topimage

2017-10

今年でいちばん暖かい日になった - 2016.03.04 Fri

ぼけぇぇ.................. と起きてきた。
「起きるの? まだはやいよ」っていわれた。
朝が早くなったからね。6時30分にはすっかり明るい。

「ま、いいや、起きるゥ」と珈琲煎れてもらい、デスクに座って、
ぼけぇぇ.............. としかかって、あ、そうだ。
昨夜、やりかけたことがあったのだ。

「Pictlayer」というブログパーツがあって、
これは画像をclickすると別パージで表示されるという優れものの。
これをLivedoor Blogに埋め込もうとしていた。

なぜか、昨夜は失敗していたのだが、
今朝になって半分ぼけぇぇ............. としながらも再設定してみたら、
あれぇ !! なんと、しっかり作動した。

1633-a7.jpg
 ↑ 朝フォト

「お昼食べるまえにいってこようか」って、
12時ちょっとまえに家を出た。
坂を下って、ちょっと走るとお寺さんがある。7分くらいか。

あったかい、と天気予報がいったが、意外に空っ風が冷たかった。
思ったより寒かったので、墓参りすませてまっすぐ帰る。
パトさん、以前のように、のほほんと助手席に座ってないのだ。

道を覚えて自分が運転しようと思ってるからねぇ。
前に乗り出して、「ここはこう.........」だとか。
ま、頑張っておくれ。

1633-a4.jpg

その絶頂で リタイア する、あるいは惜しまれて退く。
こういうのが男のなかでは、カッコイイとの思い込みがある。
ときには男の美学だっていう。

大橋巨泉氏がそういってセミリタイアし、
上岡龍太郎氏もおなじこといって身を退いた。
あれを見て「オレもそうしよ..........」と思ったのだ。思うだけはね。

ま、イイご身分でぇ........... っていうのが、正直な感想だねぇ。
そうできればってはなし。
だけど、自分がそうしようとしたら、それなりの覚悟がいる。

ぶらさがってまで、いたかァない......... っていうのは、
男の真情としてどなたももっているらしいが、ちょっとだけいうと、
妻の思惑無視のわがままと、それを押し切って納得させる甲斐性とが要るんだ。

男の退け際の美学っていうのは、
そういうめんどうなものをクリアしなければいけない。
エラそうにいったって、まっとうできる人は、ほんの一握りだよね。

あ、定年まで会社で頑張って、普通にリタイアする人のことは、
ごんべは経験がないから、なんともいえないし、
どうのこうのいう立場でもないやねぇ。

それで、なんともは恥ずかしいことに、57歳を超えたところで、
ごんべ、その実現に踏み切ってしまった。
年俸契約に切り換えて、最後のひとふんばりに踏み込んだのだ。

毎年の働きぶりの評価で、
いただくものを決めるというシビアな仕事をしたんだね。
なんとしても、人の3倍くらい頑張らなあかん、っていうのを選んでしまった。

こりゃァ、セミリタイアどころじゃなかったが、
ま、いいか、これもやり甲斐だしって、請けちゃったからタイヘン。
結局はそこから6年、64歳まで頑張ってしまった。

セミリタイアどころか、プレミアつけてしまったわけで、
それがよかったかは、自分でもわからない。
すくなくとも、燃え尽きるほど頑張った.......... という実感はある。

だから、あれはあれでよかったのだろうと思う。
でも、自分のしてきたことに、まったく興味がない。
未練もなければ、きれいさっぱり、なんにもないという。

これはどういうことなのか?
「おまえ、頑張ったよ」
と、自分にいえるだけでいいのかねぇ。

1633-a8.jpg

「先にやすみますゥ」ってパトさんが寝室へいった。
ごんべも炬燵ずんぶりで眠ってた。
テレビのなにかを観てたんだ。記憶がない。

あのテレビの音声って不思議なモノで、鳴ってるほうが眠れる。
気を効かしてきったりすると、
「なにィ、観てたのに.........」なんて目が醒めたりする。

ま、バラエティなんてものは、
あはは。と、大笑いして観てりゃいいもので、
アホらしかろうとなんだろうと、寝る前に頭からっぽになりゃァイイ。

ってねぇ。
ずいぶんとむかしから、そう思ってるわけで.........
ますます、そうなってきたって、そんな感じ。

最近は、偏りが云々される某公共放送のニュース解説観てたって、
年金が増えるわけじゃなし、健康番組みてったって身体が丈夫になるわけじゃなし、
どうせ、この世はなるようにしかならない方、けらけら笑ってりゃいい。

昨夜あたり、炬燵ずんぶりするとちょっとアツく、
だからといって切ればうすら寒くて、
どうすりゃいいのさ、思案橋っていう季節なんだな。

それで、いつの間にか眠っちゃって、目が醒めたら日付かわる直前だった。
テレビ切って、真っ暗けで居間を歩いていったら、
廊下へ出る壁に思い切りぶつかって、眼鏡がすっ飛んだ。

1634-a2.jpg

とかいってるうちにヤマトさんがきたァ。
あれ、あれぇ。パトさんさんが玄関にすっ飛んでいったよ−。
カメラが届いた。

1634-ac1.jpg 1634-ac2.jpg
1634-ac3.jpg 1634-ac5.jpg

箱からだすときが愉しい。
「うわ。ちいさい」ってパトさんがいった。
もったら「でも、案外と重いッ」って、一応はミラーレス一眼だかんね。

パトさんの「ぱと写真館」もできたことだしィ..........
頑張って写真撮ってもらわんとね。
ま、うるさくいうと放棄しちゃうから、ごんべも口にチャック。

いまのことろ、14〜42mmの標準ズームレンズだけ。
「望遠がほしい」なんていったらシメたもの。
OLYMPUS PEN 最新型ではないけれど、最安値35、300円だった。

1634-ac6.jpg

お昼から公園へいってくる。
今日は、今年でいちばん暖かい日だねぇ。
うん。春だな。

さて、取説読もうか。
ほはあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ

パトさんの写真ブログ

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●

これは絶対に釣られます^^

カメラに注目?
いえいえ^^
アップになった奥様の手に(指)・・・・。
あぁ~私が思うに、指輪にダイヤが埋め込んでいるタイプの・・・。
綺麗な指先にお似合いです^^v

お二人でカメラ談義中?
いいなぁ~♪

フォトのblogも楽しみにしてますね。

アハ。

菜菜さん。

そうなんだね。
気がつかなかった。野暮天だねぇ。
アハ。

菜菜さんも、春になったら写真撮ってくださいね。
「でじかめ倶楽部」が開店休業ですので......

カメラ談義にならんのよ。
きつくいうと放りだすからね。

おはようございます

桜の季節には、カメラを手に走り回りますよぉ~♪

でも、こちらは敷居が高い^^;;;;
>「でじかめ倶楽部」
自分の腕前は重々承知しております。
フォト開始時には、これまで通り掲示板の方に投稿させて頂きます。

>気がつかなかった。
え?これって、私のコメントまで・・・ってこと。
あり得ない!~と言いたいけど、我が夫ならあり得ると思うから、
同世代のごんべさんも~~たまたま、そういうことね~アハハハ

良かったね、優しい奥様で^^v

あはは。

>同世代のごんべさんも~~たまたま、そういうことね~アハハハ

そのとおりで......
面目ない。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4345-67199f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

後悔をし続けることもある «  | BLOG TOP |  » それくらいがオレたちの分ではないのかと....

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する