、オレの独り善がりで、
あの人に背負わせてしまった部分がなきにしもあらず。

オレに後ろめたさがあるとすれば、それに甘えきっていたこと。
いっても詮無いことだから、それ以上はいわない。
パトさんとは、ここいらへんをよーく話しあったつもり。

このまえの桔梗寺もそうだけれど、
帰りのくるまのなかで「愉しかったァ」といってくれると、
ほんとにオレもシアワセ。

16617-kk30.jpg

オイらの体脂肪率は28%だっていう。
で、60歳以上の平均は23~29%なのだから、オレがずば抜けて、
多いってわけでもないんだな。

ただし、日本人の理想は15〜20%だというから、ま、多少は多いか。
以前の掛かり付け医はメタボに厳しかった。
あんたはもう予備軍じゃなくて、糖尿病なんだからねっていわれた。

こっちへきて、隣のセンセは平均よりちょっと多いけれど、
ま、これ以上急激にふえなければいいですよ、っていうのだから、
いったいどっちなんだとかいいつつ、ラクなほうへ傾く。

おひとりさまのときはチョコレートなんぞ、めったに食べなかった。
パトさんが、「ほら、食べるゥ」なんていうのだ。
ついつい食べてしまう。

自堕落にのんべんだらりんちゃらんぽらん、
たしかに、これはいちばんラク。
気張らずに、なんとなく、なんとなく、一日が終わってくゥ。

これがいちばんラクチン。
目覚めてみれば、明日になっているというのが、そりゃァ理想だし、
隣のセンセは、ラクに生きなさいっていうからね。

理想はあくまでも希望であって、現実はいつもそうだと限らない。
けれども悲観的になることはない。
ラクチンなほうへ身をいとけばいいんだ。

おひとりさまでいるときは、
夜になって居間の定位置に座っても、なにか落ち着かないときがあった。
人間ってのは温かみが必要なんだよね。

それは物理的にでも、メンタル的にでも、そうなので、
おのれの体温であっても、その周囲を温めれば落ち着くんだよ。
秋にセンチメンタルになるというのも理由がある。

秋の冷え込みが落ち着くところを奪っていくんだ。
だから、炬燵の温みにほっと安堵し,四角四面を独占して落ち着く。
オレの場合は、ストーブやエアコンじゃダメ。

しばらくして、ほのかな温みが伝わってくると、うとろうとろ。
幽幻と現の狭間を漂うのが至福のとき。
身体が温まって、心が温まって、ほのぼのとして、いつしか眠くなる。

 誰もが幸福についてしゃべる
 しかしそれを知っている人はほとんどいない

考えてみればそうなんだよな。
自分のシアワセを誰もがいうけれど、それが万人のシアワセではない。
誰もが知らないんなら、自分流に思い込めばいいんだ。

 寝床につくときに
 翌朝起きることを楽しみにしている人は
 幸福である

これでいいんだって思う。
シアワセは心の流れによって決まるもの。
あまり欲をかかなければ、毎日だってあるからね。

今日のちゃら.... を書き終えたシアワセを感じつつ、
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4453-22b335e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そういっちゃったらはなしは終わり «  | BLOG TOP |  » ジムなんてめんどくせぇー

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する