topimage

2017-09

片一方の瞼が重いと思ったらこれかぇ - 2016.06.14 Tue

雨がしとしと日曜日♪、じゃなかった今日は火曜日だァ。
梅雨らしい朝だね。
カーテン開けると朝のひかりが飛び込んでくる。

居間と書斎を少しだけずつカーテン開けて、
自分で珈琲を注いで、ソファーでぼけぇぇ...............
6時だったから、パトさんはまだ夢のなか。

16614-a1.jpg

サボタ姫の花茎がツインで伸びている。
このまえ咲きおわったときに、ごくろうさまと、
パトさんが花の栄養剤をあげたらしい。

それかどうか、わからないが、花茎が2つ伸びてきた。
サボタン、大丈夫かいな?
花茎重くて折れたときもあるのにねぇ。

ツインで咲いたら?
どう写真撮るのか愉しみだね、と内弟子がいう。
愉しいね。がんばれぇ、サボタン!! ってエールおくっといた。

16614-a2.jpg

シニアSNSの最古参というサイトに、気紛れながら写真をアップする。
18人さまくらいの拍手をいただく。
お礼ポッチンを一切しないので、うれしい拍手だと満足している。

相変わらず、どこにも「ポッチンお遍路」はある。
拍手もらって、お礼をしないのは不遜だといわれる。
そうかもしれないが、どこぞの知事しゃないが、オレは信義をもってしない。

そのSNSにもフォトコンがある。
いつも常連さんが上位を占めている。尊敬する。
それはそれで凄いことだ。オレなんざ、50位にも入ったことがない。

最近のオレは座ったまま、よう動かん。
怠けもんの神さんと、ぞっこん仲良しの横着者だからねぇ。
一日の多くの時間を割いてお遍路し、それなりの拍手をなんてしない。

あ、お遍路ポッチンを否定してるんじゃないよ。
これは、これで、ご立派だと思う。
ぜんぶ、まわってお礼をするなんてのも努力のうちだからね。

まことに、申しわけないことに、ごんべは訪問返しをしていない。
義理ポッチンなしでの拍手をいただけることを喜んでいる。
だから、お愛想なしで、申しわけない。

16614-a3.jpg

このマンションに引っ越すとき4万なんぼの高額料金払って、
消毒と虫除けの施行をしたんだな。
そのせいなのか、去年は蚊の1匹も部屋には侵入してこなかった。

ところが、今年はその効力失せてか、6月の初めに蚊に刺されて、
電器蚊取りに、はえ叩き、殺虫剤も買ってきた。
昨日も、大きなハエが居間の中をわが物顔でとんでいた。

ずぼらごんべはもちろんだけれど、
パトさんも案外と忘れんぼで網戸なんぞマメに閉めない。
来る者拒まずじゃないけれど、ま、そのへんはおおらかだな。

まァ、生きとし生けるもの、みんな友だち。
わざわざ、わが家へで飛んでくるんだ。
追いかけまわして、ぶったたくこともないだろ、ってね。

網戸開けて、出てゆきなっていったら聞こえたのか、
素直に外へでていったよ。
無益な殺生せんですんだヮ。アハ。

16614-a5.jpg

起きたいときに起きて、寝たいとき に寝る。
食べたいときに食べるし、出かけたいときに出かける。
なにもしたくなかったら、なにもしなくてもいい。

誰に気兼ねがいるもんかっていうのは、怠け者ごんべにぴったり。
それでもゴミ屋敷にはなってないよ。
ホコリはあるけれどねぇ。

おひとりさまのときに ↑ こういってたな。
いまだって、あまり変わらないよ。
あ、パトさんの名誉のためにいっとく。ホコリはまったくない。

なにが変わらないかといったら、似たものどうし、ペースがいっしょ。
ちょっとだけ、いや、パトさんがだいぶだな。
ま、お互いががまんすればいいだけ。

 結婚前には両目を大きく開いて見よ
 結婚してからは片目を閉じよ

トーマス・フラーという人がこういったそうな。
言い得て妙だな。
ちかごろ、片一方の瞼が重いと思ったら、これか。

1669-ff40.jpg

さっきね。出窓の枠のしずく撮ろうと、歩み寄ったら、
床の敷物につまづいて蹈鞴を踏んだ。
転びはしなかったが、向こう臑思いきりぶつけて痛てぇのなんの。

こんな場合、人は本能的にカメラをかばった体勢をとる。
しばらく、声にならない声でうなっていた。
あの弁慶も泣いたという急所だからね。臑抑えて唸ること10分。

以前も、夢中で撮っているうちつまづいて、
カメラのレンズを折ったことがある。
あのときも、肋骨にヒビがはいるし、えらい目にあった。

体勢が崩れたとき、本能的にカメラをかばってしまう。
だから、ヘンな格好で倒れることになるのだ。
なかなか放り出せるものじゃない。

いつだったかは、石の上に乗って紅葉を接写していた。
なんかの拍子にバランス崩して落ちた。
そのときもカメラをかばって脇腹を打ち、しばらく唸ってた。

長いことしていた磯釣りでは、船から岩場に飛ぶとき、
どんな小さなものでも手にするなってのが鉄則。
道具を持つと、体勢が崩れたときかばって大事に至ることがある。

で、ぐらりときたら、手に持ったものは放り出せ、という。
これを普段から意識する訓練をする。
してはいるが、なかなかできない。庇うのは本能なのだな。

最後に下田沖へいったのが58歳だった。
下田沖根いちばんの急潮のなかで、船から飛んだオレは、
恥ずかしいことに1mほど滑落した。

手に持った竿を捨てるのに躊躇したからだ。
海へは落水しなかったけれど、オレは恥じて、それで磯をやめた。
自分の適応能力の衰えを感じたからだね。

シニアカメラマン諸氏、くれぐれもご注意ですぞ。
ケガするか、機材放り投げるか、普段から決めておいて、
意識しておいたほうがいい。

あ、いてぇ。
あんまり痛いので、今日はこれでおしまい。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4448-ca18df55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絆システムの再構築なんだな «  | BLOG TOP |  » あばよ、と笑っていえるか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する