topimage

2017-08

とにかくけらけら笑うべし - 2016.03.12 Sat

昨日は結局、夕方まで晴れずに曇っていた。
ドライヴも、パトさんの散歩もいかなかったが、
ちょっと離れたピ○ゴまで、パトさんの運転でいったのだ。

なんか、教習所の口うるさい指導員みたいなっちゃってるな、オレ。
ハンドルにしても、思いきりが悪いんだ。
ちょこちょこ切るから、なんべんも出たり入ったりするじゃんッ。

黙っていようと思うが、
イライラしちゃうので、ちょっとだけいっちゃう。
「もう、やめたァ」ってまだヒス起こしてないけれど........

16312-a2.jpg
 ↑ 朝フォト

あの時間に、二人ならんで黙祷した。
あの津波の情景が再現されるのが、心に痛い。
5年前、これを見たとき、ごんべ自身も傷心の真っ直中にいたのだ。

連れ合いが目の前で流され、生き甲斐を失った人のはなしを、
いまも鮮明に覚えている。
濁流が、きつく結んだ手から、奥方を奪い取っていった。

で、パトさんに聞いてみた。
「もしも、オレが目の前で流されたら、あんたはどうする?」
しばらく考えて彼女がいった。

「生かされたんだったら、わたしは精一杯生きたい」
うん、それもひとつの選択だな。否定はしない。
「あなたは、どうするの?」というから......

「オレは、手を放さずにいっしょに流されてゆきたい」
ほんとうにそう思っているのだ。
1人残ってあの絶望感を味わうのは、まっぴらごめんだからねぇ。

15322-ue20_201603120934351d7.jpg

そのピ○ゴでね、不祝儀用のネクタイを買ったんだね。
いままでのは、ちょっとくたびれていた。
で、横見たらチノパンが二割引きで、履いてみたらぴったり。

春になってきたから、ヒートテック・ジーンズもそろそろ終わり。
履くもんないよっていってたからちょうどよかった。
いまのズボンって、裾幅が狭いんだね。

オレたちの青春時代というか、あのころはマンボズボンといって、
いまみたいな裾の狭いズボンが流行ってた。
ビートルズの着てた衣装なんてあれだよね。

そのあとで、その反動なのか、裾がラッパに拡がったパンタロン。
流行は繰り返すっていうけれど、あのラッパズボンはイヤだな。
でも、おもしろいねぇ。

15322-ue21.jpg

一昨年かな。特価500円で買ったジーンズが、フィットしなくなった。
なんかしらん、売り場の棚ざらえして、
1本だけ残ってた極安品だからモノは悪くはないんだ。

まァ、撮影にいくと、尻はべったり下ろすし、膝は突く、
ときに地面へ転がる、尻ずさりするゥ。
行ってくれば、そのまま洗濯機だから、極安でいいい。

で、余所行きは、こだわりのヴィンテージはくわけだけれど、
これがねぇ、いま履けないんだ。
腹うゥっとひっこめてもジッパーが上がってこないから...........

だから、この春は2500円20%offのチノパン。
白髪、白髭でこれはいた爺ィがカメラもってうろうろしていたら?
アハ、それはごんべかもしれないよ。蹴飛ばさないで声かけてね。

15322-ue30_20160312093438739.jpg

ほぼ毎日笑う人のほうが、
笑わない人より脳卒中になる率が低いって、
いうのだけれどねぇ。

「こんなはなし」←click

オレたちはよく笑うよ。
とくに、オレはテレビは、屁でもないバラエティみて、
けらけら笑ってるし、そんなもんしか観ない。

昨夜はめずらしくBSで、本能寺前後の武将の動きを観ていて、
なるほどとかいってのに、はなしが核心へ迫る頃は、
ぐーすかぴーで、なにみてたんだか記憶がござらぬって始末。

寝るゥっていってパトさんみたら、こっちも俯いたまま眠ってて、
それがおかしくて大笑いしたら、目覚めてキョトン。
で、また大笑い、つられてパトさんも大笑い。

笑う門には福来たるだし、笑いは百薬の長なんだな。
笑顔だと、α波が出てストレスが軽減するんだそうな。
毎度ながら、むかしの人はいいことをいう........

あの孤独の真っ直中にあったとき、
夜の時間をすごすのに、ドラマや映画はみられなかった。
ただただバラエティ番組観て、大笑いしていた。

泣くが嫌さに笑って候、だったのだが、
はからずもだねぇ、あれは理にかなっていたんだな。
たしかに大笑いのあとに自己嫌悪につきまとわれたけれどねぇ。

笑って誤魔化すっていう。あまりいいイメージはない。
昨夜のバラエティで、なんでも笑って誤魔化すタレントもどきの、
女性がでていたけれど、 ショーで笑って誤魔化すのはいただけない。

他人と接するとき、返事に困って笑って誤魔化すのは??だね。
が、人ってのは極度の緊張状態をやわらげたり、
恐怖から逃げたり、ときには痛みをこらえるときに、笑いがでるそうな。

そういえばオレ、
カミさん失って、3日間ひとりでいて、通夜で人に囲まれたとき、
ヘンに笑っていて、娘にたしなめられたんだ。

悲しみの極限にいて、そこから逃れるために笑ってしまう。
いま思うと、そういう状態だったのかな。
人間ってものの弱さかもしれない。

ま、いまの笑いには屈託がないよ。
ここに至るまでのみなさんの優しさには、
ほんとうに感謝しかない。

明日は法事にでかけるため、午後に書きます。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4353-f0611b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この先背筋がさぶィぜ、ほんと。 «  | BLOG TOP |  » ガキといえども逞しかったヮ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する