topimage

2017-11

後悔をし続けることもある - 2016.03.05 Sat

ぼけぇぇ........... の時間に外へ出たら、ぼわァ。
お、なつかしや、春の空気だヮ。
今朝の最低気温みたら、なんと8℃だっていうんだから......

海からくる空気が、ぼわァンという「ぬくとさ」をもってきて、
おぅ、春だヮ、と身体が呼応して、
ますますの、ぼけぇぇぇ............... になっちまった。

桜のツボミがたぶん膨らんでるね。たぶん。
今日は河川敷公園へいってこよう。
たんぽぽも出てるかもしれない。菜の花もね。

 1635-a2.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日の昼前にカメラが届いてからは、設定やら、
カメラの持ち方からのパトさんへのレクチャーやら、
試し撮りやら、なんだりかんだりでタイヘン。

あまりにも、やいのやいのいうと、
「もう、イヤ.........」っていいかねないから、こっちも案配があって、
「あ、いいねぇ」って褒めつつ、パトさん、木に登らせるゥ。

指タッチでシャッター切れる機能があるのだが、
タッチしたつもりがカメラ動いてしまい、なにこれ? になったり、
なんだりかんだり愉しいのはいいじゃないかってねぇ。

「わたし、上手くなるゥ」っていう。
ま、それにこしたことはない。
まァ、基本、愉しけりゃいいんだヮ。

1635-r1.jpg

夕餉はカレイのから揚げだった。
ごんべのまえのカレイは痩せていて身がなかったのだ。
「パックだった?」と聞く。

「自分で選んだよ」っていうから、
「魚の厚みをみた?」
「みてない......」

アジやイワシ、サンマなど集団で生きてる魚は個体差がすくない。
カレイのように群れない魚は、個体の棲息環境でいろいろある。
「へぇ、そうなんだ」ってことで、半分っこ。

もと釣り師は魚食いマニアでもあるからねぇ。
ま、こと魚に関しては、ちょィとうるさい。
お勉強しなさい、ってことで。

1635-a3.jpg

なんだ、この足は?
ってね、カメラ買ったときに箱から出して、
いちばんさきに目の前にある足を撮るってセレモニー。

3台くらいまえのゼロワン買ったときに5本指靴下の足撮った。
それを笑われたから、アマノジャクごんべ、
新品カメラの儀式にしたのだ。ま、どーてこたァない。

それにしても、こうなるとカメラじゃないね。
スマホ感覚なんだろうな。
いろんな機能がありすぎて、取説読むのやーめた。

パトさん、だいぶ、気に入ってる。
望遠レンズがほしいだなんて...........
おい、おい、まだまだはやいッ。

1337-f02_20160305102655b50.jpg

あったかいよ。書いてて眠くなっちゃったァ。
昨夜も、パトさんが静かだから、そっと見にゆくと、
ほーらごらん、マウス 握ったまま、こくんッ。

春眠暁を覚えず...... だし、
春宵値千金...... だからねぇ。
オレたち、どっちも、うとろうとろ眠ってるゥ。

いまっていうのは春炬燵で、
ずんぶりもぐると熱いし、電源切ったら寒い。
ほんにどーしたもんかいな、って落ち着かないね。

春爛漫ってのはなんとなく華やいでるけれど、
それでもいままでは、自分を鼓舞してなんとか出掛けたけれど、
今年は新しいカメラもった内弟子がいるしねぇ。

あとすこし。
来週の月曜日は納車だしィ..........
ま、オレたちの春の準備はできたかな、って思う。

1337-f13_201603051026586d9.jpg

いわゆる熟年といわれる年代は、
まさに人世の熟すときで、それまでともに頑張ってきて、
それを爛熟させる年代だと思う。

ま、オイらがことは、とりあえずおいといて、
ここで熟年離婚だなんてこというのは、理由はあるにせよ、
なんと勿体ないことであるものかと思ったのだ。

その人世の爛熟期をほんのすこししか味わえなかったオレだから、
ま、いまの環境はおいといてだね。
なにが不足で別れてしまうのだろうと不可解でもあった。

そりゃァま、他人にはうかがい知れぬ事情があるんだろう。
ましてや、それに対してなんかいうのは大きなお世話だけれど、
寂しさが拭えない立場にいたときは、その反動を感じてた。

だから、オレには「もったいない」としかいいようがなかった。
以前そんなブログがあったときは、理不尽さに怒ってたくらい。
ま、それだけのこと、あったんだろうからこれ以上はやめとく。

オレの場合はカミさんと、
その熟年の過ごし方を夢みていたからからねぇ。
二人で描いていたからねぇ。

だから、あの人は自分の身体の衰えを感じはじめて、
ごめんね、ごめんね、が口癖になった。
自分だって悔しかったんだ。いわれるとオレも切なかった。

失ってからも、寂しいっていうより、
ほんとは悔しかった。
完結しないままに終わったんだから........

昨夜、爆問の番組観ていて、オレ、頬を涙が伝っていた。
パトさんもなんか.........
太田さんがいったという言葉にね。

元芸人の夫が腎臓移植をしなければ生きてはいけない状態で、
妻が提供すると申し出るが、夫は妻のリスクを思って心乱れる。
そのとき太田さんがいうんだね。

「結果はどうあれ、断ったら奥さんは後悔をし続ける」
あの人 普段はちゃらんぽらんを装ってるけれど、
ほんとはいいこという人なんだね。でぇ...........

オレも熟年をまっとうできずに悔しかったのだが、
その思いが通じた人がいた。パトさんだね。
そりゃァま、迷ったこともある。そんな簡単じゃない。

なんだりかんだりとあった挙げ句に、
お互いの熟年をやり直そうか、って思いが2人を動かしたんだ。
後悔しないためにね。

さて、公園へゆくど。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4346-78780b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元の木阿弥なん〜〜もせん «  | BLOG TOP |  » 今年でいちばん暖かい日になった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する