topimage

2017-04

そのまた向こうのおはなし - 2016.05.10 Tue

いま降ってないが、明日の昼までは雨の予報。
梅雨がきたような案配だけれど、ま、5月はいつもこんなもんだ。
はっきりしないまま、梅雨になる。

昨夜は、ご飯あとに黒澤明作品「乱」を観ていた。
何度目かだけれど、今回は色彩の演出に視点をおいてみた。
どこかで、こういうシーンに遭遇したらと憶えておく。

途中からパトさんがきて、「これはだれなの?」というが、
歴史上の誰かというではなく、
ストーリーはシークスピアの「リア王」なのだね。

見終わって11時。風呂入ったら汗びっしょり。
ひくまでネットサーフィンしてたら12時になった。
もう、シャワーでもいいかもしれない。

16510-a1.jpg

伝えておけばよかったが、いうとうるさいから黙ってた。
歯が1本ぐらぐらなのだ。
「歯医者さんいってよ」ってのがねぇ、めんどくせー。

そうしたら昨夜はステーキが出てきたので、もう降参。
「どうかしたの?」っていうから、
「歯がァ........」ってバレちゃった。なので今日は歯医者。

16510-r1.jpg

「あのねぇ。2ヶ月に1回でイイから極上のにして........」
「うん、わかった。今日のだってイイのだよ」
あ、わかったどー。

ちかごろ、ステーキがそれほど食いたくなくなったのは、
つまり、そのゥ、歯の力が弱ったからだな。
あ、なさけねぇ。

16510-a2.jpg

なにはともあれ、味噌汁をこしらえてもらえるのがいい。
不肖ごんべ、ほんとは赤味噌派なのだが、
塩分控えめゆえに、ワガママはいわずやせ我慢なのだ。

味噌汁ねぇ。
おひとりさまのときも、けっこうつくってたよ。
といっても、フリーズドライの具に生味噌いれ......... ってのね。

沸かしたばかりの湯を注ぎ、
これに刻みネギひとつかみ、ときに揚げ玉ぱらぱら。
これで立派な味噌汁になるんだな。

で、これが、けっこう美味いんだな。
一人暮らしにゃこれで充分といってたけれど、
ふたり暮らしでも、これにひと手間加えりゃ、それで充分。

なにせ、オレは男一人の暮らしが長かったから、
その時代、時代の簡易料理には詳しいのだ。
あえて簡易料理というけれど、いまや、日本の技術は世界一だからね。

そこはそれ、日本人らしき追究するがゆえに、
見事な完成度であるのだねぇ。
卓上湯沸かし器ひとつあればイイっていう、便利だよ。

パトさんはしっかりつくる人だったけれど、
最近になって、オレに感化されてか、やってみるようになった。
そうだよ。ラクチンがいい。

16510-a3.jpg

GW終わって、五月病の季節だよね。
研修のなんのと慌ただしく4月を過ぎ、連休終えたらぼけぇぇ........
ま、なんとかロスってのはいろいろとあるわけで。

世のおとーさんたちのリタイアロスってのは、
本人気付いてなくてもあるんだな。
これはねぇ。それを迎えるカミさんにもあるらしい。

 あのうるさいのがねぇ。
 毎日いるんだよ。
 ほんと、いやんなっちゃう........

オレだって、まさか、こんな本音を聞くとは思わなかった。
ま、これに、これこれの退職金持ってきただろうが。
なんの文句があるゥ、いばられたら最悪。

給料運んでたオレは、いまだってエラい。
これの延長だったら、退職離婚だってありうるんだな。
リタイアロス、これは双方にあるようで.......

15511-a1_20160510090746164.jpg

不肖ごんべの場合は「大腸過敏趣症候群」になった。
つまりは、自律神経失調症なのだが、自律神経を司るのは腸だそうで、
レントゲンでブレるくらいに激しく蠕動していた。

だから腸自体が傷めないために水分を分泌するんだそうな。
で、それが溜まると激しい腹痛と便意に襲われる。
これってねぇ。たまらないよ。

リタイアして、遊ぶことが愉しくてたまらないのに、これだった。
仕事人間がすべてを開放したのに、
それまで張り詰めていた支えがなくなって、逆のストレスを抱え込んだらしい。

3年も苦しんで、最後は鍼灸で治るきっかけをつかんだ。
それから忘れかけたころ、あの人が倒れて集中治療室にいたとき、
もう腸を絞り出すようなこれに一夜中襲われた。

いまはほとんどでないけれど、
ときおり、思い出したように単発的症状が出る。
ストレス溜めちゃいけないね。

15511-km2_201605101005235e2.jpg

パトさんが傍にいてくれて、ご飯つくってくれて、
オレ、何十年も食べなかったもの、食べるようになったのだ。
鶏肉はまだ口にしてないけれど、ソーセージはなんとか食べるようになった。

ソーセージが嫌いになった因縁はある。
あの蛞蝓のでるアパートの三畳間住まい。
これが朝晩の2食賄いつきで4.500円だったんだな。

ただし、朝も晩も魚肉ソーセージの油炒め。
よくもまァ、管理人のオバチャンが臆面もなく、
おんなじもんだすよな............. っていう。

必然的に、ソーセージは嫌いになった。
以来頑なに食べていない。
オレ、こういうところは頑固なのだ。タクワン同様にね。

あのころのご馳走はカドの定食屋だったね。
バイト料が入れば定食屋へいく。
白身魚のフライ定食が100円。ごはんはおカミさんの好意で大盛り。

東京五輪直前で、あっちこっち掘り返してるから、
工事現場のバイトはいくらでもあった。
夜の現場へいくと時給がいい。

1週間もいけば、しばらくはけっこうな羽振りだった。
カネがはいると、まず、ガード下のトリスバーで痛飲する。
弱いクセに思いっきり飲むから、最後はほとんど意識がない。

酔い潰れて、よせばいいのに隣の女に絡んで、
いなされて、挙げ句は介抱されて、
どこがどうなったか、まったく記憶がない。

けれど、目覚めたら、そのひとのアパートにいた。
そのひとは3歳年上で、マザコンごんべは、3年間つきあった。
若いころのオレは年上の人に惹かれたんだね。

けれど、束縛されるのが嫌い。
世話をやかれすぎると逃げたくなるのだ。
あなたのためよ.......... なんていわれると、もう重い。

うるせーと反抗する。
だから、別れたり、くっついたり。
くっついたり、別れたりのくされ縁。

でね、オカネなくなって、ひもじくなると、
よせばいいのに、ついつい電話する。
そうすると、そのひともいそいそと現れたりする。

そのころ、しばしば蛞蝓三畳間で、微熱だして寝ていたから、
バイトもいけなくなっていた。
天井のシミ見あげながら、肺を結核菌が冒していくのを感じていた。

ソーセージ食べながら、ちょっとだけ思いだしたね。
オイらの、ずたぼろ青春譜。
ずーとずーと向こうの、そのまた向こうのおはなし。

さて、歯医者いってこようか。
あしたサ、つづく....................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4413-4eb9507f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とりあえずはリア充であればいい «  | BLOG TOP |  » 食っちゃ寝食っちゃ寝もわるかーない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する