topimage

2017-09

おまえ、バカかといわれりゃ... - 2016.04.10 Sun

今朝もやや寒だけれど、デスクの温度計は20.5℃ある。
ヒートテックは着てられないし、アンダーは半袖Tシャツだし、
薄着になってしまった分だけ、朝方が寒いんだナ。

昨日あたりも、昼前になるとけっこう暑くなった。
で、どこへゆこうかと.........
イイ陽気でね。2人ともじっとしていられなかった。

「まだ桜が残ってるかな?」
「大丈夫。わたしはまだ残ってると思う」
「そうか.........」

てことで、途中のコンビニでサンドイッチを買い、
車で8分の浜松城へ出掛けたのだが、市役所前からは駐車場空き待ち渋滞。
それでも20分待ちほどで駐車場へ入った。

で、肝心の桜はっていうと?? パトさんの読みがずばり。
ほとんどが残っていたが、お昼食べようとしても、
空きベンチなんてあるわけもない。

桜の木の下にタオルを敷き、ハラハラ散る花弁を浴びながら、
サンドイッチ食べて、
「いいのゥ、ビールが欲しいぞよ.......」てな。

ま、どれくらいの人がいたのかねぇ。
写真撮って駐車場に戻ってきたら3時だったから、
2時間半ほど遊んだか。


 ↑「浜松城のさくら」 スライドショーでごらんください

浜松城公園にも、博物館の森にもタイワンリスがいる。
いつのまにか増えてしまって、傍に寄ってくるから、
たしかに可愛いのだけれど、こいつは特定外来生物なんだねぇ。

つまり、外国から輸入し、それが遺棄や逃走などで繁殖して、
日本固有種の存続に影響を与えかねないもの。
いてはいけない生き物ではあるんだ。

案外と無神経なのだが、ほんとは大切なこと。
増えすぎるとひそかに駆除している。
可愛いから....... なんていっちゃいけない。

ほかのはなしだが、昨日、市内を流れる川の河口近くで、
体長1mのワニガメが捕獲されたって報道があったのだが、
いるはずのない生物がこうしているって、どーゆこと?

 1649-hc07.jpg

 ↑ スライドショーでごらんください☆フル画面でも見られます

余生を 愉しく暮らす。これってシニアの基本なんだと思う。
ま、ここまで使ってきた肉体は、
そりゃァ、もう、経年劣化を起こしてあたりまえ。

ま、さいわいにして、大きな劣化はないものの、
耳鼻科終わったら来週は歯医者通いだし、
いうとこないわけじゃないけれど、これらと上手に付き合ってゆく。

要はメンタルだよね。
昨日も撮ってきた写真を整理していると、
後ろで内弟子がみていて、勉強になるわァっていってる。

これが愉しいよね。お互いに。
それで多少の疲れがあるとみえて風呂入って、
すぐに眠くなるっていう..........

今日は薄曇り。
写真整理の休養日にしている。
明日か。フルーツパークでもいってこようか。

1649-hc01.jpg

テレビの食レポで、どっかのオバちゃんが、
半眼になってものを食い、やわらかーいだの、香ばしいだの、
いうけれどねぇ、オレはあれをみるとなんだかなァ、と思う。

 食い物ってのは
 食べ慣れた味にでくわして
 あァ、これだったって
 安心するのがいちばん
 能書き食うもんじゃないだろ

フツーが美味いんだよね。
フツーのものをもったいつけていうけれど、
それがピンとこないから、みてるほうは、なんだかなァなのだ。

食い物には付加価値がある。
パトさんが裏の洋食屋さんで1時間かけてしゃべりながら、
ランチするとえら〜い愉しいってのもそう。

オレね、せっかちで、おひとりさまのときには、
食卓の壁のカレンダーに「ゆっくり食べる」って書いてあった。
だから食うってことの情緒がないのかもしれない。

でも、もの食うときはフツーにうまいって食べてるよ。
食前に、手を合わせるって習慣が、オレたち世代にはない。
つまりは、うまいものが食べられることへ感謝だよね。

オレたちにそれがないって、なんだと思う??
たぶん、日常のなかにフツーに感謝する習慣があったからじゃないのか。
働くトーちゃんに感謝したし、尊敬もしたもんな。

なにに感謝するのか、わかっていたんだ。ことさらしなくてもね。
それがフツーだったんだねぇ。
手を合わせるけれど、あれってカタチだけじゃないのか??

1649-hc19.jpg

自分で買うのはパンツだけっていうから、
少年自衛隊員募集に応募した。あわよくばパイロットにってね。
静岡県で4名だから、いくら賢い (?) オレでも、ムリだった。

ま、結局は三半規管云々で戦闘機パイロットにはなれなかったはず。
もう、バスに乗ったらいつも青い顔してるヤツで、
バス遠足なんてな〜んにも愉しくなかった。

それと、閉所恐怖症が未だある。
これは、たぶん、大空襲のときの防空壕の闇の恐怖だろうね。
途轍もない大きな音と地揺れがして、でてみたら隣家がなかった。

爆弾直撃で家がすっ飛んでて、瓦礫のまんなかに大きな穴があった。
で、オレに見せなかったけれど、隣のおじさんは吹っ飛んで死んでた。
あァいうのは、幼児であっても強烈に残る。

それから空襲を逃れて疎開したのだが、
そこで天竜川の流れに飲まれて溺死寸前になったとき、
真っ暗な渦に吸い込まれていった瞬間の恐怖もトラウマになった。

だから、エレベーターが怖い。
とくにオフィスビルや病院の狭いエレベーターがねぇ。
元長距離選手で足は達者だから、6階くらいだったら階段ゆくのだが、
最近のビルは非常階段しかなくて、これがカギの掛かった外にある。

そうなると不肖ごんべ、困り果てて立ち往生するんだな。
いまは、しかたないからパトさんにしがみつく、
ってわけにはいかんから、肩につかまって目ぇ瞑ってるゥ。

高い所は平気というか、好きだからねぇ。
飛行機はなんともないけれど、船はダメだねぇ。
離島へ釣りにゆくには、どうしても乗らなきゃいけない。

もう、承知していて地獄へゆくんだから、あれはイイ修業だった。
ま、最後のほうは口から涎の糸引きながらも釣りしてた。
漁師の血が流れているくせに、とことん船酔いする子孫だったね。

それでも懲りずに船に乗るんだ。
乗らなきゃ釣りができない。因果な道楽だったよね。
たまにけちょんぱんに酔って、ムリを通しちゃうからバチが当たる。

陸に上がっても、まだ揺れていて、そのうち、
地球がくるくるとまわりはじめて、ぶっ倒れて、
それがなにかというと三半規管が、もうしらんってごねちゃゥんだな。

よせばいいのに、それを3回もやってって、
最後のときは救急車で運ばれて、10日も入院してたっていう。
おまえ、バカかといわれりゃ、はい、さようで...... というしかない。

なんだかしらんけれど、こんなヤツ。
ま、いまさら直りゃしない。バカは死ななきゃねぇ。
いろんなバカがあるけれど........

さて、写真整理しようか。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4382-a0f7b813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この、さくらロスをどうしよう? «  | BLOG TOP |  » 誕生日どたばたの顛末

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する