topimage

2017-08

愛のカタチなんて人の数だけある - 2016.06.01 Wed

爽やかな朝だ。薄い雲で空が覆われている。
姉妹でシャンパン1本あけたパトさんは、
まったく起きる気配もないから、ほっといて起きてきた。

昨日は2人でフラワーパークへ出掛けた。
「いま、着いたァ」
25分しかかからなかった。

おしゃべりばかりしてないで、ナビのいうこと聞きなさいよ。
私のゆくとこ、どこになっちゃうから..............
初めて自分の運転ででていったからね。

16530-g36.jpg

2時半に帰ってきて報告。
菖蒲園はまっさかり。紫陽花街道はこれから。
存分に愉しんだようで............

留守番で、30日のガーデンパークの写真の現像していたが、
ま、ひさしぶりのおひとりさまで、
ぐーすかぴーと半分眠ってたので、たいして捗っていない。

あれほど眠っておいて、まだうたた寝するのか??
そうなんだよな。
ご飯いっぱい食べといて、ケーキは別腹というがごとし。アハ。

1661-a1.jpg

イングリッシュ・ガーデンを吉谷桂子センセが手入れされていて、
いっしょに写真を撮らせていただいたりと、
そのあたりは、さすがオバちゃん2人しっかり愉しんでくる。

撮ってきた写真は、それほどイイものはなかった。
姉妹水入らずを愉しんだのだから、それでいい。
写真的にペケでも、愉しかったァ、が伝わればいいのだ。

再々、誤ってムービーシャッター押したまま歩いてるから、
大揺れの動画の音声だけは残っていて、
それを再生してやって大笑い。

16530-g39.jpg 16530-g15.jpg
16530-g17.jpg 16530-g19.jpg

脱サラして遊んでいるとき、
渓流釣りにいった帰りに、ある古戦場のちいっちゃな駅前の、
いがぐり頭の爺さん占い師のところへ寄ったのだ。

釣り仲間が切羽詰まっていて、なにか安心材料がほしかったのだ。
それじゃ、オレも風来坊であることだし.......
って、手相をみてもらった。

生涯たった1度だけの占いで、爺ィさんがこういった。
わたしゃ、あんたの運勢を観る。
どうすればいいか、いう立場じゃない、ってね。

人の運命というものは、おおむね定まっている。
その運勢というものをワシはみる。
どう、生きてゆくかはあんた次第だって、なかなかいいこといった。

もうすこし遊んでれば、西のほうからイイはなしがくる。
それが、あんたの天命だってね。
あとで考えれば、だいたい、そのようになった。

事業は存在感を示すが、が、大儲けもしない。損もしない。
これも、だいたい、そのうようになった。
それから、いがぐり爺ィさんのいったこと忘れていた。

カミさん失くして、ずたぼろ雑巾になって、3年目のころ、
ふ、といがぐり爺ィさんのいったこと思い出した。
ほんと、ジタバタしたって、どうにもならねぇや、ってね。

人間ってね、開き直るとなんか悟る。
なんだ、オレ。なにしてたんだ !!
そう思えたら一皮剥ける。

16530-gg34.jpg

世間に、愛のカタチなんて、人の数だけある。
それは、愛し合っている2人しかわかっていない。
垣間見て共通点があろうとも、深奥は理解できるはずもない。

愛してるゥ、と百万遍いわなきゃいけないカップルもあるし、
黙って目を見つめ合うだけで言葉の要らないカップルもある。
つまりは、愛の感情をもった2人だけがわかること。

若い頃には、文豪の恋愛論だとか、もっとくだけた艶笑譚とか、
漁るように読んだのだけれど、結局わかったことは、
恋愛論を読むのと、恋愛をするのでは、えらい違いがあるってこと。

オレの「ずたぼろ青春譜」のころに、
3歳年上の彼女がいて、この人とはくっいちゃ離れを繰り返したが、
なんでまたそんな関係なんだといわれても、説明はつかない。

それは当事者以外には説明がつかないものなのだ。
愛とは、それが他人にもわかる定義をもっているかというと、
けっしてそうじゃない。

ある作家がこういった。
男女の間に「愛」という言葉があるけれど、
これだって人間は言葉を与えないと満足しないから、それを使うのだ。

こうして、多くのBlog を読ませていただくと、
愛を綴る言葉に遭遇する。
これを、ああだとか、こうだと、わかったようなことをいう。

それが誹謗中傷ではないにしても、そんなもん大きなお世話。
愛という言葉をいいながらも、
愛なんて微塵もないカップルだって、世間にはいっぱいあるっていう。

 この世界にはあらゆる形の愛があるが
 同じ愛は二つとない

ま、自分のハカリで他人を測るなってことだ。
正義の反対語は、もうひとつの正義。
だから、正義には誰もが認める正解はない。

 どうせどの夫を選んだって大差ないんだから
 最初のをつかんでおけばいいのよ

うひゃァ、っこういわれちゃうと身も蓋もないが、
ま、現実的なのが女性だっていうから、これだって真理かも。
でも、ココ・シャネルはこういった。

 その日、ひょっとしたら
 運命の人と出会えるかもしれないじゃない

 その運命のためにも
 できるだけかわいくあるべきだわ

そして、
リリアン・フローレンス・ヘルマンの言葉で、
今日をシメる。

 わたし
 おりこうな女になんてなりたくないわ

 だって
 恋に落ちたんですもの

うん。これがいい、男にはね。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4435-bde1c3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

でなきゃ結婚なんてしやしない «  | BLOG TOP |  » だけれどときどきなんか考えてるゥ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する