topimage

2017-10

こんなところで遠吠えしてたって... - 2016.03.23 Wed

寒いけれどフリースの上衣着てない。
デスクの上の温度計は18.8℃。今朝の最低気温は8℃。
なかなか春爛漫とはならないねぇ。

空は薄曇り。てっぺんはちょっとだけ青い。
春が待ち遠しくて、うずうずしてるのに、
足止め食らってる感じだな。

 16323-a1.jpg

右肩が痛いんだ。なんだろう?
50肩でもあるまいし、あ、キーボードの叩きすぎかもしれないね。
パトさんの腱鞘炎は、確実にゲームのしすぎだけれどね。

静かだな、とみるとマウス握ったまま眠ってるゥ。
画面ではゲーム開始からの時間だけがチカチカチカと.....
だいたい15分くらい眠ってるか。

首ががくんと落ちて、目が醒めて、なにくわぬ顔で、
ゲーム再開してるから、それがおかしくて、
ついつい、プワーってふいちゃうね。

 16323-r1.jpg

久しぶりに、2人で近所スーパーへいった。
「あなたといくと金額が........」
ごんべの好みをカゴへぼんぼん放り込むからねぇ。

10日にいっぺんくらいは、まとめ買いするので、
荷物の重いときだけ、いっしょにいってくださいという。
その日だけ、近いけれど車でゆく。

パトさんは肉系が多くて、ごんべは魚派。
「これ、うまいよ」とカジキマグロの切り身パック入れた。
醤油つけしておいてフライパンで焼く。

ま、いうなればだねぇ。
ごんべがこういうのを食べたいのは、おひとりさまへの郷愁だね。
でも「あ、魚っぽくない」ということで、気に入ったみたい。

16321-k09.jpg

なんだ。寒いぞ。
慌てて、もこもこ上衣着てきた。
あ、雲がびっしりになっちゃったァ。

 春寒やくさめひとつして身を縮め  ごんべ

難聴はほぼ治ったようだ。耳鳴りはする。
薬をやめようと思う。
鼻炎はさっぱり治らないねぇ。

この一連の騒ぎで、体重が増えてしまった。
そうだね、3月はほとんど運動をしてないからね。
ま、1kgだから、それほどじゃない。

フラワーパークを1周してくれば2kgは減るよ。
春が足踏みしてる。
春よ、こい。春よ、こい。あるきはじめたみーちゃんが.........

みーちゃんってダレ?
この童謡の作詞は詩人の相馬御風さんなのだけれど、
長女のふみこさんだって、どこかにあった。

春よ、遠き春よ。
瞼閉じればそこに........ はユーミン。
なんか、寒いよ。おーい、エアコン入れくれぇ。

16321-k07.jpg

今日は午後から、母の施設にいってこようと思っている。
つまりは父親の後添いだな。90歳。
パトさんをあわせておこうということなのだ。

妹たちが、そんな話しを伝えたらしく、
「あんた、いっぺんいっておいでよ」というのでね。
ま、そういうことだ。

オレ、この人と初めてあったとき悪態ついたらしい。
「こんな人、オレのカァちゃんじゃない」
と、いいはなったと、後添いさんはいまもいうそうな。

アハ。
なかなかのク○ガキだな。
3歳だから、まったく記憶がないけれどね。

いわゆる特養というところにいる。
介護の問題はひとごとではないけれど、すぐ下の妹夫婦の尽力で、
この人の場合は理想的な施設においてもらってる。

16321-k20.jpg

オレの思春期にも、逆境がなかったわけじゃない。
が、いま考えるとツライとは考えたことがなかったし、
ましてや、自ら命を絶とうなんて一度も思わなかったよな。

いま少年たちの自殺報道が相次ぐのだが、それがねぇ。
ごんべの心をぎゅーと締め付けるんだ。
とくに学校関係者のみっともないいい逃れなど、虫唾が走る。

ごんべも中学3年のときに相談にいったことがある。
そのときの応対で、あ、ダメだな、学校というところはと直感して、
自らの考えで進路を決めたのだ。

そのころ、父親は債権者に追われて家にいなかったし、
そのうち家財道具には赤紙が張られ、
ごんべ生涯のどん底へと落ちていった時期だった。

親友が苦悩の末に集団就職したが、
わずか3ヶ月後に、白いツボに入って帰ったきた。
そのときの衝撃はオレを打ちのめした。

 「ネオン瞬く小路」←click 「ごんべ自分史より」

アイツは秀才だったからな。
オレよりもずーと頭がよかったし、強かったからな。
耐えられないなにかがあったんだ。

アイツが自らの命を絶った。
それが火事場の馬鹿力的な反骨精神となって、
オレに宿ったと思っている。

おまえの分も生きてやる、と思ったかどうかは忘れてしまった。
歯を食いしばって、なにがあっても負けねーぞと、
思ったことはたしかだった。

だから、十五、十六、十七とオレの思春期は暗かった。
けれど、死にたいとは一度も思わなかった。
ただね。目の尖った暗いヤツだった。

ダメだな。死んじゃったらダメだ。
ツライことはツライよ。めちゃくちゃツライよ。
どうにでもなれって思うよ。だれも頼りにならないって思うよ。

でも、なにかにしがみついて生きるんだ。
オレは弱虫だから、なにかにしがみついてた。
弱虫にだって五分の魂がある。それだけは細々と秘めていた。

生きてりゃ、人世っておもしろいよ。
しがみついてりゃ、なんとかなる。
こんなところで遠吠えしてたってなんにもならないけれど.....

が、切ないねぇ。
なんとかしてやりたいねぇ。
なァ。

すこし晴れてきた。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4363-9f5cca88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナマがたく抑えきったのだよ «  | BLOG TOP |  » パァといきたいね、パァ〜〜〜〜〜と

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する