topimage

2017-06

お釈迦様でも気がつくめぇ... - 2016.03.26 Sat

さぶゥ。最低気温が5℃だった。ぶるッ。
天気はいいけれどね。冬みたいな空だなァ。
いまは書斎で15.5℃。エアコンいれなきゃいられない。

昨日の午後になってパトさんが買い物に出かけたのだね。
通りへ車がでてゆくところみていたら、突然、右耳がぽわ〜〜ん。
痛みが走って、聞こえなくなった。

左耳は治ったのに、今度は右耳が聞こえない。
薬もずっと飲んでるのにね。
TB病棟出て以来ずっと耳鳴りと難聴に悩まされてきた。

たぶん、どちらかの聴力を失うかもしれない。
ま、普段の生活に支障がない程度には聞こえるから困りはしない。
生涯背負っていくんだからしかたがないかとの諦めはある。

16326-a1.jpg
 
耳鳴りだって、頭蓋骨のなかでセミが大合唱してるけれど、
普段は慣れっていうか、まったく気にならない。
いま、右耳は低音の、ぽぼぼぼぼ....... という音がこれに加わっている。

これが苦痛でないわけがない。
でも逃れる方法がなかったら、慣れるしかないんだな。
他人にはけっして、この苦痛はわからないんだしィ.......

例の佐村河内氏の難聴が問題になったことがあったが、
ま、これだって、ご本人でないとほんとうのところはわからない。
聴力障がいって、そういうもんだ。

日常生活に支障がなかったら、ま、いいかと思う。
パトさんにサポートをお願いした。傍にいてくれてよかった。
まァ、余分なことは聞こえないほうがいいよ。

昨日も、なにかいってきたから、そらっとぼけていた。
「は?」といってたら、
「ほんとに聞こえないのかな?」といっちゃった。アハ。

15326-mn06_201603260810359f8.jpg

「買い物いくゥ?」っていうから「いかない」と答える。
「じゃいってくるね」と車乗って出掛けてゆく。
アハ。ラクチンじゃ。

怠けもんの神さんがデスクの下からでてきて、
「け、け、け、け、け........」と笑う。
おう、久しぶりやな、と旧交をあたためるのだった。

小一時間して帰ってきた。
ATMのあるスーパーまでゆくんだ。
1人だとのんびり見られていいのだそうな。

お椀と箸と鉢を買ってきた。
それから遠州灘のシラス漁が解禁になったので、
ピカピカの生シラスを買ってきた。

昨年のシラス漁はあまりよくなかったが、今年はいいらしい。
生だと、このほろ苦さがたまらんねぇ。
旬のもの食べるとうれしくなるゥ。

オレがいっしょにゆくのも愉しい。
ひとりでゆくのも愉しい。
ま、これの兼ね合いだろうな。

16329-r1.jpg

もうすこしすると、ごんべの誕生日がくる。
パトさんに「プレゼントくれぇ」といったら、
「なにほしい?」というから本革財布をお願いした。

これまでは大仰な長財布を使っていたが、
これは、ごんべがおひとりさまの家計握ってたときのもの。
パトさんにぜんぶ渡したわけだから、もう、二つ折の小さなのでいい。

で、Amazonに発注したのだが、
「あのね、ホワイトデーも、誕生日も、もらってないけど........」
と、まァ、いつかはくると思ってた言葉がきたんだな。

「だから、まとめて、あんた用のカメラをオレが買ったじゃない」
「えぇ? あれがそうだったの。
 いってくれなきゃァ、あなた、いわないんだから......」

アハ。たしかにいわなかったな。
われながらヘンだよな。
そのつもりで買ってあげたのにねぇ。

15326-mn08_20160326081037ce7.jpg

と、ここまで書いて、なにやら耳がおかしくなった。
痛みが激しくて、目眩しそうなので、緊急で耳鼻科へいってきた。
それでも1時間待って、診ていただくと、意外な結果。

なんかしらん、急に炎症おこして、瘡蓋が耳穴を塞いでいたそうな。
がりごりやって、水垂らして、またがりゴリやって、目眩がして、
あれぇ、聞こえるようになったァ、って2時間かけて一件落着ゥ。

病院出てきたら、すごくイイ天気になったんだね。
温かいし、風はないし、気温もかなりあがってたのだが、
どこかゆけないよね? といわれるとだな。

ひとやすみして考えよう。
桜が咲きそうだな。
万葉公園の枝垂れ桜が咲いていそうだなァ。

などと考えつつ、ぼけぇぇ.................
そしたら、直感俳句もどきがうかんだよ。
そのまんまだけれど、頭のほうはなんとかまわってるようでぇ。

 名も知らぬ虫窓にいてあたたかし  ごんべ

このまえ買ったユ○クロのウオッシャージーンズ穿いてる。
なんかねぇ。落ち着かないな。
エドゥインにしてもリーバイスにしても、穿いてて腰まわりに安心感がある。

しっくりくるんだけれどね。いま穿けない。
あれは、穿くほどに、洗うほどに、アルジに馴染むんだナ。
3年穿いたってビクともしてないしね。

20歳頃だったか、初めてアメ横でシーンズ買ったのだね。
もちろん、日本人にあわせたサイズなんてないよ。あのころはね。
アメリカで作業かなんかに穿いてた古着ってわけだよね。

膝のあたりに白いペンキがついていた。
それをリサイズしてもらうわけだが、
普通の人からみれば、なんだ、コイツ、小汚ねぇ、と思われてたね。

で、J・D。ジェームス・ディーンが「理由なき抵抗」で、
スクリーンにでてきて、若者にウケた。
ついでに彼の穿いてたシーンズが巷に溢れ、やっとジーパンが市民権を得た。

殿山泰司さんみたいな、ビリケン禿げ頭のジーンズ屋のオヤジに、
能書きっぱい聞いて、リサイズしてもらい、帰省に穿いて帰ったのだ。
当時は、せいぜいが準急だからね、夜行列車は超満員だった。

新幹線はまだない。夜行列車のデッキに新聞敷いて座り、
膝小僧の縦糸が切れて、肌が覗いたのを抱えて眠ってるゥ。
妹がそれみて、ちょっとだけ涙ぐんだ。

アニキは破れたズボン穿いてるほどボンビーだと思ったらしい。
それにはちがいないけれど、まさか50年後に、
それが流行ろうとは、あ、お釈迦様でも気がつくめぇ....... てなもんだ。

まァ、今日は家で温和しくしてようか。
ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4367-3d3042ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オレたちにはまだまだ明日がある «  | BLOG TOP |  » 男はときに夢想の中を漂う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する