topimage

2017-06

こういうのは語り継いでゆきたい - 2016.05.19 Thu

起きてきたら8時だから、ぼけぇぇ............... としながら、
「とと姉ちゃん」みて、今朝あたりは、
歯磨きに薄荷いれりゃいいんだよ、っていったらその通りだった。

なんか、すっかり爺ィさんしちゃって、自分でもおかしい。
オレ、朝ドラは「おはなはん」しか観たことがなかった。
あれは、TB病棟にいたから観たんで.............

で、9月からの次の朝ドラは、この街出身の百田夏菜子チャンが、
脇役ででるって言うから、また、見るんだって、
アハ、なんか、すっかりミーハーになっちゃってるゥ。

それで、来年の大河ドラマは「女城主直虎」だっていうから、
これも愉しみにしているし、NHKなんてカネ払っても、
見るもんないじゃん、だったが、すこーしモトとれるかしらん。

彦根城主から桜田門外へつづく井伊家は、浜松市北区にルーツがあり、
井伊家は今川なきあとに徳川につくわけだが、この激動の時代に、
女性でありながら、幼い世継ぎにかわって城主を務めたのが井伊直虎。

浜名湖の湖北あたり、観光ブームを期待しているが、
さーて、どうなんだろうね。
いい所ではあるけれど......................

16519-a1.jpg

午後からホームセンターへいって、いろいろなもの補充し、
帰り際にパトさんが窓際におくといって、苔玉を買った。
ポトスの勢いがなくなったからね。

そのまた帰りに、別のドラッグストアに寄った。
全品10%引きだからって、たくさん買う。
ま、それが店の狙いだからねぇ。

オレも8年間も主夫してたわけだから、多少はわかるわけで、
えてして、片一方で節約して、片一方で浪費するんだねぇ。
でも、それでいいんだって、すべては気分だから.................

16519-r1.jpg

パトさんの「料理めも」の撮影はごんべがしてる。
このごろになって、やっと撮影距離だとか、照明具合とか、
要領がわかってきて、納得の写真が撮れるようになった。

パトさんにそういうと、料理する側としては、
写真写りなどはあまり関心がないようで、
「そういえば、そうね.........」なんていうから張り合いがない。

ま、どっちにしてもオレの方は暇つぶしだからさ。
あっちは頑張って料理してるんだから.........
ありがとさま。

14522-sn08_20160519102215757.jpg

編集者というものは一枚の写真をみると、
その背景にあった物事や、
それに関わった人物のいった言葉まで思い出すものなんだね。

これは職業後遺症かもしれない。
かなり鮮明に、そのときの状況が浮かんでくるものだ。
リタイアして、その直後は悩まされたものだった。

そのときの言葉や光景が突然フラッシュバックしてくるんだ。
ときにはキリキリと頭のオハチを締め付けたりするから、
掛かり付けセンセにいったら、専門医を紹介された。

で、紹介状もって心療内科へいった。
正直いって、なんでオレが.......... と思っていたけれど、
これは一種のリタイアに付随する鬱病のようなもの............ との診断。

「オレ、リタイア愉しんでるけどなァ」と解せない。
で、ひどくなると若年認知症にもなりかねないっていうはなし。
現に、私の先輩はこれになった。

脳味噌がなにを求めているのかだよね。
あれほどの酷使から一気に解放されたことで、
なにやら反乱を起こすらしい。

人間て強かなんだけれど、身体の仕組みはデリケートなんだ。
で、オレの場合は大腸過敏症候群という症状がでて鬱状態は治った。
それからだけれどね。努めて、ぼけぇぇぇ.............. ってのは。

14522-sn09.jpg

朝の珈琲すすりながら、右手の人差し指と薬指の間に、
幻の煙草を感じることがある。すると、
それに反応して唾液が口内に広がって、ごくりと飲み込む。

なんとまァ、煙草やめて14年だよ。
通常は喫いたいなんて一度も思ったことがないのにィ。
それでも幻を感じるってねぇ。

ニコチンってものはおいそれと、
体からでていかないものらしいんだな。
血液のなんとか検査するとやめてからの年数もわかるっていう。

まだ、喫煙している人はけっこういる。
これでもか、これでもかと喫煙者へのプレッシャーがかかる。
ほかのことだったら、ありゃ迫害だよな。

でもね。
たまーにタバコの臭いがしてくると耐えられない。
あんなもの、よく喫ってたなと思う。

14522-sn05_20160519102216aa4.jpg

Yahooニュースにこれがあった。
なぜいまかはわからないが、こういうのは語り継いで、
ゆかないといけないと思っているので、ぜひ読んでいただきたい。

「浜松大空襲」←click

他意があって書くわけではないので、おことわりしておく。
サミットでオバマ大統領が広島へ赴く。
それは意義のあることだと思う。

その尊い犠牲があって戦争が終わったとも認識している。
が、広島、長崎だけではなく、全国の主要都市がこういう被災を受けて、
大勢の市民が亡くなっているのだね。

いま、われわれが平和に暮らしているこの土地で、
繰り広げられた悲惨な戦争というものを2度としてはならないと、
幼児ながらも体験した不肖ごんべは思うのだ。

この空襲で街が焼け、夜空が真っ赤に染まる様を、
幼児であっても脳裏に焼き付けているのだ。
約200機のB29が約1200個の爆弾を投下したのだ、この土地へ。

胸が切なくなる。
知ってほしい。
いまの子供たちにも.........

14522-sn02_20160519102217153.jpg

河川敷公園で川のなかに、なにか動くものがあった。
初夏から夏にかけてはコイの産卵期で、田圃へ水を入れるため、
増水した裏の水路まで大きなコイが乗っ込んでくる。

夕方のローカル番組で山形出身の歌手、朝倉さやちゃんが、
県内を歩いてレポートするのだが、
コイが川を悠々と泳ぐのを見て「食べないんだべか」といった。

そのむかし、といってもかなりのむかしだが、
こんな大きなコイが川を泳ぐのは珍しかったのだ。
なぜかっていうと、ま、捕まえて食べちゃったからだね。

オレが40cmくらいのコイを捕らえて帰ったとき、
バァちゃんが興奮して、料理したのを憶えているよ。
その晩は、大ごっつぉーになったからね。

だから、60cm級が10数匹、悠々と群れるなんて珍しかった。
ひところの川の汚れもあるが、あえて野川のコイを食べなくてすむ、
食料事情になったから川にたくさんのコイがいる。

あ、山形の名誉のためにつけくわえておかねば........
あちらは、きれいな水で養殖されたコイを食べるんであって、
こちらは海産魚が豊富だからって事情もある。

ただし、コイが泳ぐ水路の土手は草1本生えていないって所が、
けっこうあって、これが解せない。
つまり、強力な除草剤を撒いて、雑草防止シートを被せてしまう。

まえに住んでいたマンションの裏の川も、
市がこの工事をして5年、ほうんとうに草1本生えていなかった。
これでいいのかなァ、と思うけれど経費削減はできているね。

いまの世のなかって、自然が自然であることが、難しいのだ。
あっちの都合、こっちの都合がある。
自然のままに.................... とはゆかない。

あれぇ、お昼だよ。
朝倉さやちゃんが番組の最後にいうんだね。
あしたサ、つづく.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4422-e1654eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真っ赤に空が燃えていた夜の記憶 «  | BLOG TOP |  » 心張り棒が立派なカギに変わるころに

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する