topimage

2017-04

元気な証拠だと思って許しておくれ - 2016.06.17 Fri

雲は多少あるけれど、今朝は空の色が濃い。
日中は夏日で、本年初めての30℃超えになるらしい。
窓からの風はさわやかだけれどね。

梅雨の晴れ間は今日と明日みたいだね。
来週はまた梅雨らしい日が続く。
あ、ワンチャンスだな。公園へ行ってこよう。

16617-a3.jpg

隣のセンセで、検査と診察あわせて2時間ちょっと。
わりと混んでいて、待ち時間がタイヘンだった。
雨が降っていて、やんで、また帰るときに降ってきた。

まァ、待合室は爺婆ばかり。
2度目の「とと姉ちゃん」みながら、うとろうとろ。
ショートパンツのオネーちゃんが入ってきて目が醒めた。

心電図、胸部レントゲンなどは異常所見なし。
あとは血液検査、検便などの結果は次回の説明となる。
パトさんもなにもなし。

16617-a1.jpg

パトさんが栄養剤を注いだのが効いたのか、
サボタ姫の花茎がツインで伸びてきて、たぶん、今夜あたり咲く。
頑張るよね、姫も............

多肉植物を買ってきたいのだが、蜂から揃えないといけない。
それからメダカの大きな蜂もほしい。
どこか瀬戸物市がないかしらん。

16617-a2.jpg

眠るにも睡眠力が必要だっていう。
最近は、さすがに一昼夜通してなんて眠れなくなった。
が、世間一般の爺ィさまよりはよく眠ってるはず。

朝暗いうちから起きてごそごそなんてないからね。
もったいないよ、起きちゃうなんて..........
夜は眠るためにあるんだからねぇ。

ひと頃はというか、ごんべの人生の半分くらいは、
深夜まで仕事してたし、深夜まで遊んでた。
仕事でも、遊びでも、まともに寝てしまうのが惜しかった。

いつも思ってたよ。
こんなに愉しい人世なんだから、もっともっともっと味わなきゃ。
だから、眠ってしまっては損だってね。

いまというときはは二度とない。
40歳代の頃のオフには、朝ちょっと目覚めて、もう一度眠ったら、
ありゃ、周りが暗くなってるなんてのは珍しくはなかった。

で、まだ朝のままかと思ったら、
いつの間にか、もう夕方だったなんてね。
これすなわち睡眠のまとめ取り。

まァ、さすがにムリ。けれども隙あらば眠る。
エスケープでも、サボタージュでも、どっちでもイイ。
寝るほどラクはなかりけり。

13612-ks12_2016061708113064d.jpg

寝過ぎると死亡率が高くなるという記事をどこかで読んだ。
最もリスクの低い睡眠時間は7時間~8時間なんだっていう。
ま、だいたい、オレの平均はこれくらい。

8時間を超すほど眠ってると、
睡眠不足状態のときよりも死亡率が高まるといい、
さらに9時間以上になると、死亡率はぐんと高まるそうな

眠り過ぎると、動脈硬化の原因となる中性脂肪や、
コレステロールの血中濃度が高くなるそうだ。
だから、いまよりは眠っちゃいかんのだな。

14617-yu31_201606170811320b9.jpg

人はしばしば、誰かを大切にしたいと思う。
その大切にすることの難しさを実感するからこそ、
上手くいったときの満足感やシアワセ感があるんだな。

別に,男女のお付き合いに限らない。
人と人とはすべからずいっしょ。
けれども、これ ↓ もちょくちょくあることだねぇ。
 
 あちら立てればこちらが立たず

一方の面目が保たれるようにすると、もう一方の面目が保たれない。
その逆もまたしかり。
双方の体面が傷つかないようにするのは大変に難しい。

 あちらを立てればこちらが立たぬ
 双方立てれば身が立たぬ

あちらを立てておけばまーるくさまる。
けれども自分の身は立たないわけで、
理不尽なことにまで、自分を殺すことはないと思うようになる。

ときどき聞く熟年離婚ってこれだよね。
わがまま亭主の面目を長年たててきたけれど、もう限界だァってね。
それで、なにが不足なんだろうか?

まずは、オレを長年支えてくれてありがとうって言葉か。
リタイアしたあとの自分を変えることでもあろうし、
やっぱり、相手をおもんばかる気持ち、これに尽きるんだと思う。

オレだって、エラそうなことはいえない。
お一人さま8年のキャリアがあったればこそ、
それがいえるんだからねぇ。

それでまた、いまは、
ありがたみが喉元過ぎて、忘れかかってて、
あ、これじゃいかんって.............

14617-yu37_20160617081133555.jpg

加齢に応じて、涙腺の蛇口 が緩くなるらしい。
でね、テレビ観ていても、泣くんだなァ。
あ、大泣きじゃないいよ、頬を大粒のヤツがすぅぅ........ とくらい。

あのころに大泣きしちゃったから、おい、おいと泣くことは、もうない。
で,いま、涙腺のセンサーが感知するのが、
縁もゆかりもない人なのに、シアワセになってゆく姿なのだな。

悲しみには頬を濡らすことはない。
もう、悲しみはたくさん、いいやっていう気持ちがある。
で、感動して、よかったねぇ..... なんて。

集団お見合いの番組あるよね。
わけありシングルマザーがむすばれたりすると、
いつの間にか目ン玉濡らしているゥ。

誰彼というでなく、
シアワセをつかもうとする姿には応援したくなって当然。
そのシアワセのお裾分けが素直に、オレの心に届くんだなァ。

オレの心が素直になってる。そう感じる。
隣のパトさんがティッシュに手を伸ばす。
だってぇ............ ま、感じるところはおんなじ。

涙腺センボの経年疲労だけじゃなくて、
二人ともシアワセに敏感になってるんだと思う。
それが、テレビの向こうの人であってもね。

ちかごろはホトケのごんべか。
ま、根はいいヤツなんだからね、オレって。
ときどき世間を斜にみて,拗ねるけれど、いつもそうじゃない。

そのギャップを承知でイナさなきゃいけないんだな。
パトさんも、そこんところがわかってきたみたい。
あれぇ? って、うまいことやりすごされてる。

「これで怒りんぼでなかったら........」というが、
それがなくなったら、ほんとのホトケだよ。
恍惚の人になっちまう。たまには瞬間湯沸かしになる。

それが、
元気な証拠だと思って許しておくれーな。
アハ。

さて、どこへゆこうか?
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4451-8d063cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジムなんてめんどくせぇー «  | BLOG TOP |  » 惜しまれて退くって男の幻想か

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する