topimage

2017-06

不意打ちは卑怯なんじゃないのかぇ - 2016.04.07 Thu

雨なんだな。終日の雨らしい。ざんねん。
毎日どこかへゆく。せかせか歩く。
アクティブ爺ィは適度の疲れて、すぐに眠くなるゥ。

昨日は1ヶ月点検でコ○ックへ車を持ち込んだ。
作業の間に、歩いて10分のア○タへいって、
気にいったのがあったから春用のブルゾンを買った。

また、街ブラしながら戻ると点検がすんでいて、
最初の車検までは無料。
ま、セット料金を前払いしてるわけだが、これもまァ、ラクチン。

1647-f2.jpg
 ↑ タンポポの丘☆画像クリックで拡大します

午後から河川敷公園へいった。
どこにも人が溢れているのは、子供たちが春休みだからか。
ここも駐車場が満車だった。

桜の花の下にシートを敷いてお花見してるし、子供たちは走りまわるし、
なんかねぇ。いかにも春って空気が満ちているんだな。
木々も新芽をだしているし、草も萌えて、1周まわって汗びっしょり。

そこで駄句。

 たんぽぽやぶつかりあいて子らがゆく

 よみがえる木々もろもろに春の雨

 大勢のひとに紛れて花の宴

1周は人々の間を縫うようにして歩き、2周目でカメラだした。
魚眼レンズつけてタンポポ撮ってたら、電池切れぇ。
パトさんのほうも「電池キレたァ」と、なにしにいったんだか。

なので、今日の写真はパトさん撮影の借り物。
しかたないのだろうが、ごんべ写真に似てきたなァ。
でも、やる気があるので上手になった。と、褒めておく。

1647-a1.jpg

半年くらいまえに、迷惑メールがちょっと増えたので、
拒否設定をしたら、なんと、いまどきはこれも察知するようで、
翌る日から40〜50通もスパムがくるようになった。

ウザいのだけれど、せっせと消去していたら、
4月に入ってピタッと外国発信スパムメールが停まった。
yahooが処置したんだな。ったく遅いんだよねぇ。

有料放送がタダで観られる魔法のカードっていうのは、
もう2年くらい続いている。
メアドをコロコロ変えてくるので防ぎようがない。

こういうのは万に一つ、ひっかかればいいってヤツだから、
メアド変えない限りくるんだな。
どっちみち観られるとしても違法なんだし、いい加減んせぇ。

1646-p03.jpg

いつだったか、Webで読んだけれど、
長寿する人のDNAがわかったんだそうな。
それによって、個人の寿命の予測がつくんだっていう。

オレんちは、現実に爺ィちゃんも父親も90歳超えまで生きたから、
そういう遺伝子は、この血のなかにあるはず。
このDNAをもっていると、病気の発症が遅いんだってね。

明日で、ごんべ70とン歳。
アハ、後期高齢者でございますよ。ヤだねぇ。
ま、気持ちはあまり変わっちゃいない。いくつになっても。

まァ、それにしては、
不肖ごんべ、成人病の総合商社みたいな人なんで。
血圧降下剤のめば尿酸値上がる。それを下げればコレステロール増す。

これってモグラたたきだね。ほんと。
だから、頻繁に血液検査して案配するんだ。
どっちみち、こちとらマナイタの上の爺ィ。これとDNAの闘いだわな。

「新薬が出ると、その薬が必要な病人が増える」ていう。
たぶん、そんなもんだろう。
薬4種類のんでるオレが、そう思うのだ。

そのへんのからくりがねぇ。
老人医療費を膨大にさせてるんちゃうの?
ま、飲めといわれりゃ、素直に飲むけれど..........

1646-p05.jpg

いっしょに暮らして9ヶ月だよなァ。
はやいもんだ。
むかしから「夫婦は空気みたいなもん」だっていう。

これって、どーでもよくなるって意味か? 違うよな。
たしかに阿吽の呼吸はできてくるから、
それはそれでいいかもしれないのだが、なんかひっかかる。

空気になっちゃァ、駄目なんじゃないかって思う。
お互いの存在を認めあい、慈しみ合わなくてはいけないんだろ。
とくにシニア以降はねぇ。

オレたちにとっては、かけがえのない歳月なんだ。
今日一日を一緒にいられることを大事にしなきゃァ、と思うけれどなァ。
昨日も壮大なケンカをしたよ。

「え、ケンカするの?」とどなたかがいわれた、するんですゥ。
かなりきついケンカする。
ためちゃいけないから、なにかに躓いたら吐き出す。

で、お互いに自分の非は認めて詫びる。
まえにも書いた気がするが、はやく「K・Y」になりたいと思う。
「空気が読めない」ではない。「空気の揺らぎを読む」なんだねぇ。

まだ、そこには達していない。
暮らし始めて9月だからね、ビミョーなところですれ違うこともある。
オレだって、努力してるつもりだよ。

相手の空気読めなきゃダメだねぇ。
オレも天守関白ン十年、あちらも独り身暮らしン十年だから、
この二人かなりの努力しないといけない。

たとえば、まさかの定年離婚、あるいは熟年離婚がいわれる。
よもやの三行半をつきつけられて、
どーしてだ? オレが何をしたッ? って慌てるってわけだ。

それが、なぜかわからんお人だから、そうなる。
いつまでも、いままでのままでいようとするから、そうなる。
けれども、男の立場からいうと、「なぜ、それを放置した?」でもある。

なにも感じなかったら、そりゃ鈍感過ぎるけれど、
その鈍感にどっぷり浸かりきって、知らぬはオヤジばかりなり。
で、不意打ちは卑怯なんじゃないのかぇ、ってねぇ。

まるっきりの仇討ちだもんな。
積年の恨みはらさでおくものかァ、ってな。
なぜ、そこまでゆくのに心の内の不満を話し合わないのか。

あ、その反論も、オレ、わかってるよ。
まァ、どっぷり浸かった亭主は、
妻の胸のうちなどなにも知ろうともしない、のが世の常だ。

まさに、知らぬはオヤジばかりなり。
こうと決めたら妻は強い。世間体がなんていわない。
で、オレたちは、その反対のことしようとしてたんだな。

そこにはそこであるんだ。
いくつかの熟年離婚したというBlogも読ませていただいた。
離婚も、再婚も、まずは経済力なのだねぇ。

オレたちだって踏み切れるかどうかは、それだった。
つまりは、その憂いがなかったからこうしていられるわけで、
できればフィフティであれば、それにこしたことはない。

で、もう、思いをタメてる歳月はないから、
ことあるごとに吐き出して、ぶつけあって、摺り合わせる。
そのつもりだけれど...........

離婚したって、再婚したって、
どっちにしたって老いることからは逃れない。
迎えないわけにはいかないのだ。

大切なことは、その日々をどう迎えようかってこと。
ここまでの来し方がは様々であったように、
どう迎え、どう過ごすかも様々なはず。

ひとついえることは、それに決まった尺度はないってこと。
他人は他人、自分たちは自分たち。
ま、あたりまえのことだが、とかく決めたがるのが世間っていうもの。

雨がそぼふる空寒いよ。花冷えかな。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4379-dbf4dfcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんかさ、身につまされたァ «  | BLOG TOP |  » 誰もそれがわかっちゃいないんだからなァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する