topimage

2017-10

オレたちにはまだまだ明日がある - 2016.03.27 Sun

日曜日の朝、なんか気持ちよく起きてきた。
耳鼻科の治療で、両方の聴力が回復して、
それに伴っていた不快感が解消したので、すっきり。

昨夜気付いたのだが、いままでテレビの音量が、
42くらいだったものが、35で大丈夫だったから、
聴力も以前より回復しているように思う。

耳へ薬を入れてもらうのだが、
これが鼓膜にまで達するので、目眩を起こす。
かなりツライのだけれど、かなり効いたみたい。

聴覚の場合は、受診が早ければ早いほど、回復する率が高いそうな。
これが、おひとりさまだったら...........
ありがと。

16327-a1.jpg

10日ほど早い「誕生日プレゼント」が届いた。
イタリア革の二つ折り財布をもらった。
もう、ひとつ、ありがとう。

で、夕方二人でテレビ観ていたら、スイーツの紹介で、
それほど遠くないところに、
あ、いってみたいね、というケーキ屋さんがあるらしい。

16327-a2.jpg

「オレのバースディケーキは、ここで買おう」
「わたしのときとちがうじゃないの」
どうせ、あんただって食べるんだから、いいじゃない。

 「みによん」←ここ

でね、クロネコさんが、通販の配達にきて受け取りのときに、
パトさんさんが聞いてたんだね。
「あちこち走って、桜は咲いてるかしら?」

クロネコ宅急便の気さくなオニィーさんは、
「いや、今年はまだっすよ」という。
twitterのローカル情報では五分咲きくらいなのだ。

「じゃ、2日にいこうか」ということになった。
浜松フラワーパークの「花フェスタ」のこと。
桜とチューリップのコラボが見応えあるからねぇ。

14331-hn34.jpg 14331-hn03_20160327081424233.jpg
14331-hn18.jpg 14331-hn20_2016032708142661d.jpg
 ↑ 2014年の花博☆画像クリックで拡大します

「なんだこれ?」といったら、
「なんでしょうね」と返ってきたのだけれど、
ま、猫まんまだな。

 16327-r1.jpg

まぐろステーキとてんぷらをご飯のうえに、
さらに卵とじをのせてあった。
ひと工夫して、パトさんが美味しいものつくってくれる。

彼女にしてみると、
もう1品、つくりたいのだそうな。
その気持ちを抑えて、セーブ食事を考えてくれるのだ。

食えりゃイイのおひとりさま料理からすると、エラい違い。
塩分や糖分がセーブされた薄味だが、
自分がつくらないってことに馴染んだら、薄味にも違和感がない。

以前はいかに味の濃いもの食べていたかだよね。
検査数値の血糖値など、ほとんどがクリアになった。
体重だけが減らないけれどねぇ。

16323-g2_201603270931257cf.jpg

先日のユ○クロへいったとき、身支度すませて見にいったら、
鏡台のまえでバタバタやってるから、
「まだァ、早くしてよ」といったら、「あらま、はやいわね」という。

可笑しかったけれど、これっておひとりさまの習性だね。
ゆきたいと欲したときに「よし、往くッ」って即断即応は、
ひとり気儘なぼっちだったからだもんね。

ま、逆もあるわけで「往きたくない」ったらてこでも動かねぇ。
要は「往くッ」て発進力、行動力の問題だからね。
自分が往くって決めたときの行動は早いんだ。

ま、この意欲が衰えてはなにもできないわけで、
「それ、それ、それぇ......」とか、
「うわァ、うわァ、うわァ.........」といってくれれば往く気になる。

パトさんが意欲をもったから5万円だしてカメラを買ってあげ、
「愉しかったねぇ........」という言葉が添えられれば、
ごんべの満足度も倍加するわけだ。

以前はイイ写真が撮れたっていう自己満足しかなかったが、
ともに愉しめれば、それはシアワセだろ。
要は気分の問題。大袈裟にいうと人世の演出か。

16321-k17.jpg

あのね、おひとりさま8年の昨年あたりは。
しかたなしに料理するのじゃなくて、
愉しいなァ............... って思いながら、包丁握ってたね。

ま、ごんべにとって、食べるっていうことは、
大袈裟にいえば、生きていくなかで、
かなりのウエィトをもっていたからねぇ。

生きてく、だなんていうと切羽詰まって聞こえるかもしれない。
けれど人世なにが愉しいかっていえば、
とりあえずは、思いきり遊ぶことだし、美味いもん食うことだろ?

その食うってことに、いつしかつくるって愉しみが、
加わって、愉しさが芽生えたんだね。
いま、パトさんがつくってくれる。これもまた愉し。

自分でつくりつつも、どこかに潜んでいた、
「なんにもしなくていい.......」ってものへの憧れが復活し、
つまりは、怠けもんの本性もでてきて、これまた愉しィ。

パトさんはパトさんで、
オレが「美味い........」っていう言葉が心地いいってわけだ。
うまくできてるゥ。

これってね、人間の適応能力だと思う。
いまある環境に自分を乗せて、毎日が愉しくて、愉しくてって、
思わせていくテクニックなんだ。イコール・シアワセ。

ものは考えよう.........
ものごとは考え方ひとつで良くも悪くもなる。
つまりは楽観主義。

 Tomorrow is another day.

映画「風と友に去りぬ」のラストシーンで、
1人残ったスカーレット・オハラがこうつぶやくのだ。
「明日がある」ってね。

そういえば、
ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが演じた映画は、
1968年「俺たちに明日はない」だったね。

アメリカン・ニューシネマといわれ、
銀行強盗の二人が追い詰められて、最後に乱射されて死ぬ。
ま、当時はかなり斬新な描写ではあった。

で、翌年には「明日に向かって撃て」があって、これも、
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが演じる強盗だが、
ごんべ、個人的にはこっちが好きだった。

あれぇ、どこかで映画に脱線してしまったな。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

怠けもんでいれるってシアワセ «  | BLOG TOP |  » お釈迦様でも気がつくめぇ...

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する