topimage

2017-09

パァといきたいね、パァ〜〜〜〜〜と - 2016.03.22 Tue

今朝の第一声は「さぶゥ」だった。最低気温6℃。
1週間ほど気温が下がるらしい。なので桜の花が長持ちだっていう。
昨日ね、河川敷公園の土手の桜の様子を観にいった。

だいぶ膨らんでいて2日後に、ポッ、と開いても、てな感じ。
3時まえにいって2周歩いて、写真撮って、ベンチでオヤツと、
お茶飲んでたらカワセミ飛んできた。

そら、撮ってぇ !!
パトさんが撮影成功で興奮し、ごんべブレブレでなんじゃこりゃァ。
SONYはそろそろダメかも??

16322-a1_20160322075032f92.jpg
 ↑ 桜はこんな具合....

なんか愉しいね。
内弟子がいまのところ夢中になってるから......
でも、1周するのに、ずいぶんと時間かかるねぇ。

いま公園の南半分は、カーブ部分の補強工事をやってるので、
歩く距離が1/3しかない。
なので、昨日は2.600歩だった。

16321-p4.jpg
 ↑ パトさん撮影

やっぱり、どこかでみた写真になってしまう。
ごんべわーるどなのは、しばらくしかたがないわけで、
オリジナリテイだすのはまだまだ先のはなし。

300mm望遠でビギナーが撮ってブレがないんだね。
いまのカメラの機械的秀逸さがうかがえる。
「わたしの腕がいい.....」そう思ってた方が長続きする。

いやァ、オレのカワセミはブレてるヮ。
コンチクショーと思うのが大切なのであって、
よーし、次は腕尽くで納得させてやろうと思う気持ちがね。

お互いによきライバル。
カメラ、自腹で買ってあげた甲斐があったな。
愉しい、たのしい..................

16321-k01.jpg 16321-k03.jpg
 ↑ 春色探して...

穏やかな心で春を迎えている。
ほんとは、この3月末から4月初めってのは、
ごんべには、どーにもならない時期だったからねぇ。

カミさんの命の炎が尽きるまでの10日間は、
どうしても避けられない落ち込みの期間だった。
この春は、すべて承知したパトさんが添ってくれている。

なにからなにまで、忘れてしまったわけではないが、
心穏やかにいられるのは、パトさんのおかげ。
この桜花爛漫を待つあいだの春寒が、なんとも応えていたからねぇ。

 春暁のひかり眩しきはしづま忌     ごんべ

彼岸の中日の昨日は、午前中に近所スーパーへゆき、
仏壇へぼたもちを供えて、2人で手を合わせた。
夕餉の鮭の微かな塩味が、ぼたもちの甘さをひきたてたよ。

 16322-r1.jpg

突発性難聴はほぼ治ったように思う。
耳鳴りが酷くなって、セミが束になって鳴いているが、
これも慣れで気にはならない。

昨日の写真処理するあいだに 音楽流してみたが、
耐えられたので耳の不快感は消えたようだ。
なんかしらん、 Born To Be Wild が入り口で70' Pops聴いていた。

パトさんが「Gィちゃん、ノってるね」と覗きにきたよ。
J・D の写真観ながら、あれから半世紀経ったのが、
ウソみたいに思えるのだねぇ。

16321-k06.jpg 16321-k04.jpg

やっぱり脆くなっているのだ。この時季はねぇ。
ちょうど春爛漫だから、
遊び惚けて気を紛らす。それが勿怪の幸い。

去年の3月にこう書いていたのだな。
めんどくせーから寝ちまうかって、すぐに瞼が重くなる。
これは、あっちでカミさんがそういってるんだと、勝手に解釈してるよ。

ってね、書いてるゥ。
オレの心臓って、毛が生えていると思ったのに、生えていたはずなのに、
そうか、オレも人並み、人の子か。

8年間の、来る春、来る春に、いつもそう思っていた。
どこかで、それがうれしくもあり、ほっと安堵したのも正直なところ。
ま、人よりは泣き虫だったかもしれない。

オレは、実は感情をださない人でもある。内に込める。
パトさんがときどき不安がる。
ほんとうに、この人はわたしが必要なのか? ってね。

たぶん、バァちゃんは母親じゃない、と知ったときから、
オレは、ずっとそうなんだと思う。
これは、オレの定めだから、そのなかで生きてゆくしかない。

なにをいったって、自分の思いがいますぐ遂げられるわけじゃない。
だから、頭のなかの妄想だけでいいんだって......
あまり口にしていっちゃいけないんだって、そう思ってきた。

5歳か、6歳でそう思ったんだね。
いつも自分は自分、自分のなかで自己処理するしかない。
あまり人は頼っちゃいけないんだ。そう思い込んだのだねぇ。

だから、自分の心を人に伝えるコトがヘタなのかもしれない。
カミさんを失って、いちばん悔いたのが、それだった。
オレは、オレの心を、あの人に伝えられないままだった。

たしかに、寂しいとか、哀しいもあるけれど、
その思いをを愚図ぐずといつまでも悔いていた。
で、いまもパトさんを不安がらせてしまうって、相変わらずの愚図。

大切な人を失うという衝撃のなかで、朧気ながらも、
さりげない愛の形が、わかってきたような気がしたのだ。
でも、あまり変わらない。涙のシャワーをくぐっても愚図は愚図。

今年はね、おかげさまで、
穏やかに、この時季をすごしているよ。
それはパトさんの心に包まれてるおかげだから...........

ありがと。
こんなヤツでごめんな。よろしくゥ。
って、あとでいっとくよ。

3月ってセンチメンタル。
はやく桜咲いて、パァといきたいね、パァ〜〜〜〜〜と。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4362-2b03e71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなところで遠吠えしてたって... «  | BLOG TOP |  » なんか自分だけ納得してるだけか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する