topimage

2017-09

なにがシアワセかなんて自分で決めるもの - 2016.05.26 Thu

曇りだ。午後遅くなって雨の予報。
昨日と今日は鬱陶しい。
twitterで浜松基地にBIが中継していったような........

防府北基地航空祭から松島基地への帰還中継、給油かな。
前日のF-15の飛行音が耳に残ってるから、
T− 4の音なんて気にしてなかった。残念ゥ。

だいたい、音でなにが飛んでるかわかるんだけれど、
マニアっていうほどでもない。
航空自衛隊発祥の地だし、基地の街だからフツーに好きっていうか。

もともとブルーインパルスは、この基地所属だったし、
このまえの東京オリンピックの五輪の輪は、
ここの上空での練習風景を毎日みてたんだからねぇ。

なんか。
オレらのBIみたいな親しみはあるかもしれない。
みんながみんなじゃないけれど..............

101016-bi02.jpg

twitterのheader Photoをサンダーバーズに換えた。
アメリカのアクロバットチームで2009年に浜松基地で展開した。
浜松中のホテルが満室になったといい、凄い人が基地に集った。

超音速機のアクロバットはド迫力で、アクションごとに、
うおォーと歓声が上がったんだね。
いまも、あのときの興奮が頭のなかのどこかにあるよ。

08_2016052609063390e.jpg

Tシャツ短パンで調子づいてたら、夕方の家のなか吹き抜ける風に、
身体が冷えてしまって、これはヤバイ状態になった。
まさに、なんとかの冷や水だろが、だったね。

パトさんはATMにいって化粧品屋ってでていったから、
ま、2時間は帰ってこないし、
あわてて長いトレーナー着て、落ち着いたら暑くなった。

ま、どーすりゃイイのさ、思案橋の季節なんだから油断は大敵。
残念ながら押し切るってことができなくなったね。
相棒ごんたクンと話してたら、そんなことばっかしィ。

1367-fp66.jpg

脱サラして無職になったのを、報告にいった。
そしたら、父親は「よくやった.............」と喜んだのだ。
ま、普通の基準じゃないね。

自分を追い込んで、頑張れるかを試してみるのも、
オレの倅らしいじゃないか、といい、
その夜はお互いに呂律のまわらなくなるまで呑んだ。

自慢にゃならんけれど、ボンビーにゃ慣れてる。
ま、ボンビーもほどほどであれば、
爺婆ァ2人くらい、誰の世話にもならずに生きてゆけるからね。

上を見ればキリはなし。
ぼけぇぇ.................... と空はよく見上げるけれど、
高望みは一度もしたことがない。

幸か不幸か、父親の栄華とどん底つきあわされたからねぇ。
なんの憂いもなく、終戦直後にまっしろなご飯食べていたところから、
家財一切に赤紙貼られ、明日のコメがないって、振り幅は大きかった。

そこから起ち上がってゆく父親の背中もみたし、
家族みんなで袋貼りの内職して、納めた帰りに乾麺買ってきて、
大鍋で煮麺にして、たらふく食ったのが懐かしくもある。

あれはなんだっていうと、
なーに人間ちょっとやそっとじゃ、へこたれやしないって、
自分の中への刷り込みだったな。

なーに頑張ってりゃ、なんとでもなると幼心に思い込んだ。
もうひとつあるゥ。
ほどほどでいいと決めたら、それがいちばんイイってのもね。

1367-fp33.jpg

だからかどうか。転機にあっても、あまり悩まない。
でんと太っ腹で落ち着いてるわけでもないのだ。
これは、あとで考えると三文安いバァちゃんっこの考え。

バァちゃんっこってのは、愚図ぐずしてると、
しょーがないねぇ........... ってやってくれる。
他力本願かもしれないが、そのうちなんとなるって楽観主義になる。

見極めてるうちは耐えなきゃいけない。
だから、いいよ、それでって.......... 連れ合いは必須だけれどね。
で、ほんとに、そのうちなんとかなった。

こういう星の下の生まれたんだって、信じちゃうこと、
さすれば迷いはない。
これはね。徳川家康の晩年の信念なんだね。

天が家康を必要であるならば生かすであろう。
それが世のためになるのであるならば、っていう信念。
オレの場合は、ちっぽけなオレの生涯だけれどねぇ。

ま、ここまではそれできた。
これから先のことはわからない。
似たものどうしの2人の星を信じるのみ。

1367-fp39_201605260935364db.jpg

他人のことはあまり書きたくない。
自分を正当化するつもりで、書き募って、
それが他者からみれば、自分も同類ってことも多々ある。

自分のこたァ、誰も見えないんだ。
それだけに、自己弁護ばかり、自尊心維持ばかりの文は、
みっともないんだなァ。

誰しも人世にはいくつかの挫折点がある。
それを乗り越え、今日という日があるわけだが、
その人世の道程もいろいろ。

オレって、そのターニングポイントを、先述したように、
あまり苦労もせずに通りこすという星の下に生まれてきたらしい。
だから、いつも楽観主義でいられる。ありがたいことだ。

楽観主義っていうのは、人世道程を経てきて、
あとでできあがった習慣、あるいは経験知で身についたものだっていう。
人の世を、そうして通ってくれば、そう考えるようになる。

人の世の通りかたで人は創られるんだ。
迷うことはない。オレにとってのイイ道にきっと出会える。
ま、オレの人世振り返って、そう思えるのはシアワセ。

それが、たとえちいさくても、でかくするのはオレだし、
だからといってシャカリキになることもない。
どーせ、なるようにしかならん。基本的にそれくらいに思っとけばいい。

かくたる信念があるわけじゃない。
こうして通ってきたからには、この先も、ま、なんとかならァ.......
てな、お気楽ちょうちんなんだけれどねぇ。

みんなで袋貼りして、そのカネで煮麺食べてた。
あれをシアワセに思った。
そこいらが原点だから、お気楽ちょうちんに救われる、

いまの若者には、就職の「内定愁訴」ってものがあると聞いた。
してもいない仕事に、ああでもないこうでもないって、なんだ??
本田宗一郎さんがいっただろ。やりもせんでなにがわかるって。

悩んだ挙げ句に、内定取り消しするんだっていうが、
そりゃァ、新しいことに不安がないわけじゃない。でも........
やってみなければわからない。それからでも、遅くないよな。

かくいうオレだって、サラリーマンを15年やった。
ま、そのほとんどは、すちゃらか社員だった。
辞めようと決めた矢先に、会社が希望退職募って脱サラ資金になった。

なんだったろう、オレにとっての、あのタイミング。
退職金+α、支度金つきで脱サラできたなんてねぇ。
お、オレっていけるじゃんって思っちゃう。これは大きい。

お気楽ちょうちんでいられた、いられるっていうのは、
そりゃァ、もう、シアワセ。
が、人それぞれのシアワセなんて自分で決めるもの。

ま、その結果として、
いまだに、自慢にゃならないボンビーであろうとも、
それはたいした問題じゃない。

アハ。
やせ我慢じゃないでぇ。
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4429-769ee080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人の世はゆめまぼろし «  | BLOG TOP |  » 言わざる聞かざる動かざる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する