topimage

2017-09

それはそれでラクチンかもしれない - 2016.02.27 Sat

昨夜は「寝るゥ」といったのが 何時だった か?
記憶がないが、たぶん10時頃だった思う。
その分だけ早起きしたら、いま太陽がでてくるところ。

ひさしぶりだねぇ。
東の空が赤くなってる風景みたのは、今年はじめてかな。
まえの住み処ではよくみていたなァ。

街ん中の太陽は電線のなかからでてきて、
夕方にも電線のなかへ沈んでゆく。
それが早起きしない理由じゃないけれどねぇ。

 16227-a1.jpg
 ↑ 朝フォト

あ、そういえば偏頭痛ね。
2日続けて薬のんだから今朝はいいみたい。
鼻炎がちょっとだけ治まっている。

薬のむと眠いんだ。
センセが、すこし眠くなりますゥっていったら、
ごんべ、相当に眠くなるって体質だから、そりゃタイヘン。

普段でも眠いのに、薬が作用して、1日が夢か現か??
鼻の粘膜腫れあがるし、目は渇くし、喉は痛いし、
ま、鼻炎地獄をなんと40年もやってるんだから...............

あの頃は、世間もセンセにも「アレルギー性鼻炎」という観念がなく、
クシャミを3つ続ければ周りに笑われ、
耳鼻科にいっても「鼻過敏症」とかで片付けられた。

ごんべが鼻の下に髭を伸ばしたんだって、洟をかんで爛れてしまい、
髭が剃れなかったというのがはじまり。
なんとも哀しい物語がこの髭にはあるんでございますゥ。

10年くらい苦労してたら、世間にアレルギー性鼻炎が増え始め、
そのうち、あっちもこっちも、ハックション。
ごんべ、その頃には抗体ができてか、かなりおさまっていた。

オレのこと、さんざん笑いやがって、ざまァみろ。
なんて悪態ついてたら、また、はじまって、ハックション。
で、苦労したキャリアはなんだったんですか? てセンセに聞いた。

症状は抑えられても、アレルギー体質は治りませんって返事。
ま、しかたがない。
一生のおつきあいだそうなので............

まァ、世間にアレルギー性鼻炎の認知がひろまって、
ハックション、ハックションとやっても、以前ほどに笑われないのは、
いくらかはマシか。

 1328-mk11_201602270902358d0.jpg

娘んとこのパピヨンは血統書もある犬なのに、
犬は犬なんだからという婿殿の主張により、庭の隅の犬小屋にいる。
これには納得せざるを得ない。

どこかのBlogで読んだのだけれどねぇ。」
昨今の犬は外が寒いといって、
服まで着込んで座敷から出てこないのだそうな。

なんだかなァ、と思う。
なんか違うなァ、と思うけれど、ま、人それぞれだからねぇ。
それ以上は口にチャックぅ。

明治維新の頃の犬は飼い主がなかったと、読んだことがある。
村で飼ったのだという。
犬ってものは、そうして人間と関わってきた。

そのころはたぶんに野生の鋭い感覚をもっていて、
村への侵入者には吠えるし、
番犬としての役割をまっとうしていた。

吉田松陰に吠え、ヒュースケンに吠え、ヘボンに吠えた。
その吠えのいくつかが結果的に歴史に影響を与えたという。
ま、犬が昨今の犬とは違う動物であったころの犬のはなしだな。

 1328-mk07_20160227090236d80.jpg

そうそう........
ごんべがNコロに乗ってたころ、うちに芝犬がいたのだ。
こいつ、気ばかり強くてオレにもときどき反抗した。

でも、弱点があってね。車に酔う。
そのくせ、海に連れていってほしいのだ。
ドアを開けて「おいで.....」というと、ちょっと躊躇う。

で、走ってすぐに、ほんとうに情けなさそうな顔して、
オレに訴えるんだな。窓開けてぇ...........
窓をあけてやると、顔だけ外へだしてる。

海に着いて、鎖を解いてやると砂浜に転がり、波と戯れて、
愉しくてしかたがないって顔してる。
「帰るよ」っていうと聞こえないフリしてるんだ。

「おいてくよ」と窓閉めるとしかたなく寄ってきて、
「入れぇ......」と窓あけると逃げてゆく。
そんなこと2、3度してから、情けない顔して入ってくるんだ。

なんかしらん。
あいつの情けない顔を思い出したのだ。
アハ。

 1328-mk53_2016022710033244d.jpg

オレねぇ、あれ以来、テレビはドキュメントとお笑いしかみない。
ドラマをわくわくしながら見られる人って羨ましい。
トレンディだろうが、朝ドラだろうが、さっぱり関心がないんだな。

ダメなんだね。引き込まれていけない。
そういうのって、ちょっと哀れかもしれないねぇ。
ま、幸いにテレビが2台あるから、ときにパトさんとは別々に観てる。

なぜって空々しい。絵空事に思える。
あの悲しみのどん底から這い上がってきて以来、そう思えてしまう。
映画と時代劇は、やっと観られるようになってきた。

なんで映画なら観られるんだ? わからん。
映画のほうが密度は絶対に濃いからねぇ。
「鬼平犯科帳」なんて時代劇は、違う世界だってみてるのか??

ひょっとすると、あの衝撃が、
オレのなかのそういうもの、感受性だとかそういうもの、
ぶち壊してしまったのかもしれないねぇ。

そりゃまァ、爺ィになれば、
観るもの感じるものへの感動も薄れてはくる。
初めてみて、初めて体験して、感動をおぼえる若者とは違ってあたりまえ。

まァ、自然児ごんべであるがゆえに、
けっこう、屁でもない感動をいっぱいもってるほうだとは思う。
他人がみればアホちゃうか........ っていうくらいにね。

 四十八にもならぬのに世をはかなむ人間は
 ものを知りすぎている

 四十八をすぎても楽天家だったら
 そいつはものを知らなさすぎる

そうなんだッてぇ。 
オレはものを知らなさすぎて、ここまできちゃったらしい。
だから、あのとき打ちのめされて、けちょんぱんのぼろぼろになった。

人の何倍も慌てふためいて、オレの心はどこかへいっちゃった。
オレがオレらしくなるために、何年もかかったけれど、
それでもまだ、あまり近づきたくないものがあるらしい。

いうほどに、のんべんだらりんになりきってない。
ま、ぜんぶ、抜けきったら恍惚の人になっちまうだろ。
それはそれでラクチンかもしれないけれど......

納車は7日だと連絡あり。愉しみだねぇ。
ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4339-2a98ed16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑ってぇ、許してぇ... «  | BLOG TOP |  » ありゃなんだったんだと思う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する