topimage

2017-08

いろんなもの、こぼれ落ちるどー - 2016.05.16 Mon

曇りだよ。雨は夕方かららしい。
ぷわァ。デスク座ったけれど大欠伸だァ。
早く起こされた。キッチン換気装置取り替えで業者さんがくる。

9時にくるから、ご飯食べて片付けないと............
ここの管理会社は、あっさりと交換してくれるんだな。
気持ちがいい。それが住みやすさにつながるからね。

寝足りたとはいえないので、頭のなかが霞んでるゥ。
ぼけぇぇ.........................
窓の外みてたらAWACSがお仕事にでていったよ。

16516-a1.jpg

パトさんと会話しながらご飯食べてる。
ときどき箸が停まる。
黙ってぼそぼそ食べた「おひとりさま早飯」とはエラい違いだ。

朝は新聞ひろげて食べてるし、それでも、まだ早飯なんだな。
ただ、がむしゃらに食うってコトはなくなった。
が、食いしん坊の欲望がなくなったわけじゃない。

そこへ到達する行動力が鈍るんだ。
食いたいと思ったら、それに向かって動く力がちょっとだけ萎えている。
アクティブ爺ィなんていうわりに、こういう面が萎えてくるゥ。

ちょっと前まで、なにげなくできたものが,
よいこらどっこいしょ、なんぞと、
かけ声掛けないと起ち上がれなくなった。

ねぇ、外食しようよ。
そういうパトさんの言葉についていけなかったりする。
だけど、それでいいと思っている。

ヘンに発憤しなくてもいい。
なんとかの冷水にならぬよう、ほどほどに.........
めんどくせーってのは、行動力の衰えだからね。自覚してればいいさ。

1463-si04_201605160911175b1.jpg

子供の頃から妄想癖がある。ヘンタイじゃないからね、念のため。
連想ゲームといったらイイのか。
ひとつの事柄から次々と発想が展開してゆくんだ。

本の読み方もそうだね。1冊で1つの疑問を見つける。
で、それに関した本を次に読む。
こうしてつないでゆくと脳味噌んなか雑学でいっぱいになる。

いまでも気付くと連想ゲームやってる。
いうなれば一種の職業病後遺症かもしれない。
いいコピーがでてこないと、言葉の連想ゲームをしまくるんだね。

それでも苦しむことがときどきあった。
なんにもでてこない。
どうするかというと、地下鉄乗って繁華街の雑踏にでてゆく。

人々の会話だとか、雑踏の音だとか、脳味噌を刺激する。
すると、ひょいとなにかが飛び出すことがある。
そのころは、よく寝言をいったらしい。

眠っていて、コピー考えてる。
けれど、そうやってでてきたものはロクなもんじゃない。
朝になるとなんだこれって..............

今朝ね。夢んなかでコピー考えてた。
まだ、脳味噌の襞に残り滓があるらしい。
なにを考えていたかは記憶が一切ないけれど..........

オレの脳味噌、そういう使い方してきたんだな。
いま、ぼけぇぇ..................... と、なんにも考えないってのは、
すこし隙間つくっておかないといけないって思うからだ。

でね、もしもオレが認知症になったななら、
ナニボケになるんだろ。たぶん、いろんなもの、こぼれ落ちるど。
おお、こわァ.............

1463-si07_2016051609111506c.jpg

先日、佐鳴湖にいったとき、
ウオォーン、ウオォーン、となにかが鳴いた。
パトさんが、「なに、あれぇ....... 」と足を停めた。

ウシガエル。別名を食用蛙。オレたちはショックゥーといった。
実はねぇ。終戦直後の食糧難のとき、
この周囲4kmの湖に養殖のために放したことがあるらしい。

鳴いてたヤツは、それの末裔なんだな。
赤い球のウキを葦の間に投げて、チョチョイとアクションつける。
すると、ガバァとウシガエルが飛びつくんだ。

ウキの下に掛けバリが仕掛けてあって、これでひかっけて釣る。
釣った憶えはあるが、食べた記憶はない。
さすがに、あの食糧難でも蛙は食べなかったかもしれない。

1463-si15.jpg

ガキの頃の遊び相手にはショックゥーもザンリーもあった。
ザリガニは蛙で釣るんだ。
田圃のまんなかにバクダン池があって、ここになんぼでもいた。

バクダン池ってのは文字通りに、米軍の爆弾が落ちてできた穴ぼこ。
で、蛙の皮を剥ぎ、足を糸で縛ってエサにする。
いまどきの子供が見たら卒倒するかも知れないねぇ。

ザリガニは、この蛙を鋏でつかんで放さないから、簡単に釣れてしまう。
夏は、田圃のザリガニの穴に手を突っ込んで、
たまには指先挟まれて、いててぇ........... なんてザルに入れる。

これを、家にもってて帰るとバァちゃんが、湯がいて殻を剥き、
煮付けてしばらくは食卓にのるんだ。
田圃に無数にあったザリガニの穴も農薬の普及以来、見られなくなった。

実は、このアメリカザリガニ、明治時代に入ってきた外来種。
日本のザリガニの在来種は、
ごく限られたきれいな沢の水だけに棲むと、知ったのはつい最近のこと。

前述のウシガエルとアメリカザリガニの繁殖には因縁がある。
昭和2年にウシガエルの餌用として、神奈川県の鎌倉食用蛙養殖場に、
20匹のアメリカザリガニが持ち込まれたと記録がある。

で、ご多分にもれず、これが養殖池から逃げ出すした。
その個体が昭和30年頃には九州まで分布域を広げた。
さらに、その10年後には沖縄、北海道に分布するようになる。

ウシガエルもおなじように逃げ出して、いまや全国各地に分布する。
人の手を介すると、あっというまにこうなる。
そのあとで田圃の主となったのが雷魚。

タイワンドジョウというぐらいで、コイツも大陸が原産地。
そのまたあとに、広がったのがブラックバス。
いまや、どこにもいるといっても過言ではない。

雷魚は、それほどに繁殖せず、 なんとなくポジションを得たのだが、
ブラックバスは、人が意図的に広めたから始末が悪い。
家の近くのほんの小さな用水池でも、大人がルアーを引いている。

水を干したら10匹ほどのブラックバスがいて駆除された。
バスプロなんていう人もいて............
今朝のネットニュースには東京駅にアライグマの仔がいたとか。

みんな人間の都合で放たれたものばかりなのだ。
これはエゴでしかない。
いまさら、是非をいうつもりはない。

が、モラルの欠如した社会は間違いなく崩壊に傾く。
外来生物法が施行された。
あとは、どこまでこの主旨を理解し尊重するかだ。

ここにいてはいけない生物がここにいる。
あくまでも、人間のエゴなのだ。
これからの子供たちに、主旨をしかと教えるべきなんだね。

ひさしぶりに魚を語ったな。
あしたサ、つづく...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4419-7e8c5d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちかごろ、馬力減って車輪が滑るけれど..... «  | BLOG TOP |  » ぷわァ、食ったわァ。そういうのがなくちゃ.....

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する